アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

プリマヴィスタディア ぱっと明るさ実感 リキッドファンデーションUV

DSCN3484

30g 3,500円 SPF25・PA++ 全4色 【オークル05】

pri_iro02

 

プリマヴィスタってどうして、「明るさ実感」とか「くずれにくい化粧のり実感」とか、説明文的な名前なのw?

確かに、オーブのアイシャドウとか見たまま塗るだけとかしてるし、あくまでもわかりやすくってことなのね。

よくわかっている人が、初心者とか、よくわからない人目線になるのって大事だよね。誰にでもできることじゃないですし。

 

今のところ、ぱっと明るさ実感 リキッドファンデーションUVについては番外編ということでご紹介します。

楽天さまから、プリマヴィスタディアのサンプルを送っていただいたので、使ってみました。

今回はサンプル使用です。

 

私がコフレドールグランの口コミで、なんで50代向けの製品に、鈴木保奈美とか今井美樹を使わないのか意味わからんと行っていたのが、一昨年の9月。

プリマヴィスタディアで起用してきましたね。

HPに行ってみて、鈴木保奈美さんは49歳なんだとか。

すいません。

一昨年なら、全然50代じゃなかったですねw

鈴木保奈美さんを使ってこそ、私たちが使いたくなるよね!なんて言ってたけど、そうでもなかった。

なんかさ、私のイメージと違うんだよねぇ。

もっとエレガントにして欲しいの。

なんか、元気よくというか、カジュアルな感じにしてるでしょう。

もっともっとエレガントでゴージャスでいいと思うんだよね。

それで、やっと「お!」って思う。

カジュアルとか元気よくとかは、その後でいいと思うんだけどなぁ。

 

プリマヴィスタディアの意味は一目で女神。だそうで。第一印象から美しく。ってことなんだって。

プリマヴィスタの特徴は、「マイナス5才肌」というところでしょう。

このリキッドファンデーションには、ピュアブロッサムパウダーを採用してます。

ピュアブロッサムパウダーは、光の波長で、青や緑の光(短中波長)を抑制して、赤い光を肌に多く通過するようにしているパウダー。

青や緑の光が肌を通ると、シミやシワが目立つらしい。

これをカットすることで、色むらや毛穴、シミなどが目立たない設計になっているんだって。

さらに従来よりも密着するようにより薄く滑りの良い粉体を使っています。

 

DSCN3911

左側がファンデーション。

こう見ると、そうでもないんだけど、顔に付けると

「赤っ!!」

って思うんだよね。

最初、「サンプルだから標準色だよね?なんでこんなに赤いの?」って思ったんだけど、ピュアブロッサムパウダーのせいなのかな。

実際塗ってみるとそこまで赤くないかもしれないんだけど、これはちゃんとタッチアップしてから買ったほうがいいと思います。

 

DSCN3942

でも、カバー力はあって、ぱっと見きれいかも。

密着感もハンパなくて、かなり崩れなさそう。

肌はやっぱりちょっと赤みがある感じになってるけど、まぁ、悪くないよね。

 

ただ・・・やっぱりこういうベタっと塗ったようなのはあまりいい感じはしないなぁ。

もうちょっとナチュラル感が欲しかった。

密着すればするほど粉の影が大きなシワに入り込んでをこを浮き彫りにするんですよね。

それがたまらなく不自然。

そこは、がっちりやらなくていいんだよねー。

なんか、年齢を重ねると、けっこう、「抜け感」が大事になってくると思うんです。

隙無く作り込むと、不自然になる。

細かいところは、きっちり仕上げるんじゃなくて、曖昧にしておくっていうのも大事な感じがするんですよね。

ちょうどいいいい加減っていうのかな。

「いい加減」も含めて狙って作って欲しいんですよね。

それとも、そのちょうど良さは自分で作れよっていう、テクニックは消費者に任せる的な作りなんでしょうか?

目線を下げているようで下げていないファンデでした。

プリマヴィスタ ディア ぱっと明るさ実感 リキッドファンデーションUV

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿