アラフォー ファンデーション【ブログ】

コスメコンシェルジュが100種類以上のファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています【画像・動画あり】

3,000円~4,000円未満 クレンジング不要 ナチュラル ニキビ ミネラルファンデーション ルースパウダー状 日本メーカー

レイチェルワイン ミネラルファンデーションの口コミ

投稿日:2015/05/12

こんにちは、コスメコンシェルジュのサトリです

今回は、レイチェルワインの「ミネラルファンデーション」をご紹介します。

 

レイチェルワインのミネラルファンデーションは、「パケがちょっとアナスイっぽい」という感じがしていました。

中身についても、「他のミネラルファンデーションと、どう違うんだ?」と思って、以前から少し気にはなっていたので、今回、トライアルセットを試してみました。

 

商品詳細

トライアルセット1,980円・現品3,240円(税込)SPF27.5・PA+++ 全11色

色見本は、下の画像のとおりです。

lwiro

今回選んだのは、【ヌーディ】と【ベージュ】のセットです。

 

メーカーによる商品説明を、まとめておきます。

  • ミネラルメイクアップの不満点、日本人の肌を考えて作られた国産ミネラルメイクアップ。
  • メイクもスキンケアの一部で、肌が本来持っている美しさを引き出す為にするもの。
  • 多機能で、付けた感ゼロの無重力ファンデーション。
  • 国産ミネラルファンデーションでカラー展開NO.1。

 

ファーストインプレッション

セット内容は、ミネラルファンデーション各0.5g☓2、仕上げ用のアクセントパウダー0.3g、カブキブラシの4点です。

アクセントフェースパウダーは、Tゾーンやハイライトに使うんだそうですよ。

 

ミネラルファンデーションは、こんな感じです。

色は・・・ベージュでしょうか?

標準色のセットなのですが、ヌーディとベージュが同じような色味すぎて、判別できませんでした。(^-^;

写真を撮ったら、どっちがどっちか、ますます分からなくなります。

左がヌーディで、右がベージュです。

色見本を見ると、明度が同じで、ヌーディがピンク寄りで、ベージュが黄味寄りとなっています。

でも、顔に乗せると、ヌーディがやたら黄色っぽい感じでした。

ベージュはそれよりも少し明るくて、黄色味が若干少ないような感じがします。

でも、色見本からすると、まったく逆です。(>_<)

 

他の人の口コミを観ていても、みんな色選びに苦労してるようなので・・・

さらに、お試しサイズ6色セットを購入してみました。

6色を腕に塗ってみたところです。

この6色は、色がちょうど中間くらいの、ピンク系からイエロー系までの6色です。

この6色ですね。

ヌーディは、やはり横のナチュラルと比較するとかなり黄色っぽく、ピンク系だなと感じられるのは、ナチュラルのみでした。

今って、肌の色は明るめに仕上げるのが一般的だし、肌になじみやすいので、ワントーン明るいのを付けると、肌が綺麗に見えるかもしれないです。

 

アクセントパウダーは、少しラメ感がある、透明っぽいパウダーです。

DSCN7961-2

 

手の甲に塗った感じが分かる動画も、撮ってみました。

それから、レイチェルワインといえば、もう一つスゴイところがあります。

それは、「1,980円のトライアルセットに、4,500円もするブラシが入っている」ということです。(゚o゚;)

とっても、ふわっふわのブラシです。

最初、ピンク色のブラシには驚きましたけど、今では「ピンクじゃない意味がわからん」というところまで来ています。

普通の茶色いブラシの方が、「なにこの暗い色は!?」と思うようになってきちゃったんですよね~

毛はナイロンで出来ていて、毛自体が傷みにくく、繊維が一定になっているので肌あたりもいいです。

動物の毛だと、どうしても匂いがしてしまうことがありますが、そういうのも一切ないし、実はお手入れも楽で便利なんです。

耐久性もあるし、カビなども生えにくいんです。

エトヴォスとベアミネラルのブラシと比べてみました。

他のメーカーのものは、どれも”茶色”のブラシが当たり前。

比較すると、レイチェルワインのがほわほわで大きく、とってもお得感がありませんか~?

最初は、ふわふわ過ぎて、うまくつけられないんですよ(>_<)

先ほどの、レイチェルさんの動画を見ると、上手く付けられるようになりますよ!

ミネラルファンデをブラシに取ったら、まず、顔にポンポンと置いていき、それから、全体に伸ばしていくという付け方のようでしたね。

そして、最後に、何も付けないで、ブラシをクルクルと動かし「肌を磨く」ということをするんです。

これをやると、ぴったりと密着、艶も出て、ナチュラルな肌が完成します。(^-^)

気になる部分は、重ねづけすることでカバーできます。

 

それと、もう一つ、きれいに仕上げるために大事なことがあります。

それは、このミネラルファンデーションを付けるときに大事なのは、「乾いた肌に使うこと」という点です。

化粧水やクリームなどがしっかり浸透して、サラサラになった肌につけないと、よれたりムラになってしまいます。

そうなると、化粧モチも悪くなってしまうんですよね。

これは、だいたい、ほかのミネラルファンデーションでも同じだと思います。

もし、スキンケア後の油分が残っているようでしたら、ティッシュオフなどしてから付けると良さそうです。

きれいに付けるためにみなさんがしていることの口コミを見ていたら、表面をサラサラにするために、先に手持ちのフェイスパウダーを使ったり、他社の下地用のパウダーを使ったりしているみたいです。

フェイスパウダーなら、誰でも1つくらいはもっていると思うので、もし、仕上がりがイマイチと感じたら、試してみてください。

レイチェルワイン 「ミネラルメイクアップ トライアルセット」

”レイチェルワインさん”の考え方

「レイチェルワイン」というのは、先ほどの動画にも出てきた開発者の女性の名前ですが・・・

この名前の付いたミネラルファンデーションは、日本人用に国内生産してるものだそうです。

 

じつは、このレイチェルワイン、「恐ろしくキャラ立ちした、どこにもない部類のスゴイファンデーション」なんです。(*゚-゚)

 

レイチェルワインさんの言葉として、「肌は臓器」というものがあります。

肌は、日本では器官なんていったりしますが、外国では臓器扱いしているそうです。

 

例えば、加工食品ばかり毎日食べていたら、内蔵が悪くなっちゃいますよね。

肌もそれと同じで、ケミカルなものばかり使っていると、だんだんと肌が悪くなってくるそうです。

 

「肌も臓器の一部と考えない限り、肌はきれいにならない。

こんな説得力のある考え方をもとに、レイチェルさんは肌のお手入れをしているそうなんです。

 

レイチェルさんは、食べられないものは、肌につけないんだそうですよ。

レイチェルワインのHPを見るとわかりますが、実際に、ヨーグルトやはちみつを使ったスキンケア法が紹介されています。

考え方としては、「ケミカルなものはダメ。100%排除しよう」というんじゃなく・・・

「ケミカル成分満載の化粧品じゃないものも使っていこう」という感じですかね。

 

一日に使う化粧品が7品くらいある場合には、ケミカルな成分は100~200くらい付けることになってしまうんだそうです。

例えばそのうちの洗顔をヨーグルトとはちみつにしたら、けっこうケミカルな成分をカットできますよね。

 

ファンデーションについても、考え方は同じです。

レイチェルさん曰く、「全成分がだいたい10種類以内くらいの化粧品を選ぶといい」のだそうです。

普通のファンデーションは20~30種類くらいですが、レイチェルワインのミネラルファンデは、なんと7種類となっています。

 

「ケミカルな成分は肌に良くない」というのは、化粧品ユーザーの心の中にいつもある「モヤモヤした考え」のように思います。(^o^;

でも、化粧品は化学合成成分を使わないと、とても作りにくく、使いづらいものになってしまいます。

 

また、天然成分の中にも、体に合わない成分はあります。

「石油由来のものは使わない方がいい」という話もありますし・・・

「石油は化学成分じゃない」という意見もあります。

 

そんな感じで、様々な意見がありすぎて、消費者としては悩ましい感じなわけです。

個人的にも、「どうなんだろう」と思っていたのですが・・・

そんなときに聞いたレイチェルさんの言葉は、とても納得する内容だったんです。

 

食べ物でも「加工食品を100%排除する」というのは、むずかしいですよね。

でも、「できる範囲で体にいいものを摂って、健康を保とう」という話なら、ほとんどの同意するんじゃないでしょうか。

 

「肌もカラダの一部なんだから、健康を保つために栄養のあるものを使っていく」っていうのは、とても感じのいいことだ、と思ったわけです。

「レイチェルワイン」というのは、結局、彼女自身がブランドだということなんですよね。

 

使ってみた感想

最初に使ってみたときには、そんなレイチェルワインさんの思想なんて、知りませんでした。

でも、使ってみたら、翌日肌を見ると、「アレ?」って思ったんですよね。(*゚-゚)

 

具体的には、「今日なんか調子いいけど、昨日なにしたっけ?」というような感じです。

レイチェルワインのミネラルファンデーションを使ったら、次の日、「ほうれい線が薄くなってる」と感じたこともあります。

 

そのうえ、何日か使っていくと、毛穴や肌の柔らかさもよくなった気がします。

そうなると、レイチェルさん推奨の、ヨーグルトとはちみつを使った洗顔もやらないわけにはいきません。

その結果は、「なるほど、お肌の調子がいい」というものでした。

 

このファンデを塗ったビフォーアフターは、こんな感じになりました。

before

after

DSCN8023-2

付けたのは【ヌーディ】ですが、それほど黄色くもありませんね。

 

あまりカバー力があるという感じでもないような気がするんですが・・・

ネットの口コミでは「ミネラルファンデーションの中ではカバー力がある方」とされていました。

 

レイチェルワインのミネラルファンデーションの特徴としては・・・

まず、粉がしーっとりとしていることが挙げられます。(^-^)

DSCN7910-2

これは、ラウロイルリシンという成分が配合されているからだそうです。

乾燥しないために配合されている成分ですね。

 

ちなみに、個人的には、ミネラルファンデーションの「粉がバサバサ飛ぶ」感じが、あまり好きではありません。

なんと言うか、「面倒くさい」という印象です。

 

ですが、レイチェルワインのこのファンデは粉飛びが少なく、とてもいい感じです。

それと、ニキビ肌に刺激があるとされているオキシ塩化ビスマスも配合されていません。

 

 

という感じで、長々と書いてきましたが・・・

これだけ語れるファンデーションって、そうたくさんはありませんよ。

実際、レイチェルさんの考え方に、共感してる人ってたくさんいると思います。

 

毎日じゃなくても、お休みの日とか、イマイチ元気がないときとか・・・

肌の調子が良くないときはもちろん、「最近ケミカル満載だったかな?」なんて反省したりする日には、ぜひ使いたいファンデーションですね。

【注文殺到中お早めに♪ 6,480円⇒1,980円 ソフトフィットカブキブラシ付き】

レイチェルワイン 「ミネラルメイクアップ トライアルセット」はこちらです

 

これをチェックした人はこんな商品もチェックしています

トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーションの口コミ

こんにちは、コスメコンシェルジュのサトリです 今回は、トゥヴェールの「ミネラルパウダリーファンデーシ ...

ヴァントルテ ミネラルシルクパウダーファンデーションの口コミ

こんにちは、コスメコンシェルジュのサトリです 今回は、ヴァントルテの「ミネラルシルクパウダーファンデ ...

エトヴォス マットスムース ミネラルファンデーションの口コミ

こんにちは、コスメコンシェルジュのサトリです 今回は、エトヴォスの「マットスムースミネラルファンデ― ...

 

 

100種類以上のファンデを実際に試してNo.1を決めてます
★ファンデーションランキングは、コチラ

 

-3,000円~4,000円未満, クレンジング不要, ナチュラル, ニキビ, ミネラルファンデーション, ルースパウダー状, 日本メーカー

Copyright© アラフォー ファンデーション【ブログ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.