アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

毛穴落ちどうする?毛穴目立ちによる化粧崩れを防ぐ下地

65bdaefb75fee6b9bf0a6bdf9b3

化粧崩れは、もちろんファンデを見直す方法もあるのですが、基本の土台作りに目を向けることも多いです。

毛穴は、やはり皮脂の分泌が多いと開いてきます。

皮脂の分泌が多いとファンデが浮いたりなど化粧崩れも激しいので、あぶらとり紙などで取り去っている方も多いと思いますが、皮脂を拭うには、ティッシュオフくらいが適当とされています。

皮脂が多く分泌しているのはそれなりの理由があるからで、皮脂をすっかり取り除いてしまうと、結局また皮脂が分泌されてしまいます。

皮脂は肌を守っているものなので、取りすぎもお肌にはよくありません。

また、毛穴が開いてしまうのは、毛穴に残ったファンデや汚れがきちんと落とせていないのも原因と言われます。

最近のファンデーションはとても粒子が細かくなっているので、ちゃんと浮かせきっていないうちにくレンジングをやめてしまっている方も多いです。

汚れとなじんだら手がふっと軽くなるようなクリームタイプのクレンジングなど、メイクが浮いた時にサインのあるようなくレンジングを使うと、わかりやすいです。

毛穴が目立つと、穴を埋めるようにメイクする方がいらっしゃいますが、どちらかというとそちらのほうが目立ちます。

脂浮きやメイク崩れは、見るとわかりますが、異様に塗りこんで隠していると、そこに何があるのか知りたくなるのが人間の心理です。

どうしても、そこに目が行ってしまいます。

そうすると、隠している方も、その視線になんとなく気づいてしまい、もっと気になる・・・ということになってしまいます。

なので、あまり厚塗りにしたり、皮脂をブロックするような毛穴を埋めるようなメイクも、もう40代くらいになるとどうなのかと思います。

毛穴が開いている状態は、皮脂が多めになっているので、下地もできればサラッとしたものを使いたいです。

さらに、皮脂の過剰分泌は乾燥から来ていることもあるので、保湿力があることは必須条件です。

ここでおすすめなのが、ビーグレンのヌーディヴェールです。

DSCN6021

テクスチャーはムースのようにサラッとしていますが、

ヒアルロン酸やコラーゲン等の保湿成分も配合されています。

肌色の色がついており、肌を綺麗に見せてくれて紫外線カット効果も十分にあるので、休日はこれだけでもOKです。

ビーグレンのヌーディヴェール

詳しい口コミはこちら>>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿