アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

シュウウエムラ ザ・ライトバルブ オレオパクト ファンデーション

10g 5,500円 SPF25・PA+++ 全16色(764)

シュウウエムラかぁ・・・

昔、私の街では、シュウウエムラは最初、買い物で賑わう街の中心部から少し離れたビルの1Fに入っていました。

そのうち、中心部にあるデパートの2Fに移り、今やでデパートの1Fでディオールやシャネルなどと肩を並べています。

最近、そういう感じで驚くことが多いです。

20代の頃は背伸びをして、高いブランドの化粧品を使っていたのに、30代はなんでも良くなって、ドラッグストアなどで買っていました。

40代になり、久々にデパートの化粧品売り場に戻ってみたら、スゲーって思うようなブランドが1Fにお店を構えていたりします。

ドクターシーラボとかね。

シュウウエムラもそうだけど、ベアミネラルとかハーバーとか、いつ入ったんだろw

なんとなく思い出せないけど、逆に去っていったブランドとかもあるのだろうか?

シュウウエムラのお店は、さすがに普通の会社とは少し雰囲気が違う。

昔は全部透明のプラスチックの容器に入っていたんだけど、今は少し変わってました。

口紅は中の口紅が入っている容器も透明のプラスチックだったんだよね。

シュウウエムラで買った物ってすごく覚えていて、ものすごく白っぽいピンクの口紅とリップブラシ、それから、脚のむくみ専用のマッサージオイル。

シュウウエムラといえば、クレンジングオイルだけど、当時もクレンジングオイルの人気が凄かった。

でもそれは買わずw

どこにも売っていない、凄まじく白っぽいピンクの口紅は斬新だったな。

結局あまり使わなかったけど。

リップブラシは携帯用のもので、今でも使っています。

携帯用の割には、ポーチの中でブラシ部分が出てしまうので、これも結局家で使ってる。

脚のむくみ専用のボディオイルは、当時としては画期的なもので、お値段も4000円くらいで脚だけに出すには高価なオイルだったんです。

脚の太さを気にしていたので、買って使いましたが変化はなかったよねw

なんか、全部イマイチな評価なんだけど、どれも他のお店には売っていない、とても目新しいコスメだったので買うのは楽しかったです。

先日お店に行った時も、ラインストーンが付いたものやキューピッドの形のつけまなんかがあって見てるだけにとどまりますが面白いです。

さて、ザ・ライトバルブ オレオパクト ファンデーションは、色を見てもらうのに、頬のあたりにちょこちょこっと塗っただけで、商品を渡されました。

もちろん色はぴったりでしたので仕事としてはいいとして、化粧品会社として好みかそうでないかは分かれるところかもしれないです。

私はそのときは少し疲れていたので、ありがたかったです。

せっかくだから、ゆっくり接客されたいけど、思ったよりあっさり返してくれてストレスがなかった。

とはいえ、ほかの商品のサンプルもなし、パンフレット類は入っていましたが、特に説明もなかったので、物足りないっちゃ物足りないかも。

私が疲れているように見えたので、早く返してくれたとしたらすごい接客だけどね。

このザ・ライトバルブ オレオパクト ファンデーションは、いわゆるエマルジョンタイプというのでしょうか。

パウダーファンデーションのような容器に入っていますが、スポンジに取ると、ジワっとクリームっぽくなるアレです。

DSCN5702

表記はクリームファンデーションとなっています。

付けると、スベッスベの感触(クリームの感触)。

このファンデのウリは「くすみにくい」らしい。

ノン ウォーター設計で水分蒸散がないため、時間がたってもコンディションが変わりにくい。

ファンデは水分がくすみの原因と言われているんだって。

光を通す半透明の「ジェリファイド オイル コンプレックス」も濁らない肌を作るんだって。

マカデミアナッツ油、ユチャ種子油、スクワラン、ネオペンタン酸オクチルドデシル、炭酸ジカプリリル、ホホババターが配合されているので、保湿力が高いんだそう。

そう。このファンデーションを使って思ったのは、オイルっぽいーってことでした。

付け心地は非常に軽いんですが、ものすごくスベスベのオイル感。

時間が経つと私の皮脂と合わさって、顔の上がオイル塗ったみたいになってしまうんです。

汚い崩れなどはないのですが、ちょっと保湿力高すぎたかも(´Д`;)

手軽に使えて、つけ心地も軽いのに、ナチュラルな感じでカバー力もあり、人気があるというのは分かります。

ほんとに乾燥肌で、パウダーファンデ感覚で使いたい方にはぴったりかも。

メークアップアーチストがファンデを付けるときに持つスポンジの丸みを元に計算して作られたドーム型のスポンジも内蔵されています。

色数が豊富なところもメークアップアーチストブランドたる特徴というところでしょうか。

DSCN6216

こう見ると、カバー力はまあまあ。ふわっとした感じは、上にミラコレを使っているからです。

すっぴんはこちら

ザ・ライトバルブ オレオパクト ファンデーション

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿