アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

クレドポー ボーテ タンプードルエクラ

11g SPF22・PA++ 全8色 レフィル9,000円 ケース2,500円 パンソー2,000円 【オークル10】

cpd_iro01

今時期、中国や韓国からの観光客が多くなりますが、デパートの中で、とにかく売れるのがこのクレドポーボーテだそうです。

へぇ、中国人は日本の化粧品が欲しいんだーってなにげに思っていただけなんですが、たまたま今回タンプードルエクラを買いに行って、なるほどなぁと思ってしまいました。

このファンデ、とにかく値段が高い。

ヘレナのコンパクトも高いと思ったけど、それ以上。

本体が9,000円で、ケースが2,500円!そして、パンソーと呼ばれるブラシが2,000円!
たいてい、ケースにはスポンジがついてるモンですが、このケースは、純粋にケースだけ。
値段のことあまりいうのもアレですけど、まぁ、すごいですよね。
これがランキングされてくるんだから、日本人ってホントにお金持ちなんですネ!!

なんとクリームは6万円もするっ!ってもう、お金の話はいいですかね?

クレドポーボーテでも、そんなぶっちゃけ話をしてきた私ですが、なぜこんなに高いのかというと、皆さんが良く知っているコラーゲンやヒアルロン酸といったようなそのへんによくある美容成分が入っているわけじゃないんですよ、奥さん。いや、これらも入ってるかもしれないですが。

何が入っているのかというと、「プラチナムゴールデンシルク」。

これは一体なんのことかというと、タイで有機栽培で育てた桑を食べている蚕が作った繭のシルクの繊維に含まれている成分なんだとか。

image01

この繭は黄色いっ!ホントにゴールデンだ。

この成分は、肌の外側だけじゃなくて内側にも働きかけるそうで、そうするとどうなるかというと、肌の深い悩みであるハリや弾力までケアできるということですね。

まぁ、それしかないですけどね。

年齢を重ねると、やっぱり気になってくるのがハリのなさ、弾力のなさ。いわゆるたるみというやつですね。

シワだってほうれい線だって、たるみがなければ発生しないことですからね。

こういう悩みは、かなり根深く、どうしても克服しようと思ったら、お金を出すしかないってネ。

またお金の話になっちゃいましたが、お金さえ出せばどうにかなるっていうのもすごいですけどね。

このファンデーションを使った効果としては

  • 肌の内側から輝きを放つような美しさで、ふんわりとした繊細な光のベールを纏ったような肌を演出
  • 日中の肌変化に対応し、ファンデーションのくすみや化粧崩れを防ぎ、美しい仕上がりが長時間持続。
  • スキンケア成分配合。感想を感じさせず肌を美しく保つ効果が実感できる。
  • ふんわりとなめらかに広がる使い心地で、肌に程よいフィット感を与え、スルスルときめ細かく上質な肌状態に整える。

タンプードルエクラは、粉そのものにも加工を施していて、最先端のコンピューターシュミレーションによって構造設計した新粉末を配合しているそうです。

DSCN9351

その結果、パヴェダイヤモンドのように複雑に反射、全体が光に包まれたかのような光の層を作ることにより、肌の表面と内側から輝くような仕上がりになります。

さて、そんなファンデーション、タンプードルエクラを中国人が買ったかどうかはわかりませんが、確かにこんな美容成分の配合された化粧品なら、誰しもが使ってみたいところ。

さらに、繭はタイで作られているんだそうですが、製品としての加工は全て日本の工場作っており、国産のコスメということになります。

その辺は一般的にどうなのかわからないですが、メイドインジャパンっていうものはそれこそが・・・あ、またお金の話になりそうなので割愛します。

 

カウンターに何げに行った私ですが、クレドポーボーテでは、「一体どんなファンデが好みなの?」と聞かれました。

私は、「塗った感がないけど、自分の肌より綺麗になってるファンデ」と答えました。

で、簡単に塗り直ししてもらったんですが、その肌を見て結構びっくり。

ナニソレ、なんも塗ってないじゃん?みたいな仕上がりにしてくれたんですよね。

私的には、テンションが上がりました。

1万円以上もするファンデを売るのに、タッチアップするなら、塗るでしょそりゃ、あんたの肌なんか、そんなの見えないくらい塗ってやるわよってくらい塗ってくると思うんですよね(偏見ですか?)。

そうきたか~って思いましたね。

でも、さすがにファンデを落として、さらにスキンケアや下地まで使って仕上げているので、信じられないくらい肌はしっとり。

それから、蚕の話などを聞いたので、久々に、ホントに久々に、早く使ってみたい!って思ったファンデーションでした。

絶対来るだろうと思った「何か」も無く、帰りにサンプルをくださったのですが、それも私の希望のものを2つ3つ。

これでね、クレドポーボーテが、BMWとかルイヴィトンとか、そういうものと同じってことがわかりました。

だいたい、私がファンデーションを買いにカウンターに行くと、かなりの勢いで「スキンケア」を勧めてきます。

ファンデーションを買いに行ってるのを忘れるくらい、スキンケアを推してきます。

色物を見ていても完全に無視です。

とにかくスキンケア、買え~ってことですね。

スキンケアは、とにかく毎日いろいろ使うので、使ってもらうと売れ方が全然違うんでしょうね。

そしてそんな会社は帰りには、サンプルもどっさり。

いや、ありがたいんですけどね。

私は、あまりスキンケアは探してないので、わりと要らなかったりするんですけどね。

使いますけどね。

クレドポーボーテは、売らなくても向こうから必ず買いにやってくる。

そんな化粧品なんですな。

一度使ったら、忘れられない、決して他の物とは取り替えられないといったような名品なんでしょう。

使ってみた感想

まず、カウンターでしてもらったとおり、ブラシでファンデを取り、それをまず頬にポンポンと乗せ、それをくるくると広げるように塗っていきます。

DSCN9328 DSCN9333

自分で使ってみた感想なんですが、カウンターでやってもらった時よりも厚塗りに・・・(汗

パウダーファンデって、何故だか厚塗りしちゃう私。

そのためか、ちょっとババくさい仕上がりになっちゃって、それほど好きな感じにはなりませんでした。

でも、このシルクのエキスにはちょっと期待しちゃうので、また、使いたくなるかもしれないですね。

ちなみに、このプラチナムゴールデンシルクと真珠由来の成分を配合している「イルミネイティングコンプレックスEX」というものが配合されています。

シルクの成分だけじゃなくって、その他にも美容成分を加えた複合成分ということですね。

DSCN9580

思ったより綺麗だった。

ナチュラルだけど、シミとかはカバーされてる。

すっぴんはこちら

3月21日に発売になるスティック状のファンデーションは、さらに私好みらしいので、出たら買いに行こうと思っています。

使わせてもらいましたが、塗ると普通のファンデみたいな色なんですが伸ばすと水みたいになるんです・・・すごく面白い。

今回は、たまたま切らしていたアイメイクアップリムーバーも買ってきたのですが、他にも使ってみたいと思わせてくれる凄味がありました。

 

クレドポー ボーテ タンプードルエクラ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿