アラフォー ファンデーション【ブログ】

アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

ファンデーション-まとめ

チリやホコリ(大気汚染物質)から肌を守るファンデーション

投稿日:2018/03/28

春になって、紫外線の量も急激に増えてきますが、この時期ホコリやチリも強い風とともに舞っていて、顔に付いている感じがしませんか?

風が強い日などは、外出から戻ったら肌がベタついたりして、このまま肌にくっつけておいて大丈夫??なんて思ったりします。

家にいるなら、ファンデを落として塗り直したりもできますが、外出先や会社であればそのようなこともなかなかできないですよね。

ファンデーションは、肌の色や質感を整えて、綺麗な肌に見せるという目的もありますが、紫外線や外界からの刺激から肌を保護する役割もあります。

なので、ファンデは自分に合ったものをちゃんと塗っている方が肌のためにはいいんですね。

チリやホコリなども肌ダメージになる

数年前から、ファンデーションにもかなり強いというか、充実したUVカット効果を持つ物が多くなってきました。

実は、紫外線だけではなく、空気中のホコリやチリ、排気ガスなどの大気汚染物質も肌にダメージを与えます。

このような刺激は、肌の内部で活性酸素を発生しやすい状態にします。

活性酸素は増えすぎると肌細胞が酸化し、細胞やDNAを傷付けます。

時期的に大気汚染物質の刺激を受け続けると肌ダメージが起こりやすくなるんです。

寝ている間、肌のダメージを修復します。

日中のダメージを最小限にしておくと、寝ている間のスキンケア効果は高まります。

紫外線、大気汚染物質だけじゃない近赤外線までもブロックするファンデ

この時期最も使う頻度が高くなるファンデは薬用クリアエステヴェールです。

実は薬用クリアエステヴェールには、この大気汚染物質から肌を守ってくれる機能が備わっています。

クリアエステヴェールのUVカット効果は、SPF35、PA+++です。

私自身は、ちょうどいいUVカット効果かな?と思います。

最近はSPF50以上というものも増えていますが、日常的な滋賀支援をカットするなら、SPFは10~20くらいで十分と言われています。

余りにも高すぎれば、肌に負担がかかるとも言われていますよね。

ただ、屋内にいたとしても、一日中紫外線を浴びているので、少し長めの設定だと安心しますよね。

ちなみに、普通肌の人だと、紫外線を浴びてから25分で赤くなるとしたら、SPF35であれば、14時間以上も肌が赤くなるのを防ぐ効果があります。

そして、この紫外線よりも波長が長いのが近赤外線。

この金紫外線は紫外線よりも深いところまで到達するといわています。

近赤外線や肌に影響のあるブルーライトもカットしてくれるのがクリアエステヴェールです。

粒子の大きさを変えて配合しすることで、紫外線や近赤外線、大気汚染物質などからも肌を守ってくれるんです。

スキンケア効果の高いファンデーション

また、守るだけではなく、積極的にエイジングケアできる成分もたくさん使われています。

ヒートショックプロテインという言葉を聞いたことがあると思いますが、ダメージを受けたタンパク質を修復するタンパク質のことです。

このヒートショックプロテインを増やす成分を配合しているので、ファンデを使っているだけなのに、しっかりスキンケアしてくれます。

全体の62%が美容液成分というだけあって、美容液のような使い心地です。

一番の魅力は、ファンデ1本で肌のくすみが取れちゃうところ。

自分でも信じられないくらいのフワっとした白肌になれちゃいます。

付けてすぐの肌よりも、美容成分が浸透した後の肌の方がずっと綺麗という不思議なファンデーション。

決して厚塗りにはならないので、上手くベースメイクができないという方もぜひ試してください。

>>薬用クリアエステヴェール 詳しくはこちら<<

-ファンデーション-まとめ

Copyright© アラフォー ファンデーション【ブログ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.