アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

ルナソル スキンモデリングパウダーファンデーション

10.5g 5,500円 SPF20・PA++ 全6色(oc01)

色見本
lunasol_iro

愛用歴が一番長いのがルナソルのベースです。

40代になり、それまでほぼ素肌のメイクが難しくなり、ファンデーションを買おうと思ったとき、最初に浮かんだのがルナソルでした。

それから、6、7年くらい。私のメイク用品の基本はルナソルです。

 

ルナソルのパウダーファンデーションを買ったときはちょっとした衝撃でした。

それまで、パウダーというと、こってり塗るイメージだったので、

まるで自分の肌の一部のように溶け込み、馴染むパウダーに驚きました。

そのうち、お気に入りのリキッドファンデの登場であまり使わなくなってしまったのですが、

久々にその感動を思い出したくて新しいルナソルのパウダーファンデーションを買いました。

ケースは以前のでもよかったのですが、今回併せて購入。

ルナソルのケースの色や形はあまり好きではないですが・・・

まぁある意味大人っぽくっていいかな。

DSCN5022

久々に付けてみて、思ったより素肌っぽかった。

パウダーなのに、仕上がりはなんとなくリキッドのような感じがあるんだよな。

別に普通のパウダーファンデなんだけど。

ルナソルのBAさんが言っていたのだけど、ファンデーションの粒子はとても細かくなっているのだそう。

なので、クレンジングは慎重にやらないと落ちきらないこともあるらしいです。

それはともかく、細かい粒子が肌のデコボコに入り込み、表面を均一になめらかに整えるんでしょうね。

話しは大昔になるんですが、私が若い頃のパウダーファンデーションの仕上がりとは全然違ってるんですよね。

まるで、浦島太郎のような話しです。

ルナソルはベース系がとても人気が高いですが、ファンデは買っても失敗しないと思います。

ただ、かなりナチュラルというか、素肌っぽい仕上がりなので、カバー力を求める方にはオススメしません。

 

パウダーファンデーションを買うならぶっちゃけどこがいいの?って聞かれたら、ルナソルを推します。

この、肌以上の肌を作るファンデーションは他にはないような気がするんです。

単に、肌が美しく見えるということとも違う、本当の肌ってこんな感じなんじゃない?っていうような肌なんです。(意味不明)

でも、使っていただくと分かるかと・・・

ルナソルのファンデーションと口紅は、使うと、「あれ?私のこの辺ってこんなに美しかった?」と思うとこまで仕上げていきます。

 

仲良しだったBAさんが辞めてしまったので、全く違うデパートで買ってみたのですが、今回ちょっと色選びが微妙だったかも。

いつもルナソルではOC02を使っていたんですが、今回選んでいただいたのはOC01。

やっぱちょっと白かったかぁ~??

私の肌はOC01とOC02の中間くらいなんだなきっと。

それで、BAさんもたぶんどちらも行けると思うんだと思う。

これは好みの問題なんだけど、いまどきはちょっと白めにしたい人も多いのかもしれない。

それで、「どちらもいけますが、どちらにしますか?」って聞かれたんです。

どちらかというと今回のBAさんは、OC01押しのような感じだったので、こちらにしたのですが。

これを付けて鏡を見ると、

「白!」

って思っちゃいます。

母に聞いてみたら、全然そんなことないよって言ってたので、良しとしましたが。

これ全体に塗るのはないかな。

顔中心のみにしておこうと思います。

ルナソル スキンモデリングパウダーファンデーション

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 6月 13日

最近の投稿