アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

アテニア リフト エナジーファンデーション

30g SPF20/PA++ 全5色 2,376円 【13 ナチュラル】

色見本
attenir_02

リニューアルされたらしき、リフトエナジーファンデーション。

このリフトエナジーファンデーションは、アテニアのファンデの中では、「しっかりカバーのツヤ有り」タイプに分類されます。

 

アテニアのメイクアップは、「隠しピンク設計」なんてコピーがあって、結構そそられます。

鏡リュウジさんも言ってたんですけど、「隠しピンク」ってのは、結構モテポイントだったりするらしいですよ。

若い肌って血行がよくって、ほっぺとか唇とかがピンクで、そういうのって繁殖能力が高そうでしょ?

優しいイメージもあるのかも。

それも、ピンクの服を着るとかそういうダイレクトなことじゃなくて、印象をピンクっぽくするような感じらしいです。

ごく淡いピンクのブラウスとか、小さなペンダントがピンクとか、ファンデーションにピンクを仕込むとか!

 

アテニアって、お値段が手頃なのに、品質のいいものが揃っているイメージ。

そういえば、ファンデーションも人気だろうな・・・と思って買ってみました。

 

リフトエナジーファンデーションのおすすめポイントは2つ。

Mプラセンタが配合されていることと、リフトネット処方でリフトアップ効果が期待できること。

40代くらいだと、そろそろ顔全体的になんとなくたるみがちになってくるので、リフトアップっていう言葉にはグッとくるんじゃないでしょうか?

 

Mプラセンタというのは、鮭の卵巣膜から抽出、精製したプラセンタで、18種類のアミノ酸、コンドロイチン硫酸、ヒアルロン酸、核酸といった成分が自然のままのバランスで含まれているんだって。

お肌の再生やリフトアップ成分として、アテニアでは、美容液やクリームにも配合しています。

 

リフトネット処方は、フィット感のあるポリマーと弾力性の高いポリマーをブレンド、これがネット構造となって、お肌を引き上げるようにしてハリを出すんだそうです。

 

また、隠しピンク設計については、ピンクローズピグメントというのが配合されているらしい。

ピグメントというのは顔料のことなんですが、このピンクローズピグメントというのがバラのような形状をしているんだそうです。

これが肌の上で乱反射して、ピンク色を放つようになっているそうです。

 

さて、実際に使ってみた感想なんですけど・・・

 

アテニアの基礎化粧品なんかも、マイルドだけどちゃんと効いてる感じがあって、かなり好きなコスメなんですけど、そういうのもあって、ファンデも期待が高かったんですが、そうでもなかったです。

DSCN1759

左側が下地(クリアアップベース ベージュトーン)右側がファンデです。

つけてみると、ファンデは少し固めで使いにくい

カバー力は高いんですが、ツヤ・・・っぽくはないかな。

あと、特にピンク味を感じられるところもなかったです。

すごくリフトアップされた感じもないですしね

DSCN2048

すっぴんはこちら

なんか、もう少しイイ感じかと思ったんですけどねぇ。

悪いところも特にないんですよね。

ファンデーションとして大事なところも抑えられているという感じもしますし。

ですが、買いたくなるポイントがないので、多分もう買うことは無いんじゃないかなと。

もしかして、自分じゃない人から見たら、いい感じなのかもしれないですが、母に今日の肌いいね!ともなんとも言われませんでした・・・

お値段も安いし、なんか、「買い」なポイントが1つでもあったら良かったのになぁって。少し残念・・・と思っていたのですが。

何度か使っているうちに、これは!と思うようになりました。

まず、肌がとても綺麗に見える。

少しファンデが固くて伸ばしづらいんですが、下地をうるうるに作っておくと伸ばしやすいです。

カバー力があるので、あまり塗りすぎると能面のようになりそうですが、時間とともに馴染むので、適度につけておく。

仕上がりは、ホントに綺麗な肌って感じになります。

それから、確かにリフトアップ感もあるかも。

というのは、少し若返ってみるからです。

私は結構好きかもって思いました。

 

アテニア リフト エナジーファンデーション

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿