アラフォー ファンデーション【ブログ】

コスメコンシェルジュが100種類以上のファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています【画像・動画あり】

ファンデーション-まとめ ファンデ比較

江原道のファンデーション|クリームとパウダーの違いは? どっちを買うべき?

投稿日:2017/01/12

今回は、「江原道のファンデーションのクリームタイプとパウダータイプの比較をする」という企画です!!

ぜひぜひ最後まで読んでくださいね~( >∇<)

 

江原道のファンデーションは、女優をも虜にする、まるでスキンケアのようなファンデーションです。

ファンデーションは「カバーするもの」ですが・・・

それだけではなく、江原道では、お肌の環境を支えられるものを製品としています。

 

ファンデーションには、秘伝の三大エモリエントオイル(ホホバ種子油・スクワラン・シア脂)とお肌にしっかりと馴染む植物エキスが、配合されています。

また、石油系鉱物油・香料・合成色素・紫外線吸収剤は使われていません。

 

マイファンスィー モイスチャー ファンデーション

DSCN9048

全9色 20g 5,184円(税込)。

江原道のクリームファンデーションが、コチラになります。

肌にぴったりとフィットして、ナチュラルにカバーするファンデです。

 

たくさんの映画とタイアップしている人気のファンデーションですが・・・

女優さんの肌は撮影期間が長かったり、強いライトの光を浴びたりなど、過酷なものです。

 

そんな女優さんの肌を守りたい、そして、肌を美しく見せるファンデーションを作りたいというのがコンセプトだそうです。

そういうコンセプトを掲げて、女優早乙女愛さんが3年もかけて開発したのが、このファンデです。

 

江原道のファンデーションは、「美容液ファンデ」を謳っています。

そのために配合されているのが、秘伝のエモリエントオイルである、ホホバ種子油・スクワラン(オリーブ由来)・シア脂です。

またその他に、植物性コラーゲン・アロエベラ葉エキスなども配合されています。

 

いまでこそ、肌そのもののことを考えられたファンデーションはたくさんありますが・・・

発売当時は、スキンケア発想のファンデというのは珍しかったように思います。

ちょっと大げさかもしれませんが、想像の域を超えていて、「何を言っているのかよく分からなかった」という印象さえあります。

 

ファンデーションは基本的に、「肌の表面に乗っていて、肌に害がなく、見た目を綺麗に見せるもの」と考えられていたように思います。

また、その考え方は、いまでもあまり変わらず続いていると言えるでしょう。

つまり、長い時間肌に乗せていても、最初に乗せた時とできるだけ変化しないように作られているものがほとんど、という話です。

いまのファンデというのは、そんな考えを基本として、新たに色んなポイントを入れているものが一般的ですね。

具体的には、「皮脂の分泌に対処する」「いつの間にか落ちてしまわないようにする」「時間がたっても同じ色をキープさせる」というようなものです。

 

そのため、「落とした後の肌がどうするか」まで考えられているのは、かなり少ないと思います。

あっても、ものすごく高いとか、そんな感じではないでしょうか。

 

この「マイファンスィー モイスチャー ファンデーション」は、あまり高くもなく、使用後の肌も考えているという、数少ないアイテムです。

使っているうちに、自分の肌がとても綺麗になっていくのが感じられました。

 

実際には、だんだんと変わっていくのですが・・・

「え?じゃあ、他のファンデは、お肌の負担になっていたの?」という風にも思ってしまいます。

 

基本的にファンデーションは、長時間肌の上に乗せておくものなので、それほど肌に負担はないと思っていいでしょう。

もっと言うと、「負担がないだけではダメ」ということになります。

 

さて、このファンデですが口コミでは「カバー力が弱い」という意見が多いようです。

とは言え、実際に使ってみた印象では、一般的なファンデと同じくらいです。

 

感触として、かなり皮膚と一体化している感じの作りになっています。

ですので、これ以上のカバー力を持たせると、逆に不自然さが出てくるでしょう。

 

この辺は、ファンデーションのむずかしいところですね。

完璧なカバーは遠目にはとてもキレイですが、近づくとファンデ感が目立って、のっぺりした印象になってしまいます。

 

どちらを取るかは、お好みではありますが・・・

いずれにせよ、やりすぎには気をつけたいものです。

 

さて、最後にこのファンデで、一つだけ気になる点があるので、書いておきたいと思います。

それは、UVケア効果の記載がないところです。

 

ですので、「まったくUVカットできないの?」と不安になってしまいます。

ファンデーションである以上、多少はあると思うのですが、くわしいところは不明です。

下地で、日焼け止めをしっかりしないとならないですね。(^-^;

 

マイファンスィー シルキーモイスト コンパクト

DSCN8547

全6色 SPF30 PA+++ 各9g 4,968円(税込)。

江原道のパウダーファンデが、コチラの「シルキー モイスト コンパクト」です。

 

「ひと塗りでなめらかに広がり、毛穴・たるみ感・小じわなどの年齢印象までもカバーするファンデーション」とされています。

「何度重ねても粉浮きを感じさせず、シルクのようなツヤと潤い感のある仕上がり」だそうです。

 

試してみたところ、こちらはクリームファンデーションよりも、もっと「薄づき」です。

メーカーの商品説明では、「何度重ねても厚塗り感や粉浮きを感じさせず」とされていますが・・・

実際には、「何度も重ねないとファンデ感がない」という印象です(^-^;

 

ですが、こちらもやっぱり肌との一体感はあります。

このファンデーションは、「モイスチャーファンデーションではいまひとつカバーが危うい」という方向けかと思います。

 

江原道の粉は、けっこう人気があって、カバー力などもあるんですが・・・

もっと色でカバーしたい方向けと言えるでしょう。

 

モイスチャーファンデーションを使って、このシルキーモイストコンパクトで仕上げると、かなり「カバー力」は上がると思います。

ただ、そこまでやるとなると、かなりの「江原道マニア」という感じになってしまうかもしれませんが・・・

でも、やる価値はあると思います。

 

気になっている方は、まずはお試しセットをどうぞ。

江原道 パウダーファンデもクリームファンでも試せるセット

江原道のファンデーションのもっと詳しい口コミはコチラにも>>

 

 

100種類以上のファンデを実際に試してNo.1を決めてます
★ファンデーションランキングは、コチラ

 

-ファンデーション-まとめ, ファンデ比較

Copyright© アラフォー ファンデーション【ブログ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.