アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

レブロン カラーステイメイクアップ

DSCN2463

30ml 各2,000円 SPF15 全6色【180】

revlon_iro

化粧崩れがないが謳い文句のファンデーション。

こっくりとした質感が、毛穴レスの陶器肌を作ってくれるし、

皮脂をコントロール、さらに潤いを与え続けることで化粧崩れが少ないファンデ。

DSCN2706

手に取ると、マットな感じのテクスチャーです。

ですが、肌に塗るといい感じに素肌っぽくなります。

 

レブロンは、若い方は知らないと思いますが、昔はデパートコスメでした。

ベースメイクやメイク用品、ネイルはもちろん、基礎化粧品も充実していました。

私は長い間レブロンを愛用していました。

言われてみれば、それほど高くなく品質も良いので若い人でも使いやすかったんです。

 

それが突然デパートなどから撤退、BAさんも全て他の仕事に移りました。

気が付けば、ドラッグストアの片隅でこじんまりとしたブースにベースや色物が残っていただけでした。

 

何年か前、そんなプチプラ扱いのレブロンのベースメイクが人気だということを知りました。

そりゃそうですよね。

昔はデパートで買うくらい欲しい人がいたんだから。

値段は、プチプラなイメージですが、当時とあまり変わってない気がします。

年配向けに高いものも扱っていたかもしれませんが、基本的には3,000円くらいの買いやすい値段がベースになっていたような気がします。

じゃなきゃ、20代の私が毎月毎月買うわけない。

デパートコスメ並みのものがドラッグストアでプチプラで売ってるんだから、

私的には売れない方がおかしい。という思いです。

 

という感じで、このファンデーションは@コスメのベースメイクとリキッドファンデの部門でのダブルで受賞をしているんだそうですよ。

安いからちょっと買って使ってみたら、思いがけずブランド並みのファンデーションだったから口コミで広がったんでしょうね。

使ってみたらなんとなく当時のことを思い出しました。

機能的で期待を裏切らない完成度の高さがあります。

ファンデーションとはなんぞや?というものを表している感じも。

ファンデーションって、まるで自分の肌のようだけど、実際よりも綺麗に見せてくれて、それが付けている間中続かないと意味がない。

それはこれです。みたいな説得力のあるファンデーションです。

→レブロン カラーステイメイクアップ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿