アラフォー ファンデーション【ブログ】

コスメコンシェルジュが100種類以上のファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています【画像・動画あり】

6,000円以上 パウダーファンデーション 外資系

ゲラン ペルル ブラン ライトブースター コンパクトの口コミ

投稿日:2017/06/15 更新日:

こんにちは、コスメコンシェルジュのサトリです

今回は、ゲランの「ペルル ブラン ライトブースター コンパクト」をご紹介します。

 

コンパクトを開けると、ハイライトが一緒にセットされているファンデーションです。(^-^)

ハイライトを使うことでくすみを払って、さらに肌を均等に整えるパウダーファンデーションで・・・

パールのような柔らかい輝きの肌を作ることができるのだそうです。

 

商品のキャッチコピーは、

【MAQUIA ONLINE クチコミ月間ランキング ファンデーション部門(2017年3月度)1位獲得】2つのシェードで光を操り、パールのような柔らかな輝きを放つファンデーション。

だそうです。

 

商品詳細

8.5g SPF20・PA++ 8,700円 全3色。

色見本は、下の画像のとおりです。

今回購入したのは、【01】です。

メーカーサイトや紹介記事から情報をまとめてみました。

  • 2つのシェードで光を操り、パールのような柔らかな輝きを放つファンデーション。
  • 肌を均等に整えるパウダーファンデーションと、くすみをはらい、澄んだ輝きをもたらすハイライターを組み合わせ、美しい真珠肌を演出。
  • 気温や湿度の変化による、毛穴の開きやメイクの皮脂汚れを防ぐ、新技術「ウェザーフィット テクノロジー」を採用。

 

どんな人が使うと良いのか?

  • くすみのない透明感のある肌を作りたい方。
  • 天候の変化による毛穴の開き、メイクの皮脂汚れが気になる方。
  • 良い香りのファンデーションが欲しい方。

 

使い方

  1. 2色はブレンドしても、単色毎でも使えます。
  2. スキンケアで肌を整えた後、パウダーファンデーションをスポンジに取り、肌にムラなく全体にのばします。
  3. スポンジの反対側でハイライターを取り、くすみが気になる部分や頬骨、鼻筋などになじませ、立体的で明るい印象に仕上げます。
  4. 顔全体の輝きを高めるには、パウダーファンデーションとハイライターを一緒にスポンジに取り、顔全体にのせて均一になるように塗ります。

 

ファーストインプレッション

まずは、開けてみた感じを画像とともにご紹介します。

ハイライトが一緒になっていて、別々に使っても混ぜて使ってもOKです。(^-^)

 

コンパクトも少し変わっていて、下の段にスポンジが入れられるようになっています。

 

コンパクトの開閉部分には、磁石が使われています。

 

厚さは、このくらいです。

分厚い感じがしないのは、船底型でしょうか。(*゚-゚)

 

化粧品のサンプルをいただきました♪

これだけで、何万円なんでしょう?

 

これも頂いたサンプル♪

可愛すぎます。(^o^)

こちらは、下地ですね。

 

ファンデを、手に塗ってみた感じの動画を撮ってみました。

 

使ってみた感想

ゲランというブランドには、憧れていました。

でも、考えてみれば、一度もカウンターには行ったことがなかったですね。(*゚-゚)

 

メテオリットは愛用していますが、こちらは並行輸入品です。

なんだか敷居がものすごく高い気がしていました。

なので、ちょっと勇気を出して行ってみたのですが・・・。

すごく居心地がよかったです。(^-^)

 

なんか、近所のショッピングモールに来ているような居心地の良さ。

ちょっと変なたとえですが、ワクワク感と安心感、開放感などがある楽しい場所という感じですね。

BAさんが、いい意味で美容部員の独特さがない方でした。

 

美容部員さんって、美容部員だけに、独特の雰囲気がありますよね。

「私、ありとあらゆることはやらせてもらってますよ、美容部員ですから」的なオーラというか・・・(^o^;

でもゲランの方は、そんな感じが、まったくなかったです。

なので、リラックスしてカウンセリングしてもらえました。

 

この商品は、@コスメで、40代が選ぶファンデーションのトップ10に、現在も入っています。

そして、1年前にも入っていました。

実際には、私も毎日チェックしているわけではないので、多少の変動はあるとは思います・・・

とは言っても、ランクインし続けている逸品ということは言えると思います。(^-^)

 

ゲランと言えば、どんなイメージなんでしょうか。

私は、完全に「我が道を行く」という感じがしています。

それは、このマークを見ていただくと、伝わるんじゃないかと思います。

 

これって、なんなんだろう・・・?(^-^;

そう思って調べたてみたら、これはルイ14世のシンボルとされていたアストルというモチーフだそうです。

 

カウンターでは、実際にタッチアップしていただきました。

コンパクトの手前に白っぽいパウダーが入っていて、混ぜて使っても、ハイライトにしても良いとのことでした。

目の下などに明るい色を入れたくなる年代としては、とてもありがたい機能です。(^-^)

 

このファンデの特徴としては、なんと言っても「キメがすごい」ということがあります。

かなり近くに寄って見ても粉感がなく、エマルジョンに近い質感なのです。

 

コンパクトも、なんとなく独特感を出しています。(*゚-゚)

商品説明のところでも紹介しましたが、下の段にスポンジが収納できて、手のひらに収まる小さめのコンパクトになっています。

 

これもすでに書きましたが、コンパクトの開閉も磁石です。

すごく開けやすい感じではないですが、未だに慣れていません。

でも、まぁ、悪くはないかも、という感じです。

 

それと、特にすごいのが「香り」です。

かなりほんのり付いているんですが、なんとも言えず良い香りで・・・(^-^)

 

可憐な白い花々の香りにピンクペッパーコーンとホワイトミントのアクセント(らしい)です。

これは、「パールの輝き」をイメージした香りなのだそうです。

 

実際の使い心地は、と言えば・・・

「文句なし」です。(^o^)

 

個人的には、ミネラル以外のパウダーファンデーションはあまり自分の肌の質感にマッチしない感じがしています。

なので、「またパウダーファンデか・・・」なんて思っていました。

でもこれは、やっぱり普通のパウダーファンデとは違います。

 

タッチアップしてもらった日は少し暖かくて、歩いていると汗ばむくらいだったのですが、まったく崩れないフィット感がありました。(^-^)

一般的な「皮脂崩れ防止」効果のパウダーファンデーションは、私の肌には合わなくて、見た目の感じがすごく不自然になるものが多いです。

そのため、いままでは付けてすぐにとってしまったものも、たくさんあります。

なので、少し不安だったのですが、さすがにゲランは全然違いました。

 

ぜんぜん崩れないフィット感がありながら、付けたそのままの肌が長続きするんです。(^o^)

BAさんからは私のファンデの好みを聞いた上で、ブラシでつけたほうが良いとのアドバイスがありました。

実際、ブラシの方がナチュラルに仕上がります。

 

ビフォーアフターは、こんな感じになりました。

before

after

この写真では、けっこう厚めに付けています。

ゲランでは、「薄づきが好き」と伝えたので、かなり薄く付けてくれました。

下地に補正するものを使えば、全体に軽く伸ばして、頬などのシミの部分のみ重ね塗り、さらにハイライトでサッと払うとツヤも出てシミ等が目立たなくなります。

コンパクト1つでこれだけの肌を作れるのは、さすがに素晴らしいんじゃないでしょうか。(^-^)

ゲラン ペルル ブラン ライトブースター コンパクト

 

 

100種類以上のファンデを実際に試してNo.1を決めてます
★ファンデーションランキングは、コチラ

 

-6,000円以上, パウダーファンデーション, 外資系

Copyright© アラフォー ファンデーション【ブログ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.