アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

セフィーヌ シルクウェットパウダーファンデーション

ふんわり、さらり。
シルク生まれのパウダーファンデーション
ファンデーション粉体が、吸い付くような軽さで肌になじみ、カバーしながらお肌をふんわりと下印象に。シルクパウダーとヒアルロン酸などの保湿成分がしっとりさらさらに仕上げます。
時間がたってもくずれにくいので夜まで安心。

 

渡辺直美さんが使っているということで、大変な人気になったパウダーファンデーション。

もともと大量生産できないような商品だったらしく、手に入りにくくなっているようですね。

というか、そもそも百貨店などには置いていない商品のようで、それほど気軽に買えるようなファンデでもない様子。

私はアマゾンで購入しましたが、色が標準色というのもあり定価の4,000円より高い6,400円で購入しました。

私はセフィーヌのことは全く知らなかったのですが、

商品の品質は、

  • 植物の力をそのまま化粧品の効果に反映。
  • 5000種の植物の中から450種を厳選。
  • 抽出した成分はメディカルの現場でも利用される処方。
  • 優しいのは当たり前で、効果のある自然派化粧品

だそうで、主にプロ向け、エステやメイクサロンなどで使われているようです。

使い方

円をかくように、ファンデーションの表面を2~3回滑らせて、ブラシまたはスポンジに含ませます。ほほ・おでこ・鼻・あごにのせます。

スポンジとブラシで付けてみましたが、スポンジの方がナチュラルな仕上がりになります。

ただ、夕方、直しがない場合は、ほとんど付いていない状態に。

ブラシだと、気を付けないと厚塗りっぽくなるので分量に注意が必要。

商品詳細

レフィル4,000円 ケース(スポンジ付き)1,000円(税抜き)全8色
OC100標準色

色見本

量とUV効果に関しては記述がありません。

セフィーヌ シルクウェットパウダーファンデーションの全成分【OC100】

マイカ、ジメチコン、ナイロン-12、シリカ、イソステアリン酸グリセリル、エチルヘキサン酸セチル、ポリテトラフルオロエチレン、メトキシケイヒ酸グリセリル、エチルヘキサン酸セチル、ポリテトラフルオロエチレン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、シルク、加水分解シルク、ベニバナ花エキス、クチナシ果実エキス、ムラサキ根エキス、エーデルワイスエキス、ツボクサエキス、セラミド3、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、マドンナリリー根エキス、キトサンCa、カミツレ花エキス、マグワ根皮エキス、リン酸アスコルビルMg、ハマメリス葉エキス、グリチルリチン酸2K、センチフォリアバラ花エキス、レイシエキス、トウキ根エキス、ユキノシタエキス、オウゴン根エキス、トコフェロール、炭酸Ca、水、BG、グリセリン、アルミナ、セルロース、オレイン酸ソルビタン、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、プロピルパラベン、ブチルパラベン、(+/-)酸化鉄、タルク、酸化チタン、水酸化Al

 

今回は、定価以上になっているため、ケースは購入しませんでした。

渡辺直美さんもそのまま使っていましたし(^-^;;

箱の中・・・は関係ないけど、かわいい模様♪

何となくぱっと見も、しっとりしている感じがわかるかもしれない質感です。

ケースに入れなくて大丈夫なの~?って思うかもしれないですが、案外カチッと閉まるプラケースに入っています。

両横にある凹みの部分を押すときちんと閉まります。

ただ、長期間置いておくと、さすがに乾燥するかもしれませんね。

 

使ってみた感想

私も渡辺直美さんの動画を見させていただいたんですが、本当にひと塗りで、綺麗なカバー力があり、肌のアラを隠しているのが分かりました。

ただ、動画はそれほど画質が良くないので、これを見て決めるというのは、一般の方にはいかがかなものかとも思います。

ですが、商品自体は想像よりも良かったです。

パウダーファンデーションなんだけど、パウダーファンデ独特のパサつきがなくて、とてもしっとりしています。

渡辺直美さんは、化粧水のあとにこれだけ使っているんですが、何となく分かる気がします。

あと、サラサラっとしていて、付けている感じはあまりしないんだけど、カバー力は結構あるんですよね。

でも、シミがすごく隠れているかというとそんな感じでもない?

ほかのパウダーファンデよりも粒子が細かいような印象があるので、カバー力があるように感じるのかも。

 

割と色でカバーする感じなので、綺麗な肌の方だと舞台映えとかはあるかもしれません。

”もち”については、それほど良くない気がします。

もちがいいというのは、渡辺直美さんの肌にとても合っているだけで、そこまで絶賛されるほどではないです。

どんな人が使うと良いのかは、ブランドサイト上では書かれていませんでしたが、私が使ってみた上で、こういう方に合うというのを紹介します。

  • パウダーファンデーション派だが、パサつきを感じる方
  • ファンデーションを使うと圧迫感を感じる方
  • こまめにパウダーファンデを使ってお化粧直しをする方
  • 厚く塗りたいけど、軽い使用感のものが欲しい方

付けて出かけたのが暑い日だったのですが、かなりこってりとしたスキンケアをしていたので、崩れたのかもしれないです。

渡辺直美さんのように、逆にスキンケアを省いてしまったほうがよかったんだったりして。

とも思ったりしました。

before

after

こちらはスポンジで付けた写真。

写真を見る限りはかなり普通というか、あまり取り立てて良いという感じはないですね。

しっとりしている割には、肌そのものがきれいになった感じはなく、カバー力がある割には時間とともにシミが目立ってくるかも。

ただ、使いやすさでいけばかなり使いやすいファンデだとは思います。

セフィーヌ シルクウェットパウダーファンデーション

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿