アラフォー ファンデーション【ブログ】

コスメコンシェルジュが100種類以上のファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています【画像・動画あり】

3,000円~4,000円未満 4,000円~5,000円未満 パウダーファンデーション リキッドファンデーション 日本メーカー

サキナ ミネラルウォーターファンデーション&シルキーライトパクトの口コミ

投稿日:2015/09/19

こんにちは、コスメコンシェルジュのサトリです

今回は、サキナの「ミネラルウォーターファンデーション」と「シルキーライトパクト」をご紹介します。

 

個人的に、サキナの美顔器を愛用しています。

もう17、8年くらいになるでしょうか。

 

昔は「扶洋」っていう名前でしたけどね。(*゚-゚)

いまも、ブランド名はサキナですけど、会社名はフヨウサキナのようです。

 

扶洋なら、聞いたことがある方もいるかと思います。

基本的には、知り合いを通じて商品を販売していく方法を取っています。

 

中には強引な販売をする人もいるようなので、嫌っている方もいるようです。(^-^;

自分としては、美顔器や化粧品などの商品自体は評価しているので、ずっと使っています。

 

サキナでは、最近、メイクにも力を入れてきているようです。

今回の2つのファンデーションは、本当に最近リニューアル&新発売されたものです。

「サキナファン待望」のという印象があるファンデーションですね。(^-^)

 

 

商品詳細

どちらも、ベージュオークル・ナチュラルオークル・ピンクオークルの3色です。

また、今回選んだのは、【ナチュラルオークル】です。

 

ミネラルウォーターファンデーション

30ml 全3色 3,290円。

  • 化粧水のような心地よい使用感のウォーターベースのファンデーション。
  • 2層式タイプ。
  • ベースに温泉水を使用。
  • 美容成分にチシマザサ水(保湿)、褐藻エキス(保湿)、ヒメフウロエキス(保湿)配合し、乾燥から肌を守る。

シルキーライトパクト

10g 全3色 SPF25・PA+++ 4,970円。

  • SPF25・PA+++で紫外線から肌を守る。
  • チリやホコリ、花粉、排気ガス等の汚れからも保護。
  • くすみにくく透明感とツヤのある仕上がり。
  • ソフトフォーカス効果で毛穴の目だちをカバーし滑らかに仕上げる。

 

 

使ってみた感想

ミネラルウォーターファンデーションは、温泉水をベースにした水ファンデです。

DSCN0819

天然由来成分の色素が使われています。

肌への負担を考えた作りですね。(^-^)

 

色は、ベージュオークル、ナチュラルオークル、ピンクオークルの3色です。

ナチュラルオークルは平均的な日本人の肌色になっています。

 

ピンクオークルはナチュラルより色白用で、ベージュは黄みが強くなっています。

個人的には、最近追加されたベージュだけ、試したことがありません。

 

ピンクオークルは、かなり白っぽく、ちょっと心配になるくらいの白さですね。(^o^;

本当は、ナチュラルオークルとピンクオークルの2つを買って、混ぜられると自分的にはベストのような気がします。

DSCN0835

ご覧の通り、ちゃぷちゃぷの水っぽさです。

「こんなファンデ、イヤ」という方もいるんじゃないかってくらいですね。(^-^;

 

サキナでは、「美顔器で素肌を磨き上げる」のが前提です。

そのため、隠すようなメイクはあまりしません。

 

30代の頃は、この水ファンデをちょんちょんと付けて、パウダーをはたいてベースメイクは終わりでした。

ただ、最近ではユーザーの年齢が上がっているので、コンシーラーなども登場しています。

 

使ってみると、時間が経っても、ファンデと皮脂などが混ざって汚くなることがない、という印象です。(*゚-゚)

また、皮膚の活動を邪魔しないので、時間とともに肌が体温や天然のオイルで潤ってくる感じがあります。

 

アラを隠すようなことはできないのですが、お肌と一体化するようなファンデです。

そんな感触があるので、自然と使いたくなってしまう気持ちなります。

 

一方で、シルキーライトパクトですが・・・

個人的には、「待望の!」という感じのパウダーファンデです。

 

これまでは、上で紹介した水ファンデに、固形のフェイスパウダーで仕上げるという、化粧感ゼロの仕上がりでした。

そんな中で出たパウダーファンデだったので、少しはカバー力もあるかなと期待していたわけです。

 

でも実際は、そうでもありませんでした。(^-^;

メーカーとしては、ルースパウダーで仕上げ、このパウダーファンデーションは、外出先のお化粧直しという位置づけのようです。

でも、個人的には、水ファンデ+パウダーファンデで仕上げています。

 

スゴイなと思ったのは、ファンデーション用のケースで・・・

DSCN0792

これだけで、2,590円もするんですよ。(゚o゚;)

 

中身が5,000円近いんで、全部で7,500円です。

外資系高級ブランドにも負けない値段設定ですね。

 

ですが、買ってみたら案外かっこよかったんで、許したいと思います。

そのうち限定ケースとか、カワイイのが出たら変えたいですけど。(^-^;

→サキナ

 

 

100種類以上のファンデを実際に試してNo.1を決めてます
★ファンデーションランキングは、コチラ

 

-3,000円~4,000円未満, 4,000円~5,000円未満, パウダーファンデーション, リキッドファンデーション, 日本メーカー

Copyright© アラフォー ファンデーション【ブログ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.