アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

キャンメイク スムースリキッドファンデーション

DSCN4243

28g 1,200円 SPF21・PA++ 全3色(02)

最近、ドラッグストアコスメがかなりの勢いで消費者の心をつかみつつあります。

デパートの化粧品カウンターに行けば、必ず試した商品は買わなければならないという緊張感、欲しいもの以上のものを買わされるのでは?という重圧もあり、よほどのコスメ好きでなければ、デパートに行って買う人は少なくなっているような気がします。

ドラッグストアなら、取り揃えているコスメの値段も買いやすい設定ですし、いろいろなメーカーのものを比較することもできます。

また、気軽に塗って試すこともできて、それ相当の使い心地にもなってきています。

 

ただ、1,000円前後で買えるファンデーションって、40代の肌にはどうなんだろう?って気になるところではありますよね。

今回使ってみたのはキャンメイクのファンデーション、「スムースリキッドファンデーション」です。

キャンメイクといえば、キャンディラップリップなど、可愛い系のプチプラコスメが揃っていることで有名です。

誰しもが一度は何かしら試したことがあるのではないでしょうか?

スムースリキッドファンデーションはオールインワンファンデとも言えるファンデーション。

機能的に言えば、美容液、化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、仕上げパウダーがひとつになっています。

SPF21・PA++ なので、いちおうUVカット機能もあります。

キャンメイクでは、BBリキッドファンデーションという位置づけをしているようです。

容器はポンプタイプで清潔感があります。

ボトルも磨りガラスを使っていて1,200円でこれだけのファンデーションが変えるのかと驚きです。

さて、気になる使用感なんですが・・・

DSCN4263

色は02番、標準のナチュラルオークル。

手に取ると、なんとなくオイルっぽさを感じるツルツル感があります。

基礎化粧品で肌を整えたら、これ1本でベースメイクは終わりです。

DSCN1857

→すっぴん画像はこちら

使用方法に、「よく振ってから」となっています。

最初使ったときは、よく混ざっていなかったのか、すっぴんのような仕上がりになってしまったのですが、何度か使っているうちに使い方に慣れてきました。

2プッシュくらい、少し多めに取って、肌にポンポンと乗せていきます。

けっこうカバー力があります。なんとなく、パウダーファンデーションを使っているくらいのパウダー感があります。

そのあと、スポンジでなじませていくと、なかなかイイ感じに。

パウダーっぽさがあるので、おっしゃるとおり、仕上げ用のパウダーは要らないかも。

その前のスキンケアも含めてペタペタ感が残る場合は、うすーく粉を使ってます。

色も、少しだけピンクがかっていて、ちょっと可愛めの色味。

大人の肌にどうかなーなんて思ったけど、かなりよかったです。

→キャンメイク スムースリキッドファンデーション

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿