アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

ちふれ UVリキッドファンデーションN

30ml 800円 SPF33・PA++ 全5色(33)

前回に続き、プチプラコスメの代表ともいえるちふれのファンデーションを紹介します。

ちふれのUVリキッドファンデーションは、下地もパウダーも要らないオールインワンファンデ。

2層式なのでよく振って使います。

こちらは、ごく一般的なリキッドファンデーションといった感じ。

SPF33 PA++で、日常の紫外線カットには十分です。

DSCN2925

色は33番オークル系。標準色です。

手にとった感じでは、いつもよく使っているファンデーションと同じようなテクスチャー。

顔に付けてみても、付け心地、仕上がり共に4,000~5,000ほどするファンデーションとさほど変わりません。

どちらかといえば、ナチュラルな仕上がりですが、隠したいところは適度にかくれるカバー力もあります。

これ、30mlで800円です。

 

ちふれ化粧品は、化粧品がまだ高級品だったころ、海外で1ドルで化粧品が売られているのを見て、日本で100円化粧品というのを販売しました。

その後オイルショックの時もパッケージを簡素化するなどして100円化粧品を維持、詰替用といったエコな活動にもいち早く(驚きの昭和49年)着手した会社。

さらにスゴイのは、昭和53年には、業界に先駆けて、化粧品の成分内容と分量を全商品を表示。

全成分は今どこも表示義務があるのですが、分量というのはそこが企業秘密みたいなところがあるので、表示したくないところでしょう。

消費者に全てをさらけ出し、低価格で高品質の化粧品を売るちふれ。

私的には、このUVリキッドファンデーションは、ランコムのタンミラクよりもずっと使いやすいです。

ランコムを全否定するわけではないのですが、タンミラクはそれほど魅力は感じません。

このUVリキッドファンデーションの方がよほど、きれいな肌になれます。

これが800円なら、他のファンデーションの値段って何?と思います。

before

after

DSCN5114

写真は少し薄めに塗っていますが、量を調節することで、しっかりとカバーできます。

量を多めでブラシづけしたら、ちょっと厚すぎ?と思うくらいしっかり付きました。

ただ、ではちふれのUVファンデーションを使い続けます!というような気持にもなりません。

なぜなんでしょう?

それはもう少し使いこなしてから再度口コミしたいと思います。

乞うご期待!

→ちふれ UVリキッドファンデーションN

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿