アラフォー ファンデーション

アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

2,000円~3,000円未満 カバー力 リキッドファンデーション 外資系

レブロン カラーステイ メイクアップってそんなにいい?

投稿日:

デパコスだったレブロン

レブロン カラーステイ メイクアップが某口コミサイトで今も上位に入ってる・・・

この際、もう一度ちゃんと使ってみようかなぁなんて考えていました。

私自身にとってレブロンは馴染みの深い化粧品で、お化粧し始めの頃はよく使っていました。

以前も書きましたが、レブロンは以前はデパートコスメだったんですね。

私の母がレブロンの化粧品を使っていたので、私も同じ美容部員さんから買ったりしていました。

レブロンの始まりの商品はマニキュア。

デパコスだった頃は、マニキュアの色の種類がかなり多かったです。

最近、「たまにレブロンのマニキュアを買おうかな」って思ってお店に行ったら、色数が少なくて、心底驚いたくらいです。

そんな感じのレブロンですので、私にとっては信頼できる品質の化粧品なんですね。

お値段はたぶん当時からこんな感じだったと思います。

20代の私にも買えたので。

もちろん、高いものもたくさんあったと思いますけどね。

ですが、なんとなく カラーステイ メイクアップはプチプラ扱いしていた私。

お値段は2,000円で、結構微妙な値段のような気もしてきました。

カラーステイ メイクアップとは

今更ながらカラーステイ メイクアップってどんなファンデーションなんだろうと。

よくボトルを見てみると、24hrsって書いてあります。

これは24時間っていう意味だよね。

で、いま気づいたけど、ノーマル肌/混合肌用と乾燥肌用の2種類があるんですね。

24時間っていうのは、24時間つけたてが続くというような意味を持たせているんですね。

オイルコントロールしながら、テカリや皮脂崩れを防いて、さらに潤いを与えてくれる。

要するに崩れないがウリってことですね。

そういえば、すっごく思い出してきたけど、昔もレブロンの二層式になったようなさっぱりタイプのファンデを使っていて、それはピタッと密着して、全然崩れない感じのファンデだった気がする。

仕事とかしてる女性は、メイクにあまり時間をかけないよくて、でもつけたてが持続して綺麗、なんていうのがいいよね?っていうようなわかりやすさを実現してます。

カラーステイ メイクアップは、SPF15、色は全部で6色、オイルフリー。

価格は税抜き2,000円です。

ゼニアオイエキス、 マドンナリリー根エキス 、 乳酸桿菌・エリオジクチオンカリホルニクム発酵エキス 、シムビジウムグランジフロルム花エキス 、 ヒアルロン酸Naといったうるおい成分が配合されています。

カラーステイ メイクアップを使ってみた

ワンプッシュだとこのくらい出てきます。

とりあえず見た感じは普通なんですが、肌に伸ばすときは、ちょっと引っかかりがあります。

乾くのが早い感じです。

指で伸ばすのはちょっとタイヘンな感じがしたので、ブラシを使いました。

顔にポンポンと置いて、ブラシで伸ばしていったのですが、そのやり方ではとくに問題なかったです。

全体的に粉っぽい感じがあるので、シワ等にたまりやすいです。

なので、手だけで付けるのではなくて、スポンジやブラシなどで伸ばし、余分なファンデは取り除くくらいがちょうど良く仕上がりそうです。

before

after

色は180番(標準色)ですが、あまり黄味がある感じではないです。

この色が私の肌色にはぴったりで、感じよく仕上がるのもここに理由がありそうです。

カバー力が高いという口コミが多いですが、これはほんとに綺麗にシミを隠してくれます。

だいたいカバー力が高いといっても、一番濃いシミはなかなか見えなくはならないのですが、これだとわからないくらいに消えてます。

いつもは、シミの部分は二度付け、三度付けしてるんですが、カラーステイ メイクアップはやっていません。

これはすごい。

なんか、今更ながら母にも勧めたくなってきました。

もっと厚塗りっぽく仕上がるかと思ったけど、意外とそうでもなかったです。

ただ、ほうれい線のあたり(乾燥がひどい部分)が少しシワっぽくなってしまいます。

次回は乾燥肌用を試そうと思います。

レブロン カラーステイメイクアップ

-2,000円~3,000円未満, カバー力, リキッドファンデーション, 外資系

Copyright© アラフォー ファンデーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.