1,000円~2,000円未満 化粧下地 韓国コスメ

ミシャ M クッションベース(ピーチ)の口コミ

ミシャ M クッションベース(ピーチ)レビュー

15g 1,650円 SPF50+/PA++++ 全3色

ミシャ M クッションベースは、トーンアップ下地ですが、マスクメイクとしても人気があるみたいです。

なんといっても、ケースが(見た目が)可愛い!!!

プチプラだし、パケ買いしちゃうコスメですね♪

 

ミシャ(MISSHA)とは?

韓国のコスメブランド。
MISSHA JAPANは、2006年から10年以上に渡り日本で化粧品の販売しています。
韓国ならではのスキンケアアイテムから、日本の需要・トレンドを取り入れた最旬のメイクアップアイテムまで幅広いラインナップを展開。「美しくなりたいすべての人にとって、いつでも手が届く」ブランドです。

 

ミシャ M クッションベースってどんなコスメ

ミシャ M クッションベース(ピーチ)

ミシャ M クッションベース(ピーチ)は、ケースもパフも中身もみんなピンク♪

ミシャのクッションベースは、まず、クッションタイプの下地だというところが特徴ですよね。

最初発売されたのが”ミント”のようですが、赤みを補正してくれるような、コントロールカラー的な要素も持っています。

また、UVカット効果が国内最高値で、とても高いというところもポイントですね

ミシャ M クッションベースの特徴

《※メーカーサイトなどからのまとめ》

  • 肌荒れを防ぐCICAケアウォーター配合
  • ノーファンデ派もこれ1つで安心のSPF50+/PA++++
  • トーンアップと肌悩みに合わせて色ムラを補正
  • さわやかな仕上がりでメイク直しにも最適

ミシャ M クッションベースは3色

ミシャ M クッションベースは、ミントとブルー、そしてピーチの3色があります。

それぞれの特徴を見てみましょう♪

 

ミント 1,650円

ミシャ M クッションベース ミント
created by Rinker

赤みなどの色ムラをナチュラルにカバー、CICAケアウォーター約36%配合で、肌ダメージを落ち着かせてくれます。

メイク中の乾燥を防いでくれます。

合成香料、パラベン、アルコール、鉱物油、タール系色素不使用。

気分すっきりフレッシュグリーン(ミント系)の香り。

配合成分

  • CICA
  • ラベンダー油
  • クロレラ

ピーチ【公式オンライン限定】 1,650円

ミシャ M クッションベース ピーチ
created by Rinker

【MISSHA(ミシャ)公式】

くすみが気になる肌に血色感を与える明るい肌に整えます。
微粒子パール配合のピンクベージュが、いつものメイクを華やかにしてくれます。
気分やわらぐフルーティーアロマ(ピーチ系)の香り。

合成香料、パラベン、アルコール、鉱物油、タール系色素不使用。

配合成分

  • 乳酸菌
  • CICA
  • 桃エキス
  • プロポリス
  • 米ぬか発酵エキス
  • ザクロエキス
  • パールエキス

ブルー【日本限定】 1,650円

ミシャ M クッションベース ブルー
created by Rinker

抜けるような白肌を演出してくれる、透明感のあるシアーブルーです。
肌の色ムラをなくして、メイクの仕上がりを美しくします。

敏感肌・オイリー肌にも優しい自然由来成分でゆらぎ肌ケアにも最適です。

気分さわやかクリーンな香りです。

合成香料、パラベン、アルコール、鉱物油、タール系色素不使用。

配合成分

  • アズレン
  • CICA
  • 炭酸水
  • ハマメリスエキス
  • 海洋深層水
  • ホエーエキス
  • ブルーロータスウォーター

 

公式ページはこちら↓↓

 

【公式オンライン限定】ミシャ M クッションベース(ピーチ)を使ってみたレビュー

ミシャのクッションベースは、基本的には下地なんですけれども、今のご時世ということもあり、マスクメイクとしてそのまま使っても良し、下地として使っても良しの、2つ楽しめるアイテムになっています。

個人的には、そのまま使ったらどんな感じなのか?と思って買ってみました♪

色はどのくらい付くのか、カバーできるのか、マスクの時のメイクとしてはどうなんだろう?とかいろいろ気になります。

色:みずみずしくツヤのあるピンクベージュ

ミシャ M クッションベース(ピーチ)のクッション

肌色をトーンアップする下地なので、色はほとんど感じませんでした。

全体に付けると、湯上りのようなぽわっとピンク色の肌になります。

パール感が高めなので、全体的にキラキラとしたツヤが出ます。

血色感を与えてくれる色味なので、顔色が冴えないような日には良さそうです。

下地として使っても、ちゃんとピンクを仕込んだような色になります。

誰からもバレないけど、血色良く見えちゃう下地ですね

 

カバー力:なし

ミシャ M クッションベース(ピーチ)の質感

色はほとんど無いといっていいので、シミなどのカバーはできません。

ミシャ M クッションベース(ピーチ)の質感

ですが、パール感があるので、顔に塗ると、光によるぼかし効果は多少あります。

単体で使う場合は、どうしても気になる部分はコンシーラーが必要でしょう。

目の下のクマとか、ほうれい線の影とかのカバーも無理なので、これだけ、というのはやはり若い女性向けといえそうです。

その代わりと言いますが、マスクにはさすがに付きませんし、付いていたとしても目立ちません。

 

質感:ジュワっとジューシー

ミシャ M クッションベース(ピーチ)テクスチャー

クッションファンデにありがちな・・・それよりも、もう少しだけジューシーなジュワっと感です。

夏にはひんやり感じそうなほどみずみずしさがあります。

肌に伸ばすと、ペタペタしてしまうので、逆に夏向きではなさそう。

サラサラとなるフェイスパウダーを合わせたいです。

 

UVカット効果:完璧

ミシャ M クッションベースの”SPF50+/PA++++”は国内最高値です。

ミシャ M クッションベース(ピーチ)のUVカット効果

ですが、パフで付けるため、どのくらいこの効果が実現できているか不安に感じます。

みずみずしいテクスチャーでもあるので、マスクで取れやすいような感じもしちゃうんですね。

そのため、これだけの時は、かなりしつこく重ねたくなります。

コレだけ使う場合は、最近では、あらかじめ頬などシミになりやすそうなところには、先に日焼け止めをチャチャっと付けてから使ってます。

色が付いていないため、付いているのかどうかハッキリわからないだけかもしれません。

 

香り:ほのかなピーチの香り

香りはありますが、素材の匂いなのかと思うくらい少しです。

桃っぽい香りですが、「すごく良い香り」というかんじではないです。

それよりなにより、あまりしない。(匂いには敏感ではありません)

口コミを見ていると、香りはミントの方が強いみたいですネ

 

使ってみた感想

成分がそれぞれ微妙に違うので、色だけじゃなくて、効果的なものもチェックしてみるといいかもしれないです。

ピーチは、エイジングケア効果のある乳酸菌や贅沢な保湿成分であるプロポリスや米ぬか発酵エキスが配合されています。

ミントは、ラベンダー油やクロレラ。

ブルーは、さっぱりしたみずみずしさのハマメリスエキスなどが使われています。

CICA成分はすべてに配合されています。

Cicaとは?

Cica成分は、今、韓国でも特に注目されている成分です。
成分名は、”ツボクサエキス”といいます。
ツボクサは昔から使われているハーブで、欧米ではハーブ医療として利用されています。
傷を保護するために使われていたこともあり、「お肌を再生する」成分と言われ、配合された化粧品が話題となりました。

 

塗ると、ファンデのような色は感じませんが、全体的に、ホワッとピンク色な肌になります。

まるで湯上りの肌です。こういうのは、私の肌にはとても合ってる!

悩んだけど、ピーチを選んでよかったと思いました。

 

カバーすることはできないですが、パールの光で多少ぼかされます。

ミシャ M クッションベース(ピーチ)を付けてみたビフォーアフター

パールのツヤが多めなので、オイリー肌の方だと、テカりに見えてしまう危険もあります。

これだけだと、やっぱりノーファンデの肌にポイントメイクしました。という感じです。

多少補正力もあるし、マスクも付けるから、外出できないという感じではないです。

使っているうちに、ノーファンデな自分にも慣れてくるかもです。

 

プラスネオカバーが完璧な組み合わせ♪

これを使ってみて、ミシャのクッションのネオカバーを合わせたくなりました。

ミシャ M クッションベース(ピーチ)とクッションファンデ ネオカバー

ネオカバーは、プロカバーよりカバー力は少なめ、ツヤのある感じのファンデです。

ネオカバーを上から重ねると、かなりいい感じです。

単体でネオカバーを付けるよりも、ピンクがかった肌になって、若々しく見えます

ネオカバーだけだとどうってことなかったけど、コレと合わせるにはぴったり。

どうしてネオカバーと合わせたくなったかというと、ネオカバーにもCICA成分が配合されているからです。

CICAのありがたい効果を2倍にしちゃおうというわけです。

プロカバーと合わせても、もちろん良いと思います♪

 

下地としての機能はとても良い

クッションベースは、個人的には、やはり”下地”として使うのがとても良い感じだなぁと思いました。

私は、朝起きたら、とにかくすべての行動の前に、スキンケアして日焼け止めを付けるまでをやってしまいます。

それで、毎朝、日焼け止めを付けるのが「少し面倒」な気がしていました。

でも、クッションベースを使うようになってから楽しくできます。

ファンデの下地としてなら、ポンポンと簡単だし、UVカット効果も高いし、血色感も仕込めるので最高です。

顔色が冴えないとか、ファンデがくすみやすいという方に良いと思います!

マスクメイクとして単体で使っている方も多いみたいですが、どちらかというと、やっぱり下地としておすすめです♪

 

石けん落ちはないけど、温泉に持っていく!

温泉に行った帰りに付ける日焼け止めを探していました(クッションで)

これを買ってしばらくしてから、「これじゃ~~ん!」って気づきましたっ

一番大事だったポイントである”石けん落ち”はないけど、ローションタイプのクレンジングでも落ちそうだし(ホントか?)

第一見た目がすごくかわいいから、人に見せたい!

それに、ツヤプラス、みたいな仕上がりもぴったり。

探し始めてから数か月たったけど、まさかミシャで見つけるとは思いませんでした~

まとめ

ミシャのクッションベース(ピーチ)は、カバー力はなく、全体に明るくトーンアップするくらいです。

パール感に反射してぼかし効果もあるので、マスクの時のメイクなら、これ1個でも使えそうです。

これ1つだけというよりは、やはり下地として使った方がはるかに良さを感じます。

日焼け止めとして、付けるのに簡単で、ファンデにそうとはわからないピンクを仕込めるので若々しい肌になります。

【MISSHA(ミシャ)】商品購入

ミシャ M クッションベース(ピーチ)

ご参考まで

管理人(satori)の肌の状態

【肌の悩み】・・・乾燥肌。皮脂が出ていない。あの頃の皮脂はどこへ?
【肌の色】・・・ほんの少しブルベ寄りで、明るさはちょうど中間くらいの色。 パーソナルカラー診断では、夏タイプで、春でも大丈夫な肌色です。
【主なファンデの使用色】 ・・・◆MiMC ミネラルリキッドリーファンデーション ・・・102◆SHISEIDOニュートラル・シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーション ・・・220◆マキアージュ ドラマティックパウダリーUV ・・・オークル10◆エトヴォス マットスムース ミネラルファンデーション ・・・#35◆エスティ ローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ ・・・17ボーン◆カバーマーク フローレス フィット ・・・FN20◆ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッド ・・・BO-02

総合ランキングをチェック

ファンデのトライアルセットをチェック





-1,000円~2,000円未満, 化粧下地, 韓国コスメ

© 2021 アラフォー ファンデーション【ブログ】 Powered by AFFINGER5