アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

スノービューティー(2017)

購入したのは、2017年のもの。

なんとなく衝動買い。

2017年のデザインは、「プラハの夕光に包まれた雪」

今年(2018)のは、「オーロラの光で目覚める雪(カナダのイエローナイフ)」だそうですよ。

9月21日に発売になります。

購入してから知ったのですが、このパウダーは夜のお手入れにも使えるんです。

彼氏にすっぴん肌を見られたくない方も、これがあれば安心ですね(?)

スノービューティーの7つの効果
  • おしろい・・・朝のメイクの仕上がりを美しく
  • うるおい密封・・・夜のお手入れの最後に、スキンケア効果を密封して乳液などのベタつきを抑える
  • 美白ケア・・・m-トラネキサム酸配合
  • 香りでリラックス・・・穏やかな気持ちになれるフローラルアロマの香り
  • ハンド&デコルテ・・・クリームの後に重ねて
  • すっぴんメイク・・・下地やBBにプラスして自然なカバー力と透明感
  • 化粧直し・・・日中の化粧直しに

なんとなくミラコレの二番煎じみたいな感じがして買う気がなかったんですが、

2018年のものの予約直前にキャンドルがプレゼントになっていたので買ってしまったw

キャンドルはアロマでもなんでもなくて、見た目がちょっと可愛いだけ。

随分昔に買ったミラコレがちょうどなくなってきたというのもありました。

ミラコレよりもさらに厚みがあって、益々テクマクマヤコンに近づいている。

こうなったら、もう魔法が使えるとしか思えない外観です。

中身にはお約束の型押しがされています。

スノービューティーは雪の結晶がモチーフになっているので、パウダー自体にも雪の結晶が型押しされています。

こういうのって、使うのがためらわれるよね・・・

パフは、2種類付いていて、おしろいとして使う場合は薄い方、スキンケアとして使う場合は、厚みのある方を使います。

香りはミラコレの方が断然良い!・・・かも。

好みもあるかもしれませんし、ミラコレは毎年香りが違うので、一概には言えませんが

一度香水も買ったことがあるミラコレと比べると、なんかピンと来ない香りがついているスノービューティー。

なんか、資生堂っぽいっといえば資生堂っぽい香りなんですけどね。

(最初はイマイチって思っていたけど、だんだん慣れてきたら良い香りに思えてきた)

でも、スノービューティを付けると、すごく綺麗な肌になります!

ミラコレもこんな感じだったっけ?と思って同時に使ってみたら、結構違うところがありました。

ミラコレは、カバー力が高いって言っている人が多いんですが、ミラコレの場合少し色が付いてます。

左側のミラコレの方が少し肌色っぽいです。

これは、紙に指で押し付けるようにしてこすりつけたんすが、ミラコレの場合はうっすら色が付いています。

多くつければつけるほど濃くなります。

一方、スノービューティーは、いくらこすりつけても色は付きません。

仕上げ用のパウダーには、基本、肌色のものと透明のものがあります。(肌色補正用に、紫とかピンクとかもありますが)

透明のものは、ファンデの色を邪魔しないで、肌の質感をふわっとさせて、表面をサラサラに整えます。

肌色のものは、ファンデの上にさらに肌色を重ねるので、カバー力が上がったように見えるんですね。

チークの上に使ったりすると、肌色の方は色が抑えられます。

どちらかはお好みとなるので、好みの差というのがこのあたりに現れそうですね。

表面はサラッサラになるのがスノービューティですが、キメの細かさはミラコレのある感じがします。

ミラコレと同じ扱いをしていたのですが、よく考えるとかなり違うモノに見えてきました。

だって、まず値段が全く違いますよね。

これで同じ土俵に上げるのはどうなのかな?

プレシャススノーとスノービューティの二択ならわかりますけどね。

あと気になったのが、スノービューティにSPFなどのUVカット効果の記載がないということ。

全くないの?

全くないということもないと思うんですが。

ミラコレは、ほんとにコレクションというか、ボディ用も別だったりして、毎年買うのが楽しいっていう人向けなのかもですね。
スノービューティーは手やデコルテなどにも使えると書いてあるので、これを付けて寝られることから言っても、全身OKって感じです。

お値段も安いので、少しプレミアム感のあるパウダーを楽しみたいという方はスノービューティーで十分かと思います。

それから、美白ができるというところも少し面白いです。

仕上がりは、最初は少し白っぽく感じますが、時間が経つうちになじんできます。

メイクを全て終わらせた後に使っても、もともと付けた色を薄くしてしまうようなことがなく使えます。

そのため、メイク直しに適しています。

これはアミュレットポーチと言って、スノービューティーをお守りのように持ち歩くためのポーチです。

内側にポケットが付いていて、厚みのある方のパフも入れて持ち歩けます。

それなりなんだけど、なんかやっつけ感はあるんで、アミュレットな感じは全くしません。

6,500円も出すんだから、もう少しなんか可愛いものが良かった気もしますけど。

スノービューティー2018 予約はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿