アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

ケイト ミネラルマスクBB

30g SPF30/PA++ 全3色 1,500 円(税抜)【オークル-C】

kate_iro02

保湿効果・UVカット効果・下時効果・カバー効果のあるBBクリーム。

ケイトのベースが思ったより良かったので、BBも買ってみたら、これ、3月で生産中止になるらしい。

気に入っていた!という方は、今のうちいくつかかっておくといいかも。

でも、4月にベースゼロという商品が出るみたいで、そちらに期待しちゃいます。

色が6色と豊富で、カバー力が高いけど、厚みを感じない仕上がりなんだとか。

この間紹介してもらった、クレドポーボーテの、これから発売になるファンデーションも、なんだか今までとは全然違う仕上がりだったので、ファンデはこれからもっともっと進化するのかもしれない。

このBBは、個人的には、能面のように仕上がるモノだった・・・

まず、色ですが、いつもの品番だと少し白め。

それが能面っぽく仕上がる原因かも。

伸びがよくなくて、結構固めのテクスチャーです。

最初、直に顔に置いて伸ばしたのですが、厚塗りになったので、手に置いたものをスポンジにつけてから伸ばすと、付けやすかったです。

口コミを見ていると、伸びが良いって言っている方も多いので、私の肌が乾燥し過ぎているのかもしれないですね。

ケイトのパウダレスリキッドはかなり好みだったんだけど、このBBはまぁ、そうでもないかな・・・

というのが感想だったのですが、ある方が「保湿力がある」と書いているのを見て、確かにそうかもしれないって思いました。

肌の底上げ感はないものの、時間がたったら、ツヤも出てくるほど。

最近、肌が乾燥が気になり、保湿してファンデを付けても、つっぱりを感じたり、ちょっとヒリヒリしたりすることもあるんですが、これはそれがないかも。

アーモンド油、オリーブ果実油、ホホバ種子油、ミネラルオイルといったオイルが配合されているからかな。

口コミでは、カバー力があるっていう方とないっていう方がいて、だいたいなんでもそうですが、確かに中途半端なカバー力かも知れないなって思いました。

最初手で付けたときは、能面のようになり、スポンジで伸ばすと何もついていないかのような印象。

最近気付いたんですが、カバー力も確かに大事かもしれないけど、40代の肌の悩みをいい感じに払うのは補正力なのかなって思ってきました。

塗ったら20代の肌になれるようなものがあったら、それはみんなが欲しいけど、さすがにそういうファンデーションってない。

カバー力って、言ってみれば、ペンキで汚れた壁を隠すようなもの。

補正は、肌の色をトーンアップしたり、くすみを飛ばしたりすることです。

それができてると、肌が若く見えますよね。

塗りこんでいる肌より、少々シミやシワがあっても、ふわっと明るい肌の方がかえって若く見えます。

あ、このケイトのBBはその補正力が少ないかなっていう話しでした。

DSCN0006

手に塗ってみると、ベタっとした感じ。

DSCN0009

伸ばしてみても、馴染む感なし。

before

でも、スポンジでいい感じに伸ばしてみたらー

after

DSCN9993
すっぴんみたい。

もうちょっといい感じかなーって思ったんですが、残念。

ケイト ミネラルマスクBB

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿