6,000円以上 カバー力 マット リキッドファンデーション 外資系

エスティ ローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップの口コミ

30ml 6,600円 全10色 SPF10・PA++

 

こんにちは、コスメコンシェルジュのサトリです

今回は、エスティ ローダーの「ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ」をご紹介します。

1998年以来、ロングセラー商品となっているダブルウェアですが、今現在もかなりの人気ファンデーションですねぇ。

エスティローダーは、アイシャドウやネイル、フレグランスなど愛用しています。

意識せずに買っていましたが、これほど生活に密着しているブランドも珍しいかもです。

カウンターでの接客は、意外とそっけなくて、もう少し営業しても良いのでは?(売りが強くなく快適ですが)と心配になるくらいです。

もう少し推せば、もう少し買ったかも?と思ったくらい商品は魅力的です。

さて、”エスティ ローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ”ですが、皆さまご存知のとおり巷の評判はかなり良いですよね。

  • とにかく
  • カバー力が高い
  • 崩れにくい

というのが、皆さんの高評価のポイントです。

また、逆に、

  • 肌に負担になりそう
  • 匂いがキツイ
  • 色選びが難しい

というような、ネガティブな口コミもあるようです。

この辺を押さえながら口コミしていこうと思います!

 

エスティ ローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップの色選び

私が購入した当時は、色が6色でした。

今は、10色、ネットだともっと色があります。

嬉しい反面、色選びが難しいという口コミもありました。

私がエスティローダーで選んでもらったのは ”17 ボーン”で、黄味の強い明るい色です。

私の肌はどちらかというとブルべ寄りなのですが、口コミでは、ボーンは「黄味が強い」という声が多いようです。

では、私の肌に合わないかというと、なんだかピッタリなんですよね。

それより、肌がちょっときれいに見える感じがします。

カラーチャートを見てみましょう。

ピンク系が3色、オークル系が3色、ベージュ系が4色です。

 

ボーンについては、結構明るい色とのことですが、

ランコムのタンイドル ウルトラ ウェア リキッドBO-02と比べてみました。

タンイドル ウルトラ ウェア リキッドのBO-02の方は標準色になっています。

ランコムの方が若干明るく見えます・・・

タンイドル ウルトラ ウェア リキッドは、かなり明るめの設定なのでしょうか。

口コミを見ていると、ボーンを選んでもらった方が多く、ボーンだと黄味が強すぎると感じる人が多いようです。

私が買った当時は無かったと思われる、16エクリュがピンク系とイエロー系の中間の色なので、エクリュがぴったりという方も多そうです。

私も、今だったら、エクリュを選ばれるような気がします。

 

ダブルウェアはカバー力がある?

ファンデーションは独断でざっくり分けると、肌を覆い隠すような色付きのしっかりしたファンデーションと、素肌を生かし、トーンアップや光の加減でシミなどをぼかすナチュラル系のファンデーションの2種類あると思っています。

 

ダブルウェアは、色づきがしっかりしたファンデーションの部類ですが、付けてみて思ったのが、補正力もかなり強いということです。

ファンデをいくつか使って思ったのですが、「すごいカバー力!」と絶賛されているものは、補正力もかなり強力です。

補正力というのは、くすみを取ってくれて、クリアーな肌に見せてくれるチカラです。

年齢を重ねるうちに自然とくすんでくるというのもあるし、もともとくすみのある部分というのもあるでしょう。

また、時間とともに、いろんなものが(?)変質して、くすんでくる、なんてこともありますよね。

この補正力がないと、のっぺりと不自然に見えたり、時間とともに肌色が沈んでくる、なんてことになります。

 

補正力は、意外と、それほどないものも多くて、私の場合はそういうファンデーションは合いません。

もし、使っているファンデが、顔色がイマイチトーンアップしないとか、くすんでくるとか、そういうのがあれば、下地を補正力のあるものにするといいと思います♪

ダブルウェアの推奨される量は、指の腹の半分くらいが半顔くらい、となっていました。

これはかなり少ない量のような気がしますが、薄付きにして少し素肌っぽさを出したり、お人形のように塗りこんだりも自在ということにもなりますね。

 

ダブルウェアは崩れにくい?

ダブルウェアは、「崩れにくいか?」と聞かれたら、「うん」と答えます。即答です。

ダブルウェアは、私の肌では、粉は要りません。

フェイスパウダーのチカラというのは侮れないので、いつもはちゃんと使います。

ですが、できれば、省けたら嬉しいです。

ダブルウェアの場合は、リキッドにフェイスパウダーを重ねたような肌になれます。

なので、全く必要ありません。

付けるとサラッとしていて、フィット感もあるため、夕方まで化粧直ししなくても、ちゃんと付いている感じです。

液や緩く、付けると、サラッとした感じです。

 

ダブルウェアは肌の負担になる?

ダブルウェアがなぜ肌の負担になると考えられているかというと、カバー力があり、毛穴まで見えなくなるため見た目”閉塞感”を感じる、ということのようです。

これだけ隠れたら、皮膚呼吸できないんじゃないか、そんな感じです。

使う量にもよるかもしれませんが、適量(指の腹半分で半顔)であれば、皮膚呼吸できないとか、そんな感じは全くしません。

むしろ、フェイスパウダーもしないし、油分が気になるということもないので、軽く感じるくらいです。

ダブルウェアは、肌が乾燥気味だと、「付きも良くないし、キビシイ」というような声も多く、下準備の段階で、重めなスキンケアをしているというようなこともあるかもしれません。

最初は、ファンデ疲れした、という人もいるようですが、どうでしょう。

私は全く感じませんでした。

”肌に優しい”と謳われているものでもかぶれたりすることもあるので、人それぞれということだと思います。

 

ダブルウェアの匂いがキツイ

ダブルウェアは、香料などで香りづけはされていなくて、原料臭がするようです。

私個人的には、言ってることはわかるんですが、全く気にならないんですね。

ただの「ダブルウェアの匂い」としか感じません。

なので、これも人それぞれのようですねぇ。

私の場合は、無理やり付けたような香りの方が嫌いだったりするので、それよりはダブルウェアの方がいいくらいです。

 

ダブルウェアを使ってみた感想

ダブルウェアを買った当時は、乾燥がとても気になったのですが、それよりも年を取ったのに、それも感じなくなりました。

補正力が強いファンデが好きなので、ふわっと明るくなれて、フェイスパウダーもなくてもいいので、簡単です。

量もほんのちょっとでいいので、コスパも良いです。

それと全く関係なく、半分くらいこぼしてしまったので、私の場合は絶対にポンプが必要なようです(^-^;;

 

ダブルウェアは、人形のような肌が作れると言っている方がいたんですが、それはそうだと思いました。

その方は、もっと塗り込んで陶器肌みたいな感じを作れるというような意味だったと思うんです。

ですが、薄く塗っても肌が明るくなり、ふわっとした雰囲気がかわいらしいです。

清潔感があり、オフィスなどでも好印象の肌を作れるファンデーションです。

エスティローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ 商品はこちらです

ご参考まで

管理人(satori)の肌の状態

【肌の悩み】・・・乾燥肌。皮脂が出ていない。あの頃の皮脂はどこへ?
【肌の色】・・・ほんの少しブルベ寄りで、明るさはちょうど中間くらいの色。 パーソナルカラー診断では、夏タイプで、春でも大丈夫な肌色です。
【主なファンデの使用色】 ・・・◆MiMC ミネラルリキッドリーファンデーション ・・・102◆SHISEIDOニュートラル・シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーション ・・・220◆マキアージュ ドラマティックパウダリーUV ・・・オークル10◆エトヴォス マットスムース ミネラルファンデーション ・・・#35◆エスティ ローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ ・・・17ボーン◆カバーマーク フローレス フィット ・・・FN20◆ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッド ・・・BO-02

総合ランキングをチェック

ファンデのトライアルセットをチェック





-6,000円以上, カバー力, マット, リキッドファンデーション, 外資系

© 2020 アラフォー ファンデーション【ブログ】 Powered by AFFINGER5