近赤外線をカットするファンデーション

近赤外線とは?

近赤外線は、波長がおよそ0.7 - 2.5 μmの電磁波で、赤色の可視光線に近い波長を持った光です。

性質も可視光線に近い特性を持っていて、赤外線カメラや赤外線通信、家電用のリモコンなどに使われています。

 

紫外線は、表皮や深くても真皮の上層まで達するのに対して、近赤外線は、浸透力が強く、筋肉にまで到達するので、長時間当たることで肌の老化の原因となってしまいます。

ですが、今の段階では、まだこの近赤外線に対する化粧品があまり多くなく、対策されていません。

 

この近赤外線から肌を守るのは、やっぱり自分の肌。

しっかりと水分を蓄えた肌になることで、肌を守ることができます。

ですが、それがしっかり出来ていれば、誰も何の苦労もしないんですよね。

肌は、紫外線や気温、湿度、ストレス、外からの刺激などによって、荒れた状態になりやすくなっています。

肌の表面が荒れていると、それだけ外からの刺激を受けやすくなります。

 

また、現段階では、近紫外線を浴びている量が、実はかなり多くなっています。

テレビやスマホ、パソコンなど、多い人では半日も浴び続けています。

それで、この近赤外線に対応している化粧品はないのか、調べてみました。

近赤外線をカットしてくれるファンデーション

近赤外線をカットしてくれる日焼け止めもいくつかありますが、ファンデーションにもありました。

それが、マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールです。

 

赤外線をカットするパウダーは、酸化チタンや酸化亜鉛など至って普通のものです。

ですが、これらを使うと、使用感と見た目があまり良いものではなかったんです。

使用感と見た目が良くないとなれば、それはファンデとしては最悪です。

 

ですが、クリアエステヴェールは、まず見た目がベールをかけたようなふんわりとした肌になって、伸びがよく素早くベースメイクを完成できます。

ファンデーションは、毎日使うものなので、それが近赤外線もカットしてくれるならとても手軽です。

クリアエステヴェールは、近赤外線だけではなく、もちろん紫外線もカットしてくれます。

日常生活なら、SPF値は20くらいあれば十分とされていますが、このファンデーションは、SPF35、PA+++で、野外で軽いスポーツくらいもできてしまうくらいの効果があります。

それから、スマホやパソコンから影響を懸念されているブルーライト、大気汚染物質などからも肌を保護してくれるんです。

 

クリアエステヴェール

テクスチャーは、緩めのリキッドで、非常に伸びがよく、素早く手で伸ばしてもキレイに仕上がります。

 

クリアエステヴェールは、いろんな形のパウダーを組み合わせることで、肌に似た屈折率の反射になっています。

なので、仕上がりはきちんとカバーされているにもかかわらず、まるで透明感のある素肌のようです。

肌に負担になるとされている粉は、ーティングされており、肌への優しさも考えられています。

 

また、美白有効成分であるプラセンタも配合されていて、ファンデをしながら美白も叶えるファンデーションです。

クリアエステヴェール 使用前使用後

 

こちらは、クリアエステヴェールを塗る前と塗ったあとの肌の比較です。

シミなどをきちんとカバーしている上に、自然なツヤも現れています。

【3大特典付き・全額返金キャンペーン中 最大35%off】
薬用クリアエステヴェール 公式ページへ

★もっと口コミを見たい方はこちら>>