アラフォー ファンデーション【ブログ】

コスメコンシェルジュが100種類以上のファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています【画像・動画あり】

6,000円以上 リキッドファンデーション 日本メーカー

SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーションの口コミ

投稿日:2019/09/19

 

こんにちは!

コスメコンシェルジュのサトリです

今日ご紹介するのは、今テレビで盛んにCMをやっている”シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーション”です。


こんな感じのCMです。

きっと、ご覧になったことがあると思います。

前回、”シンクロスキン ラスティング リキッドファンデーション”のリクエストをくださった、まりん様の再度のご依頼で、今回のシンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーションを試してみることにしました。(いつもありがとうございます♪)

 

今回のシンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーションはリキッドファンデーションです。

リクエストは、”今回のリキッドか、シンクロスキン セルフリフレッシング クッションコンパクトかどちらか”というものでした。


シンクロスキン セルフリフレッシング クッションコンパクト

 

両方買おうと思ったのですが、SHISEIDOの美容部員さんの説明では、「この2つはほぼ同じもの」ということでした。

クッションの方は、色数が少ない(6色)のと、リキッドの方はウォータープルーフで、性能も良いということでしたので、今回はリキッドのみご紹介します。
(美容部員さんには、個人的にどちらがおすすめですか?という質問をさせていただいて、選びました)

 

シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーションはどんなファンデーションか?

今回のシンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーションは、9月1日に発売になったばかりのものです。

色数は12色、紫外線防止効果は SPF35・PA++++、30mlで、6,000円(税別)となっています。

こちらが12色のカラーチャートです。

 

キャッチコピーは、

24時間自然体。いつでもフレッシュで美しい肌へ。

1日中、メイク直しを気にせずにいられるようなファンデーションであるというアピールのようです。

今回のファンデーションには、”アクティブフォース テクノロジー”が搭載されています。

これは、汗や皮脂、表情などによる化粧崩れに対応するというような機能のようです。

  • 汗と結合し、化粧もちを良くするアクティブジェルを配合
  • 余分な皮脂を感知するパウダーがテカリを防ぐ
  • 形状記憶機能のあるジェルが表情の動きに対応

と言った感じで、お化粧崩れを防いでくれるそうです。

資生堂HPより

このファンデを一言で言うと、「化粧崩れしないファンデーション」です

 

絶対崩したくない女性にぴったりのファンデーション

先ほども言いましたが、このファンデーションは、化粧崩れが全くない、付けた時状態がずっと続き、落とすまでそのまま、と言った印象です。

テクスチャ―は、やや固め、伸びはと手も良いです。

色は、さすがに12色あるので、私の肌にピッタリ合っている色だと思いました。

 色:220

 

塗り心地としては、置いたその場にピタッとフィットするので、この感覚を味わうために、ぜひ指で付けてみてほしいです。

最初は、ブラシで付けてみましたが、ブラシだと、少し薄付きになります。

指になじませてポンポンと置いていく方が、カバー力が上がるし、厚さの調節もしていけるので、オススメです。

 

仕上がりは、少しツヤ感もあり、カバー力はありますが、マットな感じではないです。

そこが、”ナチュラル”に見せているポイントかなぁと思います。

この密着感で、カバー力で、更にマットだと、ちょっと厚塗りっぽくなりそうですが、うまい具合に生肌っぽく作られています。

容器は使いやすいポンプタイプになっていて、通常はロックされた状態になっており、上のキャップ部分を回すことで、ロック解除になります。

何想定でこのロック機能があるのかは不明です(^-^

 

シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーションは今できる最高の技術が詰まっている

美容部員さんが言っていたんですが、「史上最高のファンデーション」に出来上がっているようなんですね。

私の印象では、どこを取っても「抜かりない」。そんなファンデーションだといました。

見出しに書いた「今できる最高の技術が詰まっている」というのは、私の勝手な推測です(スイマセン)。

 

テクスチャ―も、緩すぎも固すぎもせず、塗り心地は、これ以上ないほどなめらか。

そして、密着感も適度で、夕方になっても付けたままというような仕上がりです。

 

これぞ、「みんな待ってたファンデーション」というような感じになっていると思います。

6,000円という値段は、結構高めの設定になっていますが、量もそれほど使わないですし、使用感なども含めそれほど高くはないと感じます。

ファンデーションとしては、「申し分ない、これ以上ない感じ」になってるという感想です。

とにかく化粧崩れがあっては困る、そんな女性には強い味方になりそうです。

 

頬のあたりだけ少し厚めに塗ってみました。

シミがしっかり隠れてくれます。

before画像はこちら

これは買う価値があるんじゃないでしょうか?

スルっと伸びて、使う量は少量で済みます。

一日中ぴたっと崩れないので、お化粧直しのコンパクトなど持ち歩く必要もなさそうです。

 

ですが、個人的には~

あまり好きな感じじゃなかったです。

すでに廃盤となっているようですが、これより、”シンクロスキン ラスティング リキッドファンデーション”の方が良かったです。

シンクロスキン ラスティング リキッドファンデーションの方が、なんだかとても肌がきれいに見える気がします。

さらっとしてマット感があるところも良かったかなと思います。

こちらは、美容部員さんとか、受付嬢(死語?)、CAさんとか?接客業や、営業の女性とか、お客さんに対応するような方なら、とても良いかと思います。

 

まとめ

  • このファンデーションを一言で表すなら、「化粧くずれしないファンデーション」。
  • 使い心地も良く、コスパもよさそう。高いけど、買う価値はアリです。
  • 接客等がお仕事、仕事中はお化粧直しができないという方にぴったりです。
  • 色数が豊富で、自分にぴったりの色を見つけられそうです。

SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーション 商品を見てみる

 

100種類以上のファンデを実際に試してNo.1を決めてます
★ファンデーションランキングは、コチラ

 

-6,000円以上, リキッドファンデーション, 日本メーカー

Copyright© アラフォー ファンデーション【ブログ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.