アラフォー ファンデーション【ブログ】

コスメコンシェルジュが100種類以上のファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています【画像・動画あり】

4,000円~5,000円未満 ナチュラル リキッドファンデーション 日本メーカー

江原道 アクアファンデーションの口コミ

投稿日:2018/08/28

こんにちは、コスメコンシェルジュのサトリです

江原道のアクアファンデーションは以前から一度は使ってみたいと思っていaました。

 

もともと、江原道のアクアファンデというのは、瓶入りのものが発売されていました。


お試し980円

これがリニューアルされた新板なんですが・・・

旧版の中身がコンパクトに入ったものというのが、今回紹介するファンデです。

限定販売で、ちょっとお手頃な価格設定でした。

 

まぁ、在庫処分的な意味合いもあるのでしょうか?(^o^;

「これを使ってみてよかったら、新しいのも買ってね」みたいな意味もあるのかもしれません。

 

今回は、リキッドがコンパクトに入っているっていうのが、「なんか便利そう」と思って買ってみたんですが・・・

直後にエスプリークから、こんなのが発売されてるのを知りました。

エスプリーク リキッド コンパクト BB

 

最近ではクッションファンデが人気のようですが、コンパクトに入ったリキッドも人気みたいですね。

アクアファンデも、このケースに入っていなかったら、きっと買っていなかったかな、と思っています。

 

商品のキャッチコピーは、

うるおい成分とエイジングケア成分のW効果で、まるでエステを受けた後のハリ溢れるツヤ肌へ

だそうです。

 

商品の特徴

  • うるおい成分と美肌成分のW効果
  • 汗や皮脂もコントロールして塗った直後の明るさとツヤが8時間もキープ

 

使い方

  1. 手のひらにアクアファンデーションを1~2 プッシュ取り、顔全体におく
  2. 内側から外側へ顔全体に素早くなじませる
  3. シミ・そばかすなどの気になる部位にはしっかりとたたき込む

 

商品詳細

30mL SPF25 PA++ 4,968円(税込) 全7色です。

今回のお色は、【013】。

 

手前のボタンを押すと、少量のリキッドファンデが出てきます。

 

スポンジは普通のスポンジ面と起毛面があり、それぞれ仕上がりが異なります。

 

うるおい成分: ブルターニュ海塩水、水、ペンチレングリコール、ジグリセリン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、シア脂、ホホバ種子油、スクワラン(オリーブ由来)、アセチルヘキサペプチド-8、グルコシルセラミド、加水分解コンキオリン、褐藻エキス、紅藻エキス、緑藻エキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、ゲットウ葉エキス、チャ葉エキス、カンゾウ根エキス、リン酸アスコルビルMg、α-グルカン、グルコシルヘスペリジン、グリセリン

 

手の甲に塗った感じが分かる動画も撮ってみました。

 

使ってみた感想

「ちょっと変わった容器に入ってて面白い!」と思って、飛びついたのですが・・・

使うときに、ちょっと気になった点があります。

それは、最初にプシュっと押した時に、あきらかに水っぽいファンデが出てきたところです。

 

もちろんこれはふき取って、何度か出してから使いましたが・・・

 

一番最初に使った日は、付けてしばらくして鏡を見たら、すっぴんみたいでした。

「コレって、どーなんだろ?」と、少し困惑してしまいました。(^-^;

翌日付けたら、前日の感じとはまた違っていました。

そして、そのまた次の日は、「もしかして?」と思い、容器を振ってみて気づきました。

この商品、元々は瓶に入っている商品で、その説明には「使用前によく振る」と書いてあるんですよね。

なので、コンパクトの場合も、もちろん振ったほうがいいかもしれません。

ただ、「瓶入りなら分離していたりしても見えるから分かるけど、コンパクトに入れてしまったら、分かりづらいよねぇ?」という感じで・・・

ちょっと、商品のコンセプトに疑問を感じてしまいました。(^o^;

 

ちなみに、「化粧品は、どの部分にも均一に成分が散らばっている」と思っている方もいるかもしれませんが・・・

でも、じつはそうとも言えないんです。

よく、サンプルを使ったら良かったので買ってみたら「なんかイマイチ」っていうことがありますよね。

そんなときは、成分のかたよりみたいなことも、隠れた原因かもしれませんよ。

ですので、「振らない」と書いてるもの以外は、「なんかおかしいな」と感じたら、よく振ってから使うといいと思います。

 

また、配合成分に「複合体」なんて書いてあるものがありますが・・・

これは、1つのモノの中にいろんな成分を均一に入れている、という話のようです。

ですから、どこを取っても、あまり成分のバラつきが少ない、ということになりますね。(^-^)

今回のファンデについては、改めて「よく振った状態」で使ってみましたが、印象としては「若干薄づきかな?」という感じでした。

 

そこで、旧アクアファンデのページを確認してみました。

すると、「化粧崩れが気になる夏に必須のファンデーションです」という感じの説明がされていました。

つまり、そもそもサッパリ系だったわけですね。

 

使ってみた感じとしては、時間が経つと小じわが目立ってきて、「40代には、少し軽い感じかなぁ」という印象です。

オイリー肌の方だと、使いやすいかもしれません。

個人的に、「10年前ならもっと、使い心地がいいと思ったはず」という感じがしました。

 

リニューアルの前後の新旧バージョンの両方で、「香料」「合成色素」「石油系鉱物油」「紫外線吸収剤」「パラベン」不使用だそうなので、お肌には優しいですね。

ですが、同じ江原道のモイスチャーファンデのように、洗顔後に「なんか肌がいいような・・・」なんて感じることもありませんでした

やっぱり、「江原道なら、モイスチャーファンデーションの方が合ってるな~」と思ってしまいました。(^-^;

 

ビフォーアフターは、こんな感じです。

before

after

残念ながら、頬のあたりのシミが目立ってしまっていますね。(^o^;

リニューアルの後のアクアファンデは、「カバー力」「密着力」「透明感」がアップしているのだそうです。

なので、お若い方やオイリー肌の方など、気になったら、お試しされてもよいかもしれません。(コンパクトに入ったタイプは限定商品です)

 

と、アクアファンデを、一部の方にオススメはしましたが・・・

40代以上の方、乾燥肌の方などには、やっぱり王道のモイスチャーファンデの方をオススメしたいですね。(^o^)

江原道 モイスチャーファンデの口コミは、コチラをクリックしてご覧ください。

 

保湿力カバー力崩れにくさ
★★★☆☆★★★☆☆★★★☆☆

 

江原道 マイファンスィー アクアファンデーション

 

 

100種類以上のファンデを実際に試してNo.1を決めてます
★ファンデーションランキングは、コチラ

 

-4,000円~5,000円未満, ナチュラル, リキッドファンデーション, 日本メーカー

Copyright© アラフォー ファンデーション【ブログ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.