40代だけど、ベースメイク初心者のアナタへ

40代にしてベースメイクがほぼ初心者・・・という方、きっと素晴らしくお肌が綺麗なんだと思います♪
今までは、ほとんどすっぴんの肌で過ごされていたのでしょう。
「でも、40代になり隠したいものも増えてきた。そろそろファンデーション使おうかな。」と思い出した方がここを見てくださっているのかと思います。
今さら、ベースメイクについて誰かに聞くこともできないし、どんなファンデーションを使ったら良いかもわからないという方のために、1つで何役もある便利で簡単なファンデーションをご紹介します。

下の方には、ベースメイクのやり方についてご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

初心者におすすめのファンデーション

薬用クリアエステヴェール

薬用クリアエステヴェール

ファンデ―ションの特徴

リキッドファンデーション 25ml/3,990円/SPF35・PA+++/全5色

ファンデーション、日焼け止め、美容液、パック作用、美白の5役

全体の62%が、68種類の美容液成分からなる美容液ファンデーション

美白有効成分「プラセンタエキス」配合

合成香料・石油系鉱物油・タール系色素無添加

薬用クリアエステヴェールがなぜオススメかというと、余計な道具が要らないところです。

いろいろ試してみましたが、一番キレイに仕上がるのが「手(指)」でした。

また、UVカット効果も高く、肌のくすみも払うので、下地なしでも使えて便利です。

ひと塗りで、透明感のある、ベールのかかったような明るい肌が作れます。

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

★使用してみた感想・体験談はこちら>>

 

シルキーモイストファンデーション

シルキーモイストファンデーション

ファンデ―ションの特徴

リキッドファンデーション 22g/4,950円/SPF22・PA++/全2色

ファンデーション、コントロールカラー、化粧下地、日焼け止め、美容液、乳液、クリームの7役

コラーゲンやヒアルロン酸、セラミド、スクワラン、コエンザイムQ10といった9種類の保湿成分配合

5種類のスイスオーガニック植物の保湿成分配合

美容液成分81%配合

香料・パラベン・紫外線吸収剤無添加

オールインワンファンデなので、化粧水の後これを使うだけの2ステップで完了です。

まさに、これ1本でベースメイク終了です。

あれこれ揃える必要がないので、初心者にもおすすめです。

カバー力もしっかりあるので、初心者だけどしっかりお化粧したいという方向けです。

 

シルキーモイストファンデーション 公式ページへ

★使用してみた感想・体験談はこちら>>

 

レイチェルワイン ミネラルファンデーション

レイチェルワイン ミネラルファンデーション

ファンデ―ションの特徴

(ミネラル)ルースパウダーファンデーション 4.5g/3,300円/SPF27.5・PA+++/全13色

下地・フィニッシングパウダーファンデーションの3役

ミネラルメイクアップの不満点、日本人の肌を考えて作られた国産ミネラルメイクアップ

ラウロイルリシンが入っていてしっとりした使い心地

パウダーが皮脂を吸着しなじんでくるので、化粧崩れしにくく、朝したメイクを1日中キープ

重ね付しても厚塗りにならず、化粧をしてないと感じるほどの軽さ

レイチェルワインのミネラルファンデーションは、ルースタイプのファンデーションで、ブラシで付けます。

初心者には少しハードル高めですが、トライアルセットにはブラシが付いてくるので安心です。

慣れると、とても自然でツヤのあるきれいな肌が作れます。

他のミネラルファンデのように下地なども必要なく、クレンジングも要らないので、シンプルケア派にはオススメです。

レイチェルワイン ミネラルファンデーション トライアルセットはこちら

★使用してみた感想・体験談はこちら>>

 

ミシャ M クッション ファンデーション(プロカバー)

ミシャ M クッション ファンデーション(プロカバー)

ファンデ―ションの特徴

クッションファンデーション 15g/1,650円/SPF50+・PA+++/全2色

化粧下地・カバーファンデーション・PF50+ PA+++・エイジングケアの4役

しっかりカバーするマジックフィットパウダー採用

クッションファンデは、クッションにしみ込んだリキッドファンデ―ションをパフで付けるだけ、簡単で手軽に使えるファンデーションです。

しっかりカバー力もあるので、しっかりカバーした40代女性にもオススメです。

プチプラなのに、エイジングケア成分も配合されています。

持ち運びできるので、旅行などにも重宝します。

ミシャ M クッション ファンデーション(プロカバー)

★使用してみた感想・体験談はこちら>>

 

アイオペ エアクッション カバー

アイオペ エアクッション カバー

ファンデ―ションの特徴

クッションファンデーション 15g/3,300円/SPF50+・PA+++/全2色

ファンデーション・化粧下地・皮脂コントロール・エイジングケア・UVカット・引き締め効果の6役

肌の水分保持力を高め、内側から湧き出るようなツヤを与える

コンパクト型のクッションファンデを世界で初めて発売

3Dセル(クッション)でムラのない美しい仕上がり

紫外線カット効果も高く、これ1つでベースメイクができる便利なクッションファンデーションです。

クッションファンデを世界で初めて発売したのがアイオペです。

パフに取りやすいクッションで、さすがに他のクッションファンデとは一味違う使い心地です。

透明感があり、ツヤのある輝く肌に仕上がります。

アイオペ エアクッション カバー

★使用してみた感想・体験談はこちら>>

 

アスタリフト BBクリーム

アスタリフト BBクリーム

ファンデ―ションの特徴

クリームファンデーション 30g/4,620円/SPF50+PA++++/全2色

美容液・UV・下地・ファンデの4役

全体の約60%まで水性成分でみずみずしい使用感

光の吸収と反射をコントロール、肌のトーンを明るく見せる

ナノアスタキサンチンやヒト型ナノセラミドなどの美容成分が配合

とてもみずみずしい使い心地のBBクリーム。

カバー力はそれほど高くありませんが、サッと伸ばすだけで、簡単にベースメイクができます。

魅力的な美容成分が配合されているので、美容液も必要なしです。

アスタリフト BBクリーム

★使用してみた感想・体験談はこちら>>

 

トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーション

トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーション

ファンデ―ションの特徴

(ミネラル)パウダーファンデーション 12g/3,090円/3SPF30・PA++/全4色

化粧下地、日焼け止め、ファンデーション、フィニッシングパウダーの4役

セラミド・ヒアルロン酸・ビタミンC誘導体・オリーブ果実油・ホホバ種子油・ホホバ種子油等配合

ミネラルの表面を3種のセラミドと保湿成分などでコーティングしていてしっとりした質感

誰もが使いやすいパウダーファンデーションは、お化粧直しにも使えて便利です。

下地も日焼け止めも必要ないので、化粧品をあまりたくさん持ちたくないという方にはオススメです。

保湿成分も配合されているので、40代女性の肌も乾燥しません。

石けんで落とせるので、肌への負担も減らすことができます。

トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーション

★使用してみた感想・体験談はこちら>>

 

ファンデーションを塗る・・・前にやることは?

ベースメイクって、きちんとやろうとしたら、あれこれいろいろなアイテムが必要だったり、いろいろテクニックも必要なんでしょう・・・?

 

なんて不安な気持ちの方は・・・まず、お手持ちのファンデーションを塗ってみましょう

 

パウダーファンデーションでもリキッドでもなんでも良いです。

 

今時のファンデーションは、だいたい紫外線カット効果もそれなりにありますので、何も塗らないよりは紫外線もカットできます。

 

 

リキッドやクリームなら、とりあえず”手”を使って、パウダーファンデーションなら、付属のスポンジを使って付けます。

 

塗り方の手順は、まずは頬にファンデーションを置きます

 

ファンデーションはまず一番きれいに見せたいところに置くのがポイントです。

 

顔の中心の肌がキレイだと、肌がきれいに見えます。

 

なので、まずは頬にファンデを置いて、それを外側に向かって伸ばします。

 

中心から遠いところ(フェイスライン)は、薄いほうが、自然に見えます。

 

 

そして、一日過ごしてみましょう

 

どんな不満があったでしょう?

 

「乾燥していた」とか、「ファンデが浮いていた」とか、「そもそも、付けた時に密着していない」とか、「夕方になったらくすんでいた」とか、いろいろあると思います。

 

では、一つ一つ解決するための対策を考えてみます。

 

付けた時に密着していなかった、ファンデが浮いてしまった

 

付けた時に密着していなかったり、浮いてしまうのは、乾燥していたり、肌がなめらかじゃなかったりする場合です。

 

乾燥については、スキンケアの段階で、しっかり保湿してあげます。

化粧水の他、美容液を取り入れたり、マスクを使って潤したりして水分を補ったら、クリームでしっかり蓋をします。

★人気のシートマスクはこちら>>

 

肌がなめらかじゃない場合は、肌に余分な角質がたまっているかもしれないので、優しくピーリングなどを行っておきます。

 

また、スキンケアをきちんと行ったあとは、化粧下地を使うことで、保湿や肌の凹凸をなめらかに整えられて、お化粧のノリも良くなります。

 

お肌が乾燥してしまった

きちんとスキンケアをしていて、朝の段階では潤っていたのに、時間とともに乾燥した・・・という場合は、ファンデーションが肌に合っていないことも考えられます。

 

ファンデーションと一口に言っても、いろんなタイプや種類のファンデーションがあるので、乾燥など感じない自分に合ったファンデーションを探すことができます。

 

皮脂を抑えるファンデーションの中には、肌が乾燥してしまうものもありますので、乾燥肌の方は気をつけましょう。

 

また、保湿系の下地を使うことで、改善されることもあります。

 

日焼け止めを使っている場合、その日焼け止めで乾燥しているという可能性もあります。

 

日焼け止めは、人によって合う合わないが大きいのですが、あえておすすめするとすれば、「開発者が肌が弱買ったので開発したコスメ」を販売している会社のものです。

 

【こちら↓】

★エトヴォス 公式ページ>>

 

肌がくすんだ

 

ファンデーション等の油や皮脂なども酸化することでくすみの原因になります。

 

今は、時間が経ってもくすまないファンデもありますが、肌をトーンアップさせるような下地を使うことで防ぐこともできます。

 

血行不良などもくすみの原因になるので、美容成分が配合されているような下地やファンデーションも効果的です。

 

★おすすめの美容液ファンデーションはこちら>>

シミが目立つ

 

ファンデーションだけではシミは隠せなかったという方は、シミの部分にだけ、コンシーラーを使うと良いです。

 

シミをファンデーションで隠そうとすると、どうしても厚塗りになってしまうため、その部分だけ隠すのが自然です。

 

コンシーラーは、スティックタイプやチップタイプ、コンパクトに入った練状のものなどあるので、自分の使いやすいものを選びます。

 

パウダーファンデの場合は、ファンデを付ける前、リキッドやクリームファンデの場合は、ファンデの後にコンシーラーを使います。

 

★コンシーラーはこちら>>

 

下のボタンからリツイートなどの「拡散」をお願いします♪