アラフォー ファンデーション【ブログ】

コスメコンシェルジュが100種類以上のファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています【画像・動画あり】

2,000円~3,000円未満 ルースパウダー状 日本メーカー

コフレドール タッピングライトファンデーションの口コミ

投稿日:2019/06/19

こんにちは、コスメコンシェルジュのサトリです

今日は夏の限定品をご紹介します!

コフレドール タッピングライトファンデーションです。

最近の夏の暑さは異常で、猛暑を通り越して、”酷暑”というらしいですね。

こんな暑い夏でもキレイを保てるメイク用品がコフレドールからいくつか登場しました。

ポンポンチークみたいなファンデーション。使い方や仕様は?

まずこのタッピングライトファンデーションを見た時、”ポンポンチーク”みたいだね。って思うと思うんですが、いかがですか?

もし、ポンポンチークを知らないという方がいらっしゃったら、こちら↓↓を見てくださいね。

ポンポンチークは、下部を手で持ち上のふわふわっとした部分で、肌をポンポンとタッピングしながら付けていきます。

こうすることで、中身の粉が肌に少しずつ付いて色付いてくれる・・・そんなコスメなんですね。

 

タッピングライトファンデーションは、このポンポンチークと同じように使うんです。

最初は、上のふわふわ部分にはファンデーションは含まれていません。

底の部分にツマミが付いていて、まずはここでツマミを開くにしてファンデーションが出てくるようにします。


ツマミを「開」のところまで回す

そして、何度かティッシュなどの上でポンポンとやっていくうちに、上のふわふわ部分にファンデが出てきます。

このようにファンデーションがなじんでから、肌にポンポンとを付けていきます。

色は

  • 明るめ~標準的な肌の色
  • 標準的~健康的な肌の色

の2色あります。

 

タッピングライトファンデーションは、UVカット効果は記載されていません

このファンデーションだけでは、紫外線をカットできないんですね。

やっぱり夏になってジリジリとしてくると、いつもよりも日焼け止めを付けたくなるので、夏用なら、少しでもUVカット効果が欲しかったです

タッピングライトファンデーションの特徴

  • 汗・水ブロックパウダー(撥水処理された粉体)を配合している
  • ブルーニュアンスパール配合
  • ヒアルロン酸配合(保湿)

という感じになっています。

ブルーニュアンスパールというのは、光が当たると青色に見えるパールで、涼しげなツヤ肌になれるんだそうです。

また、中が空洞の球状の粉体を使っているので、サラサラした感覚を味わうことができるそうですよ。


中が空洞になってる粉体

涼し気なツヤ肌を作るところと、付けるとサラサラな使用感が、”酷暑用”ということのようですね

 

タッピングライトファンデーションはちゃんとフィットするの?シミやシワのカバー力はどう?について

タッピングライトファンデ―ションの最大の特徴は、手を汚さずに、少しずつ付けられる容器に入った”ルースパウダー状のファンデーション”だということです。

皆さんがよく使っているのは、リキッドやクリームタイプのファンデーション。水分や油分がたっぷり含まれ、付けると肌に密着します。

パウダーファンデーションも、油分が配合されていて、肌に密着するように作られています。

では、タッピングライトファンデーションのルースパウダー状というのは、密着性はどうなのかということが気になる点だと思います。

これについては、”タッピングライトファンデーションのフィット感が想像以上に高い”と感じました。

肌に、ポンポン、と2回くらいだとごく薄く付く程度です。

この、”ポンポン”を頬の部分など中心から繰り返し付けていき、自分が納得する濃さになるまで付けていきます。

そうして、ある程度、ファンデーションを塗ったと思えるところまで付けると、肌が透けないくらいまで付いて、フィット感もあり、夕方まで崩れにくいという感覚があります

なので、使う人の好みによって、薄くも濃くもできる、「濃さの調節」ができるファンデでもあります。

容器があまり大きくないので、たくさん使うと、すぐになくなりそうです。

ある程度、夏の間もたせたい、と思っている方は、BBクリームや色付きの化粧下地など、下地にある程度補正力のあるものを使っておくとタッピングライトファンデーションの量は少なくて済みます

シミやシワのカバー力は?

タッピングライトファンデーションを付けると、色付きの粉によって肌にファンデの色が付いていくので、カバー力はそれなりにあります

重ね付けすることで、薄いシミなどはカバーできると思います。

ですが、タッピングライトファンデーションを付けることによる、スキンケア効果などはなさそうなので、シワの方のカバーは難しいです

肌色はきれいになっていくのですが、シワは隠れないため、その差が大きくなり、”若見え”とはいかないようです。

肌に塗ってみたところの写真

before画像はこちら

それなりにカバーできてると思いますが、ものすごくしっかりしたカバー力ではないです。

また、ポンポンして付ける部分が大きめなので、細かな部分は少々付けにくいです。

 

使ってみて、良いところ、イマイチなところ。

実際に手に取って使ってみることで、イマイチと思ったところも、案外良かった!という点もありました。

最初の方で、”ブルーニュアンスパール”というのを使っていると書きました。

ブルーニュアンスパールは、「光が当たると青色に見え、涼しげなツヤ肌を作る」のですが、このパールが個人的には微妙でした。

この青い光は、似合う人とそうでない人が居そうな予感がします。

私がその”似合わない人”で、おでこのあたりの青白い光が「テカリ」に見えてしまいます。

オイリー肌の人も気を付けた方がいいかもしれません。

使っていて、「使いやすい」と思えたのが、お化粧直しに使う時です。

朝、これを使ってメイクをするというのは、それほど簡単にできる感じではなかったです。

ですが、崩れた部分にポンポンと粉を付けていくのは、とても簡単です。

ポケットなどにポンと入れておくと、手を汚すこともなく、簡単にお化粧直しが出来てしまいます

 

まとめ

BBクリームなどで下地を作ってから使うと、時短になり、使う量も少なくて済みます。また、カバー力も上がります。

お化粧直しにはとても合っている形で、手軽に持ち運べて使いやすいです。

タッピングライトファンデーションは、既に生産は終わっているようなので、気になる方はお早めにゲットしてくださいね♪

 

コフレドール タッピングライトファンデーション 詳しくはこちら

 

 

100種類以上のファンデを実際に試してNo.1を決めてます
★ファンデーションランキングは、コチラ

 

-2,000円~3,000円未満, ルースパウダー状, 日本メーカー

Copyright© アラフォー ファンデーション【ブログ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.