アラフォー ファンデーション【ブログ】

コスメコンシェルジュが100種類以上のファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています【画像・動画あり】

5,000円~6,000円未満 カバー力 パウダーファンデーション 日本メーカー

セフィーヌ シルクウェットパウダーファンデーションの口コミ

投稿日:2017/07/13 更新日:

こんにちは、コスメコンシェルジュのサトリです

今回は、セフィーヌの「シルクウェットパウダーファンデーション」をご紹介します。

 

このアイテムは、渡辺直美さんが使っているということで、大変な人気になったパウダーファンデーションです。(^-^)

もともと大量生産できないような商品なのらしく、手に入りにくくなっているようですね。

 

また、そもそも百貨店などには置いていない商品のようです。

ですので、それほど気軽に買えるようなファンデでもない感じです。

 

アマゾンで購入しましたが、品薄で価格が高騰しているようでした。(*゚-゚)

色が標準色というのもあってか、定価の4,000円より高い6,400円になっていました。

現在の価格は、コチラで確認してみてください。

 

ちなみに、個人的には、セフィーヌのことは全く知りませんでした。

主にプロ向け、エステやメイクサロンなどで使われているようです。

 

商品のキャッチコピーは、

ふんわり、さらり。
シルク生まれのパウダーファンデーション
ファンデーション粉体が、吸い付くような軽さで肌になじみ、カバーしながらお肌をふんわりと下印象に。シルクパウダーとヒアルロン酸などの保湿成分がしっとりさらさらに仕上げます。
時間がたってもくずれにくいので夜まで安心。

だそうです。

 

使い方

円を描くように、ファンデーションの表面を2~3回滑らせて、ブラシまたはスポンジに含ませます。ほほ・おでこ・鼻・あごにのせます。

スポンジとブラシで付けてみましたが、スポンジの方がナチュラルな仕上がりになるようです。

ただ、夕方、直しがない場合は、ほとんど付いていない状態になりそうな感じです。

ブラシだと、気を付けないと厚塗りっぽくなるので、分量には注意が必要です。

 

商品詳細

商品の詳細について、メーカーサイトや紹介記事から情報をまとめてみました。

  • レフィル4,000円 ケース(スポンジ付き)1,000円(税抜き)全8色
  • 植物の力をそのまま化粧品の効果に反映。
  • 5000種の植物の中から450種を厳選。
  • 抽出した成分はメディカルの現場でも利用される処方。
  • 優しいのは当たり前で、効果のある自然派化粧品。
  • 色見本は、下の図のとおり。

量とUV効果に関しては、記述がありませんでした。

なお、「セフィーヌ シルクウェットパウダーファンデーション」の全成分は、以下のとおりです。

マイカ、ジメチコン、ナイロン-12、シリカ、イソステアリン酸グリセリル、エチルヘキサン酸セチル、ポリテトラフルオロエチレン、メトキシケイヒ酸グリセリル、エチルヘキサン酸セチル、ポリテトラフルオロエチレン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、シルク、加水分解シルク、ベニバナ花エキス、クチナシ果実エキス、ムラサキ根エキス、エーデルワイスエキス、ツボクサエキス、セラミド3、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、マドンナリリー根エキス、キトサンCa、カミツレ花エキス、マグワ根皮エキス、リン酸アスコルビルMg、ハマメリス葉エキス、グリチルリチン酸2K、センチフォリアバラ花エキス、レイシエキス、トウキ根エキス、ユキノシタエキス、オウゴン根エキス、トコフェロール、炭酸Ca、水、BG、グリセリン、アルミナ、セルロース、オレイン酸ソルビタン、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、プロピルパラベン、ブチルパラベン、(+/-)酸化鉄、タルク、酸化チタン、水酸化Al

 

 

ファーストインプレッション

今回買ったのは、OC100、標準色です。

品薄で、購入した価格が定価以上になってしまっていたため、ケースの購入は見送りました。

渡辺直美さんも、そのまま使っていましたし、ね。(^-^;

 

こんな感じで・・・

箱の中には、かわいいプリントがされています。(^o^)

 

ぱっと見も、何となく、しっとりしている感じがわかるような質感です。

 

「ケースに入れなくて大丈夫?」と思う方もいるかもしれませんが・・・

割と、カチッと閉まる感じのプラケースに入っています。

両横にある凹みの部分を押すと、しっかり閉まります。

とは言え、長期間置いておくと、さすがに乾燥するかもしれませんね。(^-^;

 

手の甲に塗った感じが分かる動画を撮ってみました。

 

使ってみた感想

渡辺直美さんが使っている動画は、コチラです。

本当にひと塗りで、綺麗なカバー力があり、肌のアラを隠しているのが伝わってきました。

ただ動画の画質があまり良くないので、「これだけで決めるのは、むずかしいかな」とも思いましたね。

 

商品自体は、想像よりも良かった印象です。(^-^)

パウダーファンデーションなんですけど、パウダーファンデ独特のパサつきがなくて、とてもしっとりしています。

渡辺直美さんは、化粧水のあとにこれだけを使っているようです。

「たしかに、そういう使い方もアリかな」という気がしました。

 

表面はサラっとしていて、付けている感じはあまりしないですだけど、カバー力は結構あるんですよね。(^o^)

でも、「シミがすごく隠れているか」というと、そんな感じでもないような気がします。

他のパウダーファンデよりも粒子が細かいような印象があるので、カバー力があるように感じるのかもしれません。

 

割と色でカバーする感じですので、綺麗な肌の方だと舞台映えとかはあるかように思います。

でも、”持ち”については、それほど良くない気がしました。

持ちがいいというのは、渡辺直美さんの肌にとても合っているだけじゃないかしら、という感じがします。

正直、絶賛されるほどではないように思いました。(^-^;

 

「どんな人が使うと良いのか」については、ブランドサイトには書かれていませんでした。

なので、個人的に使ってみた感じで、「こういう方に合うんじゃないか」というのを、ちょっと書いておきたいと思います。

  • パウダーファンデーション派だけれども、パサつきを感じる方。
  • ファンデーションを使うと圧迫感を感じる方。
  • こまめにパウダーファンデを使ってお化粧直しをする方。
  • 厚く塗りたいけど、軽い使用感のものが欲しい方。

 

私が付けて出かけたのは、とても暑い日だったのですが・・・

「暑いので、かなりこってりとしたスキンケアをしていたため、崩れた」ということなのかもしれません。

「渡辺直美さんのように、逆にスキンケアを省いてしまったほうがよかったのかも」と、そんな気もしました。(*゚-゚)

 

ビフォーアフターは、こんな感じです。

before

after

この写真のときは、スポンジで付けました。

写真を見る限りはかなり普通というか、あまり取り立てて良いという感じはないですね。

しっとりしている割には、肌そのものがきれいになった感じはなく、カバー力がある割には時間とともにシミが目立ってくるかもしれない、という印象です。

 

ただし、使いやすさという点では、かなりよい部類のファンデだとは思います。(^o^)

また、パウダーファンデの中では、カバー力はある方です。

重ねづけや付け方によって、カバー力がアップしていきます。

 

写真を撮った後にも、突然セフィーヌのこのファンデをつけたくなった日があったので、使ってみました。

そんな感じのことがあるというのは、きっと肌に何かしらのメリットというか、癒されるものがあるんだろうとも思います。

「頭で考えるよりも先にカラダが反応する」というか、そんな感じです。(^-^)

 

その日は、たまたま下地にBBクリームを使っていましたが・・・

そんな状態で使ってみると、カバー力がアップしてサッと付けるだけで、いい感じの白肌になりました。

パウダーファンデ独特の粉のヨレみたいなのも、ありませんでした。

 

その日は、結構寒い日だったのですが、肌はとてもしっとりしていました。(^-^)

目の周りは少し粉っぽくなっていたので、その辺を調節できれば、かなりきれいな肌になれそうです。

そんなこんなで、結局、ケースに入れて日常使いしたくなりました。

 

このファンデを購入する方はコチラから

 

 

100種類以上のファンデを実際に試してNo.1を決めてます
★ファンデーションランキングは、コチラ

 

-5,000円~6,000円未満, カバー力, パウダーファンデーション, 日本メーカー

Copyright© アラフォー ファンデーション【ブログ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.