アラフォー ファンデーション

アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

5,000円~6,000円未満 パウダーファンデーション マット 日本メーカー

江原道 マイファンスィー グロスフィルムファンデーション

更新日:

グロスのようなツヤを秘め、肌にフィルムのように密着。

数々の映画とタイアップしている江原道。

超高画質が進む映像業界にあわせて、江原道のパウダーファンデも進化しているんだって。

どんな人が使うと良いのか?
  • 最近パウダーファンデのノリが悪く気になっている方
  • リキッド派だけど仕上がりに納得がいくならパウダーファンデを使ってみたい方
使い方

スポンジに適量のファンデーションを取り、顔の中心から外側へスポンジを軽やかにスライドさせて均一になじませます。

商品詳細
SPF30・PA+++ 全6色 9g 4,600円(ケース別売り1,200円)
  • 肌への密着度が高く、薄く均一にのびて肌と一体化
  • 肌の内側から発行するような、自然な艶感を演出
  • こがね色によるカラーコンディショニング効果で、肌の赤みや色ムラ、くすみを補正
  • 肌色を選ばずになじみ、白浮きしない
  • ダブル撥水コーティングにより、汗や水に強い
  • 香料・合成色素・石油系鉱物油・紫外線吸収剤・パラベン・アルコール不使用

水や汗に強いグロスフィルムパウダーと、汗や皮脂を吸着してくれるオイルコントロールパウダーのおかげで、化粧崩れを防いでくれます。

マイカ・酸化チタン・酸化鉄・ジメチコン・ハイドロゲンジメチコンを組み合わせた、多機能パウダーが「グロスフィルムパウダー」。

また、カバー力を上げるためのパウダーは、光を乱反射させるものや汗や皮脂にもくすまないものなどが配合されています。

保湿成分としては、ホホバ種子油やスクワラン、シア脂といった植物性のオイル、シソ種子油、加水分解シルク、加水分解酵母エキス、加水分解ヒアルロン酸などのほか、ヒアルロン酸の5倍以上の保水力を持つスイゼンジノリ多糖体や保湿力の高いコラーゲン、水分蒸発を防ぎ膜を作るポリグルタミン酸などが新配合されています。

トライアルセット全体。

内容は

  • グロス フィルム ファンデーション 113(標準色)/約20回分
  • メイクアップ カラーベース パールホワイト/約20回分
  • モイスチャー ファンデーション 013(標準色)/1回分 012(色白タイプ)/1回分
  • ファンデーション カラーチャート

見た目も手に取った感じもツルッとしたような質感があります。

使ってみた感想

私自身は江原道のファンデーション(モイスチャーファンデーション)はかなり好き。

ほどよくマットで、でもそれほど作り上げてるわざとらしさがなくて、肌は使うほどに良くなる感じがするし、使っている間も乾燥しない。

パウダーファンデが登場したときはかなり期待していたんですが、少し薄づきすぎっていうか、なんとなく肌に密着しきれてないような感じがしてました。

なんか、少し残念だったんで、新しくなったこちらには、実はあまり期待してませんでした。ハハ(^o^;

でも、せっかく新しくなったので、とりあえず試してみました。

ざっくりな感想としては、今回のパウダーファンデーションはなかなか良いです。

さっと塗っても、ピターっとフィットする感じがあります。

グロスフィルムっていう名前にあまりピンとこなかったんですが、付けてみたら、なんとなくわかった。

フィルム的っていうのは感じる気がします。

というのも、伸びが良いというのと、付けたところにはっきり色の膜が張るような感じがあります。

さすがに仕上げてきた感じです。

before

after

あまり、”グロス”と言うほどツヤっぽいかんじではないです。

光が当たったところがぴかっと光るような作り。

サンプルの113だと少し黄色みが強い感じがしたので、このファンデーションの場合は、013でも良いかも。

ちゃんと発色させられるところとか、軽さとか、表面のサラサラ感などは使い心地が良いです。

パウダーファンデ派ならかなりオススメです。

トライアルセットなら、モイスチャーファンデも試すことができます。

江原道 グロスフィルムファンデーションを試せるトライアルセット 980円

-5,000円~6,000円未満, パウダーファンデーション, マット, 日本メーカー

Copyright© アラフォー ファンデーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.