アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

コフレドール ヌーディカバー モイスチャーリクイドUV

毛穴も色ムラも、ヌーディにカバー。
生チョコのようにとろける感触。
濃厚なツヤ肌へ。

ヌーディカバーリクイドがとある雑誌でとても良い評価だったので買ったつもりがモイスチャーリクイドでした。

ヌーディカバーリクイドが2月発売でモイスチャーリクイドが9月発売。

モイスチャーとなっているので、ヌーディカバーリクイドの秋冬向けの保湿ファンデという位置づけのようです。
しっとりとした使用感が特徴です。

どんな人が使うと良いのか?
  • 肌に艶が欲しい方
  • ファンデがムラになりやすい方
  • 肌が乾燥気味の方
使い方
  1. 手、またはスポンジに取ります。
  2. 顔の中心から外側に伸ばし、顔の中心はしっかり、フェイスラインはごく薄く付ける。
  3. 目元や口元は薄めに付けます。
  4. スポンジを使った場合は、スポンジを裏返し、生え際やフェイスラインをぼかす。
  5. 顔全体は軽く押さえるようにして、余分なファンデを取り除きます。
商品詳細

30ml 3,500円 SPF26・PA++ 全7色 【オークルC】

乾いた肌にも柔らかくとろけるように肌にとけこむ感触。
素肌ぽい薄膜で、毛穴や色ムラの細部まで均一にカバー。
しっとり肌にフィットして、潤いに満たされたようなツヤ仕上がりに。
水溶性コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、ナイアシンアミド配合

とろける新カバー素材、「薄膜メルティベース」採用で、液状で伸びがよく、瞬間に肌になじみます。
素材自体に艶があって素肌っぽい仕上がり。
ムラになりにくく異均一に伸びて色むらをカバー、細やかな毛穴にまで入り込み均一に凹凸をカバー。
また、肌の温度でとろけるオイルを配合、肌に吸い付くように密着します。

ヌーディカバー リクイドUVは、蓋が上になりますが、ヌーディカバー モイスチャーリクイドUVは、蓋を下にして立たせる容器です。

蓋を取ってしまえば、容器は倒して置くしかない・・・

 

と思ったら、自立しました。

蓋をつけても・・・

・・・これは、かなり頑張って立たせたので、あー、こんな風に収納できるのかとは思わないでください(^-^;

テクスチャーは、とても水っぽく緩め。
傾けると流れるくらいです。

伸びもよく、誰にでも使いやすいです。

使ってみた感想

コフレドールのリキッドは初めて使ってみました。
雑誌であまりにも絶賛されていたため、買ったみたのですが・・・
カネボウって、ファンデーション作るのやっぱりうまいな~って感動するような使用感です。

口コミを見たら、それほど評価は良くないんですが、ほんとにスルーっと薄膜タッチで広がり、適度なカバー力があり、仕上がりも厚塗り感はなくてナチュラル。

でも、お化粧感もあるからすごくきちんとしている感じも出ていて、20代以降の若い女性にはぴったりだなぁなんて思わせてくれます。

このファンデーションのキャッチコピーの生チョコ感は、手にとったときよりも、肌に置いた時の感触。

すごくのびが良いけど、若干重めで、保湿力は肌に塗ったあとにかなり感じます。

保湿力があるとは言っても、なんとなく、そうなのかなー?っていう程度のものが多いと思いますが、これはそれとわかるくらいのしっとり感です。

もしかしたら、脂っぽい肌の方は、付けた時に重めに感じるかもしれないです。

ただ、かといって、40代の肌をツヤツヤーっとして感じまで持っていけるかというとそうでもない。

表面を整えるのには良さそう。

すっぴんはこちら

カバー力ありそうと思ったのですが、写真を見る限りでは、それほどシミとかは隠れていません。

水っぽいテクスチャーなので、伸びがよく、馴染みすぎるのかもしれないです。

やっぱり、固めの方がそこに留まる力も大きく、緩いと薄く広がってしまいます。

シミを隠すなら、コンシーラーを使ったほうがよいかもしれないです。

コフレドール ヌーディカバー モイスチャーリクイドUV

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿