アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

エスティローダーのダブルウェア ステイ イン プレイス メークアップ なぜそんなに人気?

エスティローダーのダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ SPF10/PA++。

発売から20年も経っているのに、未だに人気、とにかく、ずっと@コスメの第一位に居座っているダブルウェア。

20年経てば、いくらなんでも肌の質感の流行も変わると思う。

化粧品を作る技術自体も変わるから、もっと理想の肌に・・・ってなるのが普通だと思うんだけど

そのくらい、ファンデーションっていうものはこういうものでなければならないっていうのが決まっているということだよね。

もちろん、好みとか、肌質とか人それぞれなので、絶対というものは無いんだけど、ただ、ぴったり来てしまえば、これはすごいって思うんだと思う。

個人的にはあまり好みじゃないというか、40代向けではないような気がしていたんですが、あまりにもトップ期間が長いので、なんで?と思って、口コミを調べてみました。

ダブルウェア ステイ イン プレイス メークアップの良い点

  • くずれにくい(マスクを付けてもはげないくらい)
  • カバー力がある

ダブルウェア ステイ イン プレイス メークアップの悪い点

  • 色選びが難しい
  • 落ちにくい(肌が疲れる感じ)
  • ペンキっぽい仕上がり
  • 圧迫感がある

 

エスティローダーのHPを見てみたら、「お仕事メイク」ってなってた・・・

やっぱり。

仕上がりはマットで、すごくきちんとした感じがあり、オフィス向け、公的な場に合うと思います。

実際に使ってみると、ホントに表面は綺麗っていうか、

例えば、壁を塗り直したら単純にみんな「綺麗になったよね!」って言うと思うけど、そんな感じです。

ペンキっぽいっていう口コミがありましたが、それってダブルウェアを言い当ててる。

綺麗に肌の上でファンデの色を発色させてると思う。

ファンデは水とかも入っているから、肌に乗せると馴染んでしまいますよね。

水彩絵具を塗ったら透けるように。

その透け感が少なくって、ファンデの色が忠実に肌に乗っかってる感じなんですよね。

そういう意味で、綺麗に補正されているというのかな、カバーできているし、アラも見えない。

ただ、これってホントに人間の肌として正解なのか?と思ってしまう。

人形じゃないんだから、人間の肌なんて、色むらがあったりするのが当たり前なんじゃないの?って。

でも逆に、私以外の人がこれを使ってすごく綺麗な肌になっていたら、それはそれでうっとりしてしまうと思うんです。

 

実は、自分が買ったダブルウェアが正解じゃない可能性が。

皆さんの口コミを見ていたら、ダブルウェアを使う場合の正解というものが見えてきた。

ポイントはまず、塗りすぎない

これは、HPにも載っていたんですが、顔半分につける量として、指の腹の半分くらいの量を使うのが正解らしいです。

もしかしたら、付けすぎだったのかもと思いました。

試しに手に、ごく少量と、ある程度付けた!と思う量、両方を伸ばしてみたら、薄めに伸ばした方は、つるんとした感じになっていた。

量をどのくらい使うかなんて、調節してみるのが当たり前なんだけど、その当たり前を忘れてた。

使い方を見ると、7割がた伸ばし終わったら、スポンジで伸ばすといいとなっていました。

なるほど、かなり丁寧に作り込むことが必要なファンデなのかもしれない。

ささっと終わらせたい人にはどうなのかな・・・

 

それから、大事なポイントとしては、色合わせもあります。

今、ダブルウェアは色が10色になっています。

私が買ったときは6色しかなかったはずなので、4色増えたということですね。

カラーパレットを見てみると

ピンク系でもベージュ系でもないオークル系が登場しているので、よりピッタリくる色が増えているようです。

私は、しっかりBAさんに見てもらいましたが、購入したのは17番のボーンです。

黄色みのある色ですね。

私の肌はそれほど黄味がかってはいないと思います。

ただ、ベージュ系の色を付けると、カバー力が高くなったように感じる傾向があります。

それもあってか、少し厚塗り感を強く感じてしまったかもしれないです。

購入したときは、色あわせして自分で納得して買ったので仕方ないですが、今見ると、エクリュの方がもう少ししっくりくるような気もします。(そもそもその色は当時なかったんだけど)

 

そして、更にもう一つポイントがあって、乾燥を感じるという点です。

私自身も気になる点はこの点で、揮発性のある成分が配合されていて、そのため密着感が高いのですが、マットになり、少し乾燥しているような状態になってしまいます。

もし仕上がりが気に入っていたとして、乾燥するから基礎化粧品をしっかり保湿力の高いものにしたら、変なところが崩れてしまう・・・というようなことが起こるかも。

また、オイル分が多いので、しっかりとしたクレンジングも必要。

こうなってくると、更にクレンジングの度に皮脂が奪われる気もするので、乾燥肌にはあまりあっていないのかなぁと思います。

結局、結論としては、Tゾーンなどの皮脂のバランスが悪く、化粧崩れしてしまう肌の人が多いのかなって思ってしまいました。

あと、仕事をしていると、どうしてもお化粧直しに行く機会が少なくなっていて、お化粧ちゃんと付いてるのかな?と気になったり、後で見て、化粧崩れがひどかったから、こんな顔で過ごしていたのかと思ったらガッカリだとか、そんなシチュエーションが多いのかと思いますね。

どちらにしても、この色でカバーする感じとか、化粧崩れが気になる感じとかは、少し若い肌を意識しているという感じがします。

40代くらいだと、もう少し艶があったり、潤い感を感じる方が、たとえ化粧崩れがあったとしても、改善できそうです。

エスティローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿