アラフォー ファンデーション【ブログ】

アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

6,000円以上 リキッドファンデーション 外資系

ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッドの口コミ

投稿日:2019/01/21

こんにちは、コスメコンシェルジュのサトリです

今日紹介するファンデーションは、ランコムのタンイドル ウルトラ ウェア リキッドです。

「タンイドル ウルトラ ウェア リキッド」は、国内最大の口コミサイト@コスメの、昨年のベストコスメ・リキッドファンデ部門で昨年第1位になったリキッドファンデーションです。

どこが人気かというと、やっぱり高カバーというところのようです。

しかも、化粧崩れが少なく、さらに軽い付け心地であるという特徴があり、現在も総合1位になっているくらいの人気ぶりです。

 

「カバー力がある」と言われて思い出したのが、以前紹介した「ブラン エクスペール リキッド」(http://cosme-viyo.com/blog/?p=699)です。

現在のランコムのリキッドファンデーションをHPで見てみました。

ブラン エクスペール リキッドは姿を消していて、今回の「タンイドル ウルトラ ウェア リキッド」がブラン エクスペール リキッドの後釜のようです。

タンイドル ウルトラ ウェア リキッドの特徴

  • カバー力があり18時間美しさが続く
  • 呼吸するような軽い付け心地
  • テカリ防止成分配合で皮脂吸収、化粧崩れを防ぐ

メーカー推奨の使い方

  1. ファンデーションを1プッシュ程度、頬の高いところ3点に乗せる
  2. 専用の「ダイヤスポンジ」(別売り)のサイド面を使って伸ばす
  3. カバーしたい部分を密着面でなじませる

商品説明

  • 30ml 6,000円 全10色【BO-02】
  • UVカット効果 SPF38・PA+++
  • 毛穴を隠す球状パウダーが肌の上で整列するように密着し、自然なカバー力がある
  • 肌に塗布した瞬間にネット上の化粧膜(ウルトラネットテクノロジー)を肌の上に形成、表情の動きにも対応し崩れにくい
  • 皮脂吸収パウダー配合のウルトラネットテクノロジーにより化粧崩れを防止
  • ウルトラネットテクノロジーにより通気性がよく厚塗り感のなさを実現
  • 色見本は下の画像のとおり

ファーストインプレッション

使いやすいポンプタイプ、1回使用量はワンプッシュ程度です。

少し引っかかりがあり、伸ばしにくい質感です。

その分、肌の上にしっかり密着して、カバー力が高い感じがします。

使ってみた感想

ここからは実際に使ってみた感想を書いてみたいと思います

この、タンイドル ウルトラ ウェア リキッドは色数が10色あり、より肌にぴったりの色が選べそうですね。

今回は、一番最近に買ったクッションと同じBO-02を購入してみたのですが、こちらはカラーチャートを見ると、標準色になっています。

このカラーチャートを見る限りでは、最も自分の肌に合っていると感じます。

ですが、手に取った感じとか、顔に伸ばした感じから、若干ですが、肌よりも明るい感じがしました。

個人的には、伸びが良くなくて、伸ばしづらい、という感じのするファンデーションです。

先日ご紹介した、ディオールのフォーエヴァー アンダーカバー(http://cosme-viyo.com/blog/?p=3596)に似ているテクスチャーです。

今まで、あまり使ったことがないタイプなので、付け方が、慣れるまでに少し時間がかかります。

伸ばしにくいということは、その場に留まりやすく、塗った感じがわかりやすい、カバー力が上がりやすい、ぴたっと密着している感じがしやすいという特徴があります。

ところが、タンイドル ウルトラ ウェア リキッドのカバー力は、「言うほど無い」というのが感想です。

ランコムのカバーはここが限度と考えているのでしょうか。

あまり厚いとやっぱり不自然だと思っているとか、そういう匙加減があるのかと思わされます。

時間が経つと、乾燥こそ感じませんが、肌が若干くすんでいます。

塗りたての肌をキープできない感じです。

もともと、付けたてでもシミ等はあまりカバーされていないので、時間が経ってもシミ等は目立ちます。

色が明るいくせに補正されている感じが少なく、潤いもなくてスキンケア効果があまりない、というような印象です。

ディオールのフォーエヴァー アンダーカバーも、似たようなカバー力ですが、時間が経つと肌にツヤが出てくるので、この2つを比べたときに、ディオールの方が肌のキレイさは上のような気がします。

私なら、フォーエヴァー アンダーカバーを使います。

昔、確か私も「ランコムのファンデーションってすごく綺麗な肌になる」と思ったことがありました。

そのことを思い出して、ランコムの人気ファンデは30代からアラフォーくらい向けなんじゃないかと思うようになってきました。
肌悩みが多い人にとっては、カバー力も保湿力も補正力も、満足の行くところまで達していない気がします

そして、いつも、ディオールの方がキレイに仕上がると感じることが多いので、外資系の人気ファンデが欲しいなと思ったときは、ランコムよりディオールを選んだ方が肌悩みに対応できるんじゃないかと思いました。

ビフォーアフターは、こんな感じになりました。

before

after

シミがカバーされていないのと、写真で見ると思っているよりもずっと塗っている感が少ないです。

マットな仕上がりだと思っていたのですが、頬のあたりにツヤ感も見られます。

ハタクマ
カバー力もいまひとつ、時間が経つと肌がくすむファンデでした

ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッド

 

こちらもチェックしてね!
★40代人気ファンデーションランキング

 

-6,000円以上, リキッドファンデーション, 外資系

Copyright© アラフォー ファンデーション【ブログ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.