アラフォー ファンデーション【ブログ】

コスメコンシェルジュが100種類以上のファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています【画像・動画あり】

5,000円~6,000円未満 パウダーファンデーション マット 日本メーカー

江原道 マイファンスィー グロスフィルムファンデーションの口コミ

投稿日:2018/03/20

今回は、江原道の「マイファンスィー グロスフィルムファンデーション」をご紹介します。

 

江原道は、数々の映画とタイアップしているメーカーです。

超高画質が進む映像業界にあわせて、江原道のパウダーファンデも進化しているんですって。

 

最初に江原道のパウダーファンデが登場したときは、かなり期待しました。

ですが、使ってみると、少し薄づきすぎというか、なんとなく肌に密着しきれてないような感じがしていました。

そんな感じで、少し残念だったもので、新しくなったこちらには実はあまり期待してなかったんですね。

でも、今回せっかく新しくなったので、とりあえず試してみました。

 

商品のキャッチコピーは

グロスのようなツヤを秘め、肌にフィルムのように密着。

だそうです。

 

どんな人が使うと良いのか?

  • 最近パウダーファンデのノリが悪く気になっている方
  • リキッド派だけど仕上がりに納得がいくならパウダーファンデを使ってみたい方

 

使い方

スポンジに適量のファンデーションを取り、顔の中心から外側へスポンジを軽やかにスライドさせて均一になじませます。

 

商品詳細

SPF30・PA+++ 全6色 9g 4,600円(ケース別売り1,200円)

メーカーサイトや紹介記事から情報をまとめてみました。

  • 肌への密着度が高く、薄く均一にのびて肌と一体化。
  • 肌の内側から発光するような、自然な艶感を演出。
  • こがね色によるカラーコンディショニング効果で、肌の赤みや色ムラ、くすみを補正。
  • 肌色を選ばずになじみ、白浮きしない。
  • ダブル撥水コーティングにより、汗や水に強い。
  • 香料・合成色素・石油系鉱物油・紫外線吸収剤・パラベン・アルコール不使用。

 

水や汗に強いグロスフィルムパウダーと、汗や皮脂を吸着してくれるオイルコントロールパウダーのおかげで、化粧崩れを防いでくれます。

マイカ・酸化チタン・酸化鉄・ジメチコン・ハイドロゲンジメチコンを組み合わせた、多機能パウダー「グロスフィルムパウダー」が含まれています。

 

また、カバー力を上げるためのパウダーは、光を乱反射させるものや汗や皮脂にもくすまないものなどが配合されています。

保湿成分としては、ホホバ種子油やスクワラン、シア脂といった植物性のオイル、シソ種子油、加水分解シルク、加水分解酵母エキス、加水分解ヒアルロン酸が含まれています。

他にも、ヒアルロン酸の5倍以上の保水力を持つスイゼンジノリ多糖体や保湿力の高いコラーゲン、水分蒸発を防ぎ膜を作るポリグルタミン酸などが新配合されています。

 

トライアルセットの中身

今回紹介する「グロスフィルムファンデーション」は、トライアルセットの中に入っていたものです。

 

トライアルセット(税込980円)の内容は、以下のとおりです。

  • グロス フィルム ファンデーション 113(標準色)/約20回分
  • メイクアップ カラーベース パールホワイト/約20回分
  • モイスチャー ファンデーション 013(標準色)/1回分 012(色白タイプ)/1回分
  • ファンデーション カラーチャート

 

こちらが、トライアルセットに入っているグロスフィルムファンデーションです。

約20回使えるので、3週間近くお試しできるということですね。

付属の小さなスポンジは塗りにくいので、ブラシや手持ちのファンデーション用のスポンジで塗っていきたいと思います。

 

見た目も手に取った感じも、ツルッとしたような質感があります。(^-^)

一度塗りでも結構なカバー力があるので、何度も塗りなおす必要がないです。

 

手の甲に塗った感じが分かる動画を撮ってみました。

 

使ってみた感想

個人的には、江原道のファンデーション(モイスチャーファンデーション)は、かなり好きです。

ほどよくマットで、でもそれほど作り上げてるわざとらしさがありません。

肌は使うほどに良くなる感じがしますし、使っている間も乾燥しません。

 

ざっくりな感想としては、今回のパウダーファンデーションは「なかなか良い」という感じです。

前回のがイマイチだったため、あまり期待感はありませんでしたが・・・

さっと塗っても、ピタっとフィットする感じがあります。

グロスフィルムっていう名前にあまりピンとこなかったんですが、付けてみたら、なんとなく分かりました。

 

フィルム的っていうのは、実際に使ってみると「なるほど」と感じる気がします。

「伸びが良く、付けたところにハッキリ色の膜ができる」というような印象です。

さすがに江原道、仕上がってきている感じがします。

 

ビフォーアフターは、こんな感じです。

before

after

“グロス”と言うほどツヤっぽい感じではありません。

光が当たったところが、少しだけピカッと光るような作りですね。

ちゃんと発色させられるところとか、軽さとか、表面のサラサラ感などは使い心地が良いです(^-^)

 

結論としては、「パウダーファンデ派の方なら、かなりオススメ」という感じです。

もし初めて買うなら、トライアルセットを試してみたほうが良いと思います。

一緒に、人気のモイスチャーファンデ―ションや下地も試すことができますよ。

江原道 グロスフィルムファンデーションを試せるトライアルセット 980円

 

成分が似ているファンデ

今回、紹介しました江原道の「マイファンスィー グロス フィルム ファンデーション」の全成分は、

タルク窒化ホウ素(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー炭酸Caラウロイルリシン(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン)クロスポリマーシリカリンゴ酸ジイソステアリルフェノキシエタノールホホバ種子油スクワランシア脂シソ種子油加水分解酵母エキス加水分解シルク加水分解ヒアルロン酸アロエベラ葉エキスポリクオタニウム-61ヒアルロン酸Na、スイゼンジノリ多糖体、サクシノイルアテロコラーゲン、リン酸2Na、リン酸K、ポリグルタミン酸、セスキイソステアリン酸ソルビタン、メタリン酸Na、シルクヤシ油パルミチン酸アスコルビル水添ホスファチジルコリントコフェロールBGペンチレングリコールトリミリスチンジミリスチン酸Alアルミナ水酸化Alハイドロゲンジメチコンジメチコンマイカ酸化チタン酸化鉄

です。

これと似ているのは、37種類の同じ成分を含み、全成分が、

タルク窒化ホウ素(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー炭酸Caラウロイルリシン(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン)クロスポリマーリンゴ酸ジイソステアリルセスキイソステアリン酸ソルビタンシリカシルクヒアルロン酸Naホホバ種子油スクワランシア脂シソ種子油ヤシ油加水分解酵母エキス加水分解シルク加水分解ヒアルロン酸アロエベラ葉エキスポリクオタニウム-61パルミチン酸アスコルビル水添ホスファチジルコリントコフェロールBGペンチレングリコール、ポリリン酸Na、トリミリスチンジミリスチン酸Alアルミナ水酸化Alハイドロゲンジメチコンジメチコンフェノキシエタノールマイカ酸化チタン酸化鉄

コチラのファンデです。

 

 

100種類以上のファンデを実際に試してNo.1を決めてます
★ファンデーションランキングは、コチラ

 

-5,000円~6,000円未満, パウダーファンデーション, マット, 日本メーカー

Copyright© アラフォー ファンデーション【ブログ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.