アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

サキナ ミネラルウォーターファンデーション&シルキーライトパクト

DSCN0801

ミネラルウォーターファンデーション 30ml 全3色 3,290円 【ナチュラルオークル】

シルキーライトパクト 10g 全3色 SPF25・PA+++ 4,970円 【ナチュラルオークル】

もう17、8年くらいになるでしょうか。

サキナの美顔器を愛用しています。

昔は「扶洋」なんていう名前でしたけどね。

扶洋なら、聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。

販売方法が販売方法なんで、商品そのものがどのくらい一般に伝わっているのかわかりませんが、私は美顔器にしろ化粧品にしろ、この17年ずっと愛用しています。

 

サキナも、最近はメイクにも力を入れてきていますが、購入した当時はリキッドファンデと粉があるかなー程度でした。

それでも私は、サキナの化粧品をこよなく愛していました。

今回の2つのファンデーションは、本当に最近リニューアル&新発売されたもので、サキナファン待望のといってもいいくらいのファンデーションです。

 

ミネラルウォーターファンデーションは、温泉水をベースにした水ファンデ。

DSCN0819

天然由来成分の天然色素を使っているファンデで、肌への負担を考えた作りになっています。

色は、ベージュオークルとナチュラルオークル、ピンクオークルのざっくりした3色です。

ナチュラルオークルは平均的な日本人の肌色で、ピンクオークルはそれより色白用、ベージュは黄みが強くなっているんだと思います。ベージュのみ近年追加された色で、試したことはありません。

ピンクオークルは、結構白っぽく、どうかなぁ?と心配になるくらいの白さ。

本当は、ナチュラルオークルとピンクオークルを買って、混ぜられるといいんだけど。

DSCN0835

ご覧の通り、ちゃぷちゃぷの水っぽさで、これをファンデーションと納得してくださる方がどのくらいいるか・・・(´Д`;)

サキナは、美顔器により素肌を磨き上げていることが前提なので、隠すようなメイクはあまりしません。

それでも、だんだんユーザーの年齢が上がっているため、コンシーラーなども登場していますが。

30代は私も、この水ファンデをちょんちょんと付けて、パウダーをはたいてベースメイクは終わりでした。

時間が経って、ファンデと皮脂などが混ざって汚くなるということがない、皮膚の活動を邪魔しないので、時間とともに肌が体温や天然のオイルで潤ってくる。そんな感じを味わうことができるファンデです。

隠すようなことは一切できないのですが、なぜかこのファンデを使いたくなってしまう。

お肌と一体化するファンデ。

 

シルキーライトパクトは、私なんかは「待望の!」って感じのパウダーファンデーションですね。

今までは上で紹介した水ファンデに、固形のフェイスパウダーで仕上げるという、化粧感ゼロの仕上がりだったんですが、パウダーファンデーションなら少しはカバー力もあるだろうなんてね。

期待したんですが、そうでもありませんでした。

現在は、ルースパウダーで仕上げ、このパウダーファンデーションは、外出先のお化粧直しにってことになってますが、私は、水ファンデ+パウダーファンデで仕上げています。

スゲーなーって思ったのは、ファンデーション用のケースで

DSCN0792

ケースだけで2,590円もするんですよー。

中身が5,000円近いんで、全部で7,500円って、外資系高級ブランドにも負けない値段だねーー(・д・)チッ

ですが、買ってみたら案外かっこよかったんで許すー。

そのうち限定ケースとかかわいいのが出たら変えたいけどw

→サキナ

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿