アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

緊急対策!本気で肌が乾燥してきた!もっちりとクリーミィな質感のファンデは結局どうなの?

もう暖房にあたりまくりで、皮が剥けてくるほど乾燥していませんか?

いくら加湿しても追いつかない乾燥肌がヒドイ・・・という方、もちっとした濃厚クリームのファンデってどうなのよ?って思っている方は、是非チェックしてください!

カバーマーク モイスチュア ヴェール クリーミィ リキッド

DSCN4803

SPF38・PA+++ 全8色 25g 5,500円

新しいタイプの、クリーミィリキッドファンデーションというカテゴリーのファンデーションです。

クリームファンデの良いところといえば、保湿力とかカバー力。

対して、リキッドファンデの良いところは、伸びがいい、つけ心地が軽い、ぴったりフィットなど。

その両方の良いところを持っているのがこのモイスチュア ヴェール クリーミィ リキッドです。

肌の内側から蒸散してきた水分を取りこんで潤いのベールを作り、お肌の乾燥を防ぎます。

そのベールの膜は、時間とともに厚くなっていくので、光の反射が増えて、時間が経つほどに肌にツヤが生まれます。

高麗ニンジン・レイシ・アロエなどの植物抽出エキス(保湿成分)を配合しています。

カバーマークはフローレスフィットも人気がありますが、それよりはこちらの方が誰にでも使いやすく、カバー力もほかのファンデよりも高いです。

リキッドとは少し違う、クリームのねっとり感もあり、肌の水分を逃がさないような安心感があります。

★詳しい口コミはこちら>>

エスト クリームファンデーション エッセンスモイスト

DSCN8647

SPF25・PA++ 全6色 30g 5,500円

ヒアルロン酸やアスナロエキスといった保湿成分が溶け込んだ濃密なクリーム。とはいえ、カバーマークのモイスチュア ヴェール クリーミィ リキッドよりは、軽い質感になっています。

これを使うと、ものすごく感じるのが、「日本人好み」ってことです。

色や使い心地、伸び、仕上がりなどなど、どこを取っても日本人がいかにも好きそうな感じ。

無香料で、そんなところも、あまり強い香りを好まない日本人向けな感じ。

秋冬は、デパートでファンデーションを買う人たちの3割くらいがクリームタイプを使っているらしい。

クリームタイプをなぜ使うかというと、乾燥しにくかったりカバー力やツヤがあるからって思っていて、でも、崩れにくくてかりにくいというような持ちのよいものを探しているらしいです。

なんか、言ってみれば当たり前な感じのことですが、この両方をやってるのがこのクリームファンデーション エッセンスモイストです。

いかにも、日本人向けって感じの作り込み方です。

あまり、冒険はしたくないなーというカタめを狙っている方におすすめ。

★詳しい口コミはこちら>>

アテニア BBクリーム

DSCN6532

SPF30・PA+++ 全2色 30g 2,000円

こちらはBBクリームで、大人向けなので、濃厚なテクスチャーになっています。

美容液やUVケア、下地も兼ねていて、保湿力もあり、このプチプライス。

「あれ、私なんでこれ使ってないんだろ」なんて、思ってもおかしくないファンデです。

しかも、色にひと工夫あって、見えないピンクが仕込んであるので、華やぎ感もプラスしてくれるという、夢のようなファンデーション。

色も、エストと比べると、黄みが少なく、少しピンクがかった色になっています。

ですが、塗った時の違和感はなく、くすみのない肌に仕上げてくれます。

なんといっても、メイクが簡単に済むのが一番の魅力。

スーパーヒアルロン酸、フィルム化コラーゲン、アルゲエキス、シラン根エキスなどが配合されていて、しっかりと保湿してくれます。

★詳しい口コミはこちら>>

ベアミネラル CRティンテッドジェルクリーム

DSCN3792

SPF30・PA+++ 全5色 35ml 3,800円

CRティンテッドジェルクリームは、今まで紹介したのとどれとも違うタイプのかなり新しめのファンデです。

かなりの薄づきで、メイクしていないのか?と思わせるくらいのナチュラルさです。

ファンデや下地など、使い方は自由。

植物性スクワラン、アッケシソウ、グロブラリアコルジホリアカルス培養エキスなど、スキンケア成分が肌に潤いを与えてくれます。

また、ミネラルイオンジェルがまず肌の上に乗せた時に触れるので、ツルツルとした、みずみずしい、今まで感じたことがない感触を味わえます。

ファンデという粉に肌の水分を奪われるような感覚もなくて、スキンケアの一部のようです。

それほどお化粧感は期待できないけど、他にはないような素肌感も味わえます。

★詳しい口コミはこちら>>

まとめ

それぞれ、少しずつ違うけど、乾燥した肌に効果がありそうな、クリーミィなファンデーションは、質感だけでも使うと気分が違ってきます。

逆に言えば、夏はあまり使いたくない、今だけ限定な濃厚なテクスチャーのファンデーションを一つ持ってみると、キレイへのモチベーションが上がります。

しっかりメイク派、オフィスなどにキッチリメイクしていかなければならないという方なら、カバーマークのモイスチュアヴェール クリーミィリキッドやエストのクリームファンデーション エッセンスモイストがおすすめ。

もっとカジュアルに、日常使いや忙しいお母さん、とにかく時短でという方なら、アテニアのBBクリーム。

あくまでナチュラルに、素肌美を引き出すような保湿力のあるファンデがご希望の方は、ベアミネラルのCRティンテッドジェルクリーム。

これは、下地に使ってもいいので、下地で保湿したいという方にもおすすめです。

※価格は税抜きです

関連記事

コメント

  1. 美白化粧品を何を選ぶか困ったときは、お試しセットを使ってみましょう。

    お安くで手に入ることもあるはず。

    直接自分の肌で確かめることで、肌質に合っていないかどうかがつかめるでしょう。

    妊娠中の方は、ホルモンバランスが乱れ、シミが濃くなる人が多いようです。

    出産してホルモンバランスが落ち着けば、シミも減っていくので、深刻に思い悩む必要性はありません。

    表情筋を大きく動かして五十音のあ行(「あいうえお」)を何度もしょう。

    口角が上に上がり鍛えられることで、老けて見えるシワが薄くなってくるのです。

    ほうれい線を改善する方法として実践してみることをおすすめします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿