アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

コフレドール プレミアムシルキィパクトUV

DSCN2453

10g SPF27・PA++ 全7色 2,800円 ケース1,000円(税抜)【オークルc】

色見本
cof_iro

 

コフレドールのプレミアムシルキィパクト、去年買ったのですが、口コミするのを忘れていました(^-^;)

コフレドールの立ち位置については、コフレドールグランのページに書きました。

グランの口コミには、「グランは私たちの世代向けに・・・」と書いたのですが、それはどうなのかな?

私は今年齢が48歳なのですが、グランは50代以上をターゲットにしています。

コフレドールはというと、長澤まさみさんとともに、永作博美さんをCMに起用。

プリマヴィスタもそうですが、私なんかは、普通のコフレドールのファンデとグランとはどちらがいいんだろう?と、けっこう悩んでしまうんです。。。

まぁ、48歳だと45歳(永作さん)よりも50歳に近いからグランかなー?w

 

コフレドールが発売された当初、コフレドールのパウダーファンデーションのみを使ったら、なんだか能面のような顔になって、気持ち悪かった記憶が・・・

ですが、結論から言うと、パウダーファンデーションは、資生堂や花王ならカネボウがいいです。

好みの問題もあるとは思いますが、カネボウのパウダーファンデーションは、ほとんどリキッドタイプなどのファンデと遜色ない仕上がりまで持って行っています。

 

なんとなくですが、パウダータイプのファンデーションって、粉浮きするとか、仕上がりが粗いとかそんな感じがするんですが。

実際、今まで試したパウダータイプのファンデーションは肌に粉が乗っているようなそんな仕上がりイメージです。

ファンデーションブラシを使うことで、かなり仕上がりはキレイになってきていますが、それでもなんとなくパウダーファンデだけだとやっつけ感が残ります。

 

ですが、ルナソルやコフレドールのパウダーファンデーションだと、リキッドと粉で仕上げましたといってもわからないくらいになってきてます。

DSCN2445

なので、よほど肌に合わないという方以外は、パウダータイプはカネボウがおすすめです。

肌の調子や塗り方によっては、リキッドよりもキレイなこともあります。

 

では、普通のコフレドールかグランか迷ったときは?というと、肌のくすみが気になる人はグラン、それ以外は普通ので良いかもです。

グランは保湿効果などもアップされているかもしれませんが、普通のは乾燥するというような感じもしないです。

そもそも乾燥がひどい人はパウダータイプを選ばないような気がするのですがどうでしょう。

乾燥肌にも大丈夫なパウダーファンデーションについては後日改めて紹介します。

それから、今年の秋冬バージョンのフェミニンな限定デザインのケースが9月1日から発売されています。こちらから→コフレドール プレミアムシルキィパクトUV

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿