6,000円以上 エマルジョンファンデ カバー力 クリームファンデーション 日本メーカー

カバーマーク フローレス フィットの口コミ

カバーマーク フローレス フィットの口コミ

こんにちは、コスメコンシェルジュのサトリです

今回は、カバーマークの「フローレス フィット」をご紹介します。

 

個人的には、「カバーマークのファンデは、カモフラージュメイクに傾いている」と思っていました。

「シミを隠すファンデーション」というイメージがあり、かなりお歳を召した方が使うものだと思い込んでいました。

まぁ、実際、自分もかなりお歳を召してきてますし・・・

40代の女性に人気ランキングで第5位になっていたので、今回購入して試してみることにしました。

 

フローレス フィットってどんなファンデーション?

カバーマークとは

カバーマークのルーツは、ニューヨークのリディア・オリリーという顔にあざのある方が開発した化粧品です。

アザ、傷痕、皮膚の変色を自然に隠す化粧品として開発されました。

現在は日本企業です。

フローレスフィット

カバーマーク フローレスフィットの特徴

  • シミ、くすみなどをしっかりカバーしながら、人の肌を再現し、ナチュラルな肌に見せる
  • 細胞間脂質類似成分(セラミド、植物性コレステロール、パルミチン酸)配合だから、肌の内側の水分をしっかりと守る
  • 植物抽出エキス(高麗ニンジン・レイシ・トウキ・ヨクイニン・トウニン・アロエ)配合
  • レフィル5,500円 ケース2,200円 SPF35・PA+++ 全10色

《※メーカーサイトなどからのまとめ》

色:10色

標準色は、FR20です。

今回選んでもらった色は、【FN20】で、黄味よりですが、それほど黄色っぽくはないように思います。

左側のラインには、「パーフェクトスキンカラー」という表記があります。

カバーマークではこのパーフェクトスキンカラー理論というのを採用しています。

若い肌は光の反射率が高いのが特徴です。

年齢を重ねると、特に青色の光が少なくなることに着目し、赤の密度を高め、黄色の光を抑えることで、青の光を高めているんだそうです。(ややこしい)

ですが、私が購入したときには、こちらのカラー展開はなく、ピンク系が2色、ニュートラル系が5色、オークル系が1色の8色展開でした。

 

カバー力:これがなければ「フローレスフィットではない」ほど有名

フローレスフィットは、特にカバー力に特化しているファンデーションといえます。

そのため、他のどのファンデーションよりも高いです。

たしかに、ほんの少量でも、肌の上に乗せれば、一撃でシミが見えなくなります。

 

質感:クリーミィだけど肌に乗せるとリキッド

フローレスフィットのもう一つの特徴が、かなり濃厚なテクスチャーです。

まるでコンシーラーといってもいいくらいの密度があります。

硬めのクリームファンデと練り状のコンシーラーの中間くらいです。

ですが、肌に乗せると、案外サラッとしています。

カバーマークには、「クリーミィリキッド」という名前のファンデーションがありますが、これは、クリームとリキッドのいいとこどりと言ったようなファンデーションです。

質感というか、ファンデのテクスチャーを操るのがお得意のようです。

 

手の甲に塗った感じが分かる動画を撮ってみました。

指に触れると、フッととろけるなんとも気持ちのいいテクスチャーです。

 

UVカット効果:ややしっかりめのSPF35・PA+++

完全にイメージ的に言ってますが、思ったよりも高めにUVカット効果があります。

生活のシーン別にどのくらいの数値の日焼け止めを使うと良いのか?という表を用意しました。

炎天下でのスポーツやレジャーに使えるということなので、かなり高めだということがわかります。

香り:なし

香りは付いていませんし、原料臭のようなものもかすかにする程度です。

 

使い方

  • スポンジに取るときは、表面を軽くなでるように取ります。
  • 頬から顔全体にムラなくのばします。
  • 気になる部分には、スポンジに少量ファンデーションを付け足し、トントンと軽く叩き込むようにしてなじませます。

本当に、量は少なめで大丈夫・・・というか、いつもの勢いで取って塗ると、けっこうな厚塗りになってしまいますから注意です(;'∀')

最初は、ホントにちょっとずつ塗り足して行ってみてください。

いつも多く取りすぎて、何もついてないスポンジで取るという作業をしている気がします💦

 

乾燥肌にはしっくり。でも・・・?

かなりカバー力が高めで、しかも保湿力もしっかりしています。

乾燥肌の方なら、このしっとり感は安心するものがあるかもしれないです。

ですが、オイリー肌~普通肌の方にとっては、少し崩れやすいと感じるかもしれないです。

もし、シミをカバーしたくて、フローレスフィットを使ってみたいということがあれば、上から軽くフェイスパウダーを使うのもいいかもしれないです。

 

使ってみた感想

BAさんには、「スポンジに取るときは、ごく少量ずつ取ってください」とかなり念を押されました。

それなのに、何度も、普通のファンデと同じように使ってしまい、「多すぎた!」ということが多かったです。

今は、一度手に取って使っていますが、少し取っても、余るくらい、しかも、先ほど言ったように、何もついていないスポンジで取ったりすることもあるので、本当に本当に少量でいいんです。(念押し)

 

今旬のファンデは、かなり薄付きで、「シミなんか、隠す気は毛頭ない」という感じです。

光を反射して、ふわっとぼかして隠すため、塗って隠すものとは違う感じの仕上がりになっています。

 

そんなファンデの対局にあるのが、このフローレスフィットでしょう。

やっぱり、「どうしても隠したいところがある」という方のためにも必要なファンデーションです。

最初は、「カバー力もすごいし、重めのテクスチャーだなぁ」と、単純に思っていたんですが、何度か使ううちに、魅力がわかってきました。

時間とともに肌になじんで、すごくナチュラルになってくることです。

これは、薄く塗ったからということではなくて、肌なじみがとてもいい感じなんですね。

こんなにナチュラル感があるものだとは思いませんでした。

これで、フローレスフィットがなぜ人気なのかということがわかりました。

 

ビフォーアフター

カバーマーク フローレスフィット 使用前使用後

カバー力は高めというか、想像通り、いわゆる「隠す」ためのファンデーションでした。

こういった、「しっかりカバー力がわかるファンデーション」って、意外と少ないんですよね。

私は、全体はごく薄ーく塗って、シミの濃い部分だけ、上からポンポンと重ね付けしています。

 

一つ気になる点は、”スポンジについたファンデがとても落ちにくい”ということです。

これを見ていると、「クレンジングはしっかりやった方が良さそう」と思います。

 

フローレスフィット お試しセットはこちら

 

フローレスフィットにお試しセットが登場♪

カバーマークには、お値段が意外と安いな~♪と思うものも多いんですが、フローレスフィットのお値段はお高めです。

私が購入したときには、お試しセットが無かったので残念です。

内容は・・・

  • フローレスフィット お試しサイズ(4g約1か月半分)
  • フローレスフィット 専用スポンジ
  • スキンブライトクリームCC(CCクリーム・2色×約3回分)
  • トリートメントクレンジングミルク(クレンジング・約1週間分)
  • セルアドバンストセラムWS(美容液・3日分)

と、色々試せます。

フローレスフィットのお試しサイズは、持ち運びにとても便利なサイズ感でした。

使ってみたかった~という方は是非この機会をお見逃しなく♪


 

カバーマークのその他のファンデーション

カバーマーク モイスチュア ヴェール LXの口コミ

今回は、「カバーマーク モイスチュア ヴェール LX」をご紹介します。   40代くらいの ...

カバーマーク モイスチュア ヴェール クリーミィリキッドの口コミ

こんにちは、コスメコンシェルジュのサトリです 今回は、カバーマークの「モイスチュア ヴェール クリー ...

 

ご参考まで

管理人(satori)の肌の状態

【肌の悩み】・・・乾燥肌。皮脂が出ていない。あの頃の皮脂はどこへ?
【肌の色】・・・ほんの少しブルベ寄りで、明るさはちょうど中間くらいの色。 パーソナルカラー診断では、夏タイプで、春でも大丈夫な肌色です。
【主なファンデの使用色】 ・・・◆MiMC ミネラルリキッドリーファンデーション ・・・102◆SHISEIDOニュートラル・シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーション ・・・220◆マキアージュ ドラマティックパウダリーUV ・・・オークル10◆エトヴォス マットスムース ミネラルファンデーション ・・・#35◆エスティ ローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ ・・・17ボーン◆カバーマーク フローレス フィット ・・・FN20◆ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッド ・・・BO-02

マスクメイク】コスメコンシェルジュが厳選したファンデ7選【2021年】

ファンデーション診断





-6,000円以上, エマルジョンファンデ, カバー力, クリームファンデーション, 日本メーカー

© 2021 アラフォー ファンデーション【ブログ】 Powered by AFFINGER5