アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

オンリーミネラル

DSCN4350

ずーっと前にトライアルセットを使ってみたオンリーミネラル。

ミネラルファンデーションは使用感がイマイチ・・・と思ったことはありませんか?

私が初めてミネラルファンデーションの存在を知ったのは、知人の女性に紹介されたことです。

もう7、8年くらい前になりますが、その方は何にでもかなりこだわる方でベアミネラルを使っていました。

(当時ベアミネラルを使っていた方はかなりのヲタクだったと思われます。そうでもないか?w)

「ファンデーションを塗るのがこれで終わりなんだよ!」とブラシを使ってササっと仕上げたその肌を見て・・・

「なんじゃそりゃ!」

と思いましたよ。ハイ。

ファンデーションを塗ったとか塗らないとかそういうレベルではありませんでした。

まぁ、いわゆる、すっぴん?

 

実はミネラルファンデーションBAさんに付けてもらったことがないので、どれくらいの仕上がりが基準なのかが掴めません。

本人の好みというのはわかりますが、基準がわからないので、何とも評価のしようがないのが現状です。

最近、デパート内にベアミネラルのカウンターが登場していました。

今度、付けてもらって買ってきますので、そのあたりの口コミはお楽しみに。

 

ミネラルファンデーションといえば当初三大苦がありました。

  • 専用ブラシが必要
  • テカりがひどい
  • 適量がわからなすぎ

ミネラルファンデーションは、最初登場したとき、ルースパウダー状でブラシ付けというのが定番でした。

ミネラルファンデを付けるためには、ブラシを買わなければならないというなんとも言えない押しつけがましさ。

試しに手持ちのフェイスパウダー用のブラシで付けたことがありますが、毛穴落ち+ド厚塗り感で、かなり気持ちの悪い仕上がりになりました。

そして、昔はかなりテカりがひどかったです。

鉱物をそのまま付けているからでしょうか、ギラギラした感じは肉食のオヤジ並みでした。

それで、もう絶対買わないぞ!と思ったのが2008年のことです。

適量がわからなすぎというのは、慣れていないだけなのかもしれませんが、使用方法通りに乗せていくと、いつまで経っても塗っている感がありません。

 

オンリーミネラルは、ミネラルファンデーションの中でも使いやすい商品です。

色数も多いですし、それぞれツヤタイプとマットタイプがあり、テカりが嫌だという方にはツヤなしのマットを選ぶこともできます。

DSCN4246

トライアルセットに付いてくるこのちっちゃなブラシが結構優秀で、

私はエトヴォスのブラシを持っていますが、このちっちゃいブラシの方がキレイに塗れます。

なので、ミネラルファンデーションのブラシ選びに迷っている方は、オンリーミネラルの方がオススメかも。

オンリーミネラルは、付いているのかいないのか?というのがわかりにくくなく、カバー力は高め、シミの部分はキレイにカバーするのに、厚塗り感ゼロ。

DSCN4237

トライアルセットを試したのが2011年ですが、未だに「欲しいなー」と思っているミネラルファンデーションのひとつです。

→オンリーミネラル

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿