アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

アルビオン ドレスト モイスチュア シフォン

10g SPF20 PA++ 全6色 セット価格 ¥5,000(税抜)レフィル ¥4,000(税抜)マット付ケース ¥1,000(税抜)マット ¥400(税抜)【50】

albion_iro01

アルビオンは今回全くの初体験でした。

アルビオンは、スキコンやハーバルオイルが有名で、さすがの私もその2品くらいは知っていますが、何かのサンプルすら使ったことがありませんでした。

アルビオンは、コーセーの子会社らしく、展開ブランドとしては、ANNA SUIやElegance、Paul&Joe beauteなどがあります。

アルビオンの名品は、スキコンとハーバルオイルについで、このドレストモイスチュアシフォン。

パウダーとリキッドのいいとこ取りをしたファンデはできないものかと7年をもかけて開発されたのがこのシフォン。

初代のシフォンが誕生したのが2002年、現在までに発売されたのは10作以上にもなるらしいです。

初代は、リキッド用の粉体をパウダー化して作られました。
人気の乳液やクリームを入れたものや、夏用のくずれにくいものなどを次々と発売。
今回のこのドレスト モイスチュアシフォンは、ふんわりとしたやわらかな光を放つパウダーが肌の上に隙なく並び艶めく美肌にしてくれるというもの。

ぱっと見は、ケースが可愛い・・・くらいにしか思わなかったのですが、付けてもらってびっくり。
すごくしっとりしているのに、ふわっと軽~い。

DSCN0040

「シフォン」という名にふさわしいファンデーションです。

パウダー独特の滑りの悪さ・・・というか、ノリの悪さというか、どのくらいつけたらちょうどいいのかがよくわからないというストレスが全くないです。

スポンジにサッととった感じがムースっぽいので、それをつぶさないように、自然と肌の上に柔らかく置く感じで塗ることができます。

パウダーファンデは、塗りこむんじゃなくって、置いていく感じで塗るのが正解らしいんだけど、そうやると、いつまでも肌の上に乗る感じがしなくて、何度も載せていたら気づいたら能面のように・・・っていう、なんかしっくりこない感じがあったんです。

それで、たぶんファンデーションを塗るブラシってのが流行したんだと思うんだけど、ブラシで取ると、どれだけ取れているかもわかりやすいし、ブラシの特性上、厚塗りになりにくい。

でも、このシフォンは、軽~く乗せても、しっかりと乗ってるのがわかるんだよね。でも、1粒1粒が空気を含んでいるようにふわっとしてるから、こてっと塗らさらない。(日本語がおかしいかな・・・)

なかなかのもんですよ。万人がキレイに付けることができるパウダーファンデーションですね。

お値段もそれほど高くないし(安くもないけど)これは一度使うとリピしてしまうかもしれない。

ですが、カウンターでは、ちょっと、はっきり言ってほかでは見たことがないほど不潔な感じがありました。

そのBAさん個人的な問題かもしれませんが、最初につけていただいた乳液は、コットンに出した時に、入口あたりに固まっていた乳液があり、その乾いた塊もいっしょに肌に付けられました。

お!それ、客の顔に付けるのか?って思いましたよ。

汚いわけじゃないかもしれないけど、塊部分は取り除いて欲しかった。

というか、塊が出てきた時点で、そのコットンを捨ててほしかった。

というか、今日初めてやったわけじゃないだろうし(結構年配だったし)、そういうことも想定して、一度スパチュラなどに出してからコットンに乗せてほしかった。

さらに、下地も、塗る前に手に出していたんですが、ブシュ!っという音とともに飛び出してきて清潔感とは程遠い・・・

そもそも、いちいち手に出すっていうのもどうなんだろう。

一度手に出して手のバイキンもいっしょに顔に塗ってるってこと?

小さいことは気にしない私なんですが、そこまで想像させるアルビオンってどうなんですか?って思ったりしました。

なんか、あ!っと思って、帰って来て商品を見たら、やっぱり・・・

DSCN0029

コンパクトに汚れが・・・

これは結構ありますよー。

私は、カウンターでファンデをセットしてもらっているんですが、汚れた手のままやるBAさん、結構いますー。

ちなみに、シャネルやディオールは、お客さんの買ったものを触るときは手袋をしますからねー。

そこまでしては要らないですが、ちょっと手を拭いてからやってほしいです(´・ω・`)

商品はよかったんですけどね。

なんていうか、自分の家的な感じになって、お客様目線から見ていないということなのかなと思います。

自分で使っていたら気にならない食器のくもりも、お客様に出すときってちょっと気になったりしますよね。

そんな感覚と同じで、ちゃんとチェックできてないのかなって思います。

私が自分でクリームの乾いた塊を肌に付けたりしてもいいんですけどね。

でも、よく考えたら自分でもしないような気がしました!

DSCN0152

お化粧してみた感じもいい感じです!

すごくナチュラルで、肌もキレイに見えます。

すっぴんはこちら

アルビオン ドレスト モイスチュア シフォン

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿