アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

顔ツボ BBクリーム

顔ツボ化粧品とは、高麗人参を配合した化粧品。

日本の会社が作った日本人のための韓国コスメです。

kbb_iro

顔ツボ化粧品 BBクリーム 30g SPF30・PA++ 全18色 900円(税抜き)【2010 クリームイエロー】

 

高麗人参といっても、畑で栽培されているものと、自然に生えているものがあり、自然にあるものはとても希少で高価。

薬として使われていたため、かなり昔から畑で栽培されていて、その後の加工の具合によって、効果や価格も異なるようです。

このBBクリームには、「紅参」と呼ばれる高麗人参が配合されてます。

これによる効果としては、抗酸化力があり、肌に潤いや艶を与えたりします。

また、カタツムリ分泌液やヒアルロン酸なども配合されているので、美容液ファンデと呼んでもさしつかえないですね。

 

実は、顔ツボ化粧品の美容液と化粧水、美容パックなどを現品使いしたことがありますが、こちらはかなり良かったです。

栽培ものとしては一番高価な「黒参」が配合されたシリーズだったのですが、使っている途中、自分の肌がなぜこんなにピカピカなのかわけがわからず、よくよく考えたらコレだったっていう・・・

リピしたいですが、けっこう高いです。

 

さらにさらに、実はこのBBは、「振動BB」なんていうネーミングで、より肌に密着させるマシンと一緒に使うもののようです。

毎分4,500回、パタパタと振動させながら付けることで、肌に密着させるとともに、マッサージ効果も期待できるんですね。

 

私の場合は、BBクリームだけの口コミになります。

顔ツボ化粧品のBBの最大の特徴は色が全部で18色あるということ。

標準色は2006のフレッシュベージュ。

私が使っているのは、2010のクリームイエローです。

やや黄みのある自然な肌色、赤みや、やや強いくすみをカバーし自然なお肌の色に見せたい方向けの色。

それと、2013のスウィートピンクを持っています。

ピンクのは、チークの代わりや、クリームイエローに少し混ぜてピンク系の色にして使ったり。

他のファンデの黄色味が気になるときは混ぜて使ったりしてるので、あると結構便利です。

 

これだけ塗った場合は、かなりフツーです。

DSCN9105

ツルンとしたテクスチャーのファンデーション。

BBクリームなので、美容液・クリーム・化粧下地・UVカット・コンシーラー・ファンデーションの役割があります。

BBクリーム自体、手抜きしたいときなどに役にたつので、コレも案外活躍してます。

 

高麗人参なんですが、かなり独特な香りがあり、人により好みの差があると思います。

私も最初、甘い感じの匂いがあまり得意な感じではありませんでした。

ところが、あるとき、口コミで「高麗人参+何かの香りが付いている」と発見、よくよく嗅いでみると、確かに、何か良い香りと高麗人参の香りが半々くらいなことに気づき、それからこの香りが好きになりました。

人の心とカラダって不思議ですね。

 

仕上がりはそこそこですが、香りもよく、高麗人参の効果も期待できるので、かなり好きなファンデーションの中に入っています。

付けてみた感じは、一般的なBBよりもナチュラルな仕上がりのような気がします。

BBは使いやすいけど、仕上がりが重めで好きじゃないという方は試されてはいかがでしょう?

 

ただ一つだけ、このパッケージの色がよろしくない。

全シリーズ通して、黄土色みたいなボディとオレンジ色のフタ。

洗面所まわりには置きたくない色合いです。

そのため、私はこのシリーズは見えないところに隠して、使うときだけ出しています。

本気で使う場合は、詰替が必要かなとも思うくらいです。

高麗人参の高配合っぽさを演出しているのかもしれませんが、コスメとして気分が上がらない色合いです。

→顔ツボ BBクリーム

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿