アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

クリアエステヴェールはどのくらい肌に優しいのか?

ニキビ肌の方や、お肌が敏感な方は、ファンデーションの肌への刺激が気になるのではないでしょうか。

一般的に、油や添加物を含まないと言われているミネラルファンデーションはお肌に優しいと言われています。

ただ、ミネラルファンデーションではなにか物足りない。

肌が弱くても、もっとお化粧を楽しみたいという方もいらっしゃるはず。

「神ファンデ」とまで呼ばれるクリアエステヴェールは、シミやシワなどもカバーして若々しい肌に仕上げます。

クリアエステヴェールは、お肌に優しいとなっていますが、果たしてどこまで優しいのか。

ここでは、クリアエステヴェールが配慮する肌への優しさについて、詳しく見ていこうと思います。

クリアエステヴェールの「無添加」とは?

クリアエステヴェールのパッケージを見ると「無添加」と表示してありますが、一体何が無添加なんでしょう。

ここで言われている無添加とは、「合成香料、石油系鉱物油、タール系色素」のことです。

これらは、お肌に刺激がある成分なので、これらは含んでいませんよ、ということです。

化粧品の「無添加」については、その会社によって違うので、自分が気になる成分が含まれていないかどうか、チェックが必要ですね。

粉はナノ化されている?

最近のファンデーションは、粉がナノ化されています。これにより、均一にムラなく伸びて透明感が高くなっています。

ですが、ナノ化された酸化チタンなどは、紫外線が当たるとまわりのお肌を酸化させてしまいます。

クリアエステヴェールは、ナノ化した酸化チタンには、「ジステアリン酸Al」という肌に優しい物質でコーティングされています。

お肌のために何が配合されているの?

クリアエステヴェールには、「薬用」とついているのをご存知ですか?

これは、「有効成分」が含まれているということです。

では、この有効成分とは、クリアエステヴェールの場合何なのでしょう。

それは、「プラセンタ」です。

プラセンタは、美白成分として配合されています。

紫外線を浴びても、メラニンを生成しないように働く、美白予防の成分です。

もう一つ「グリチルレチン酸ステアリル」というものが配合されています。

これは、皮膚炎症やかぶれの防止、肌荒れ予防、ニキビ予防のや悪化を防ぐ成分です。

グリチルレチン酸ステアリルにも、美白効果があります。

成分だけじゃない、肌への配慮

クリアエステヴェールは、成分が肌に優しいだけじゃないんです。

保湿成分は、カプセル化されているので、時間差でメイク中も潤いを肌に届けることができます。

また、お肌は眠っている間に一日のダメージをリセットしますが、日中のダメージを減らすことにより、夜のスキンケア効果が高まります。
クリアエステヴェールは、UVカット効果のある粒子を大きさを変えて配合させることで、紫外線や、近赤外線(紫外線よりももっと肌の深いところまで到達する)空気中のチリやホコリ、排気ガスなどのダメージをもブロックしています。

紫外線をしっかりカットできるというのも、お肌への優しさと言えます。

まとめ

いかがでしたか?

実際に考えていたお肌への優しさとは違うところがあったでしょうか。

クリアエステウェールはお肌への負担が少ないということと、お肌の保湿や紫外線カットなど”肌を守る”ということも考えられています。

一日中付けているファンデーションは、外からの刺激からも守ってくれるということも大事なポイントです。

また、カバー力や見た目の美しさを持ちながら、「美白効果」もあるというファンデーションは案外少ないのではないかと思います。

クリアエステヴェールのカバー力などについて、詳しくはこちらです

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿