アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

ルナソルのクリームとリキッドとパウダー、40代ならどれを選ぶ?どの世代にも人気のルナソルのファンデの使い心地。

ルナソルのファンデーションは、とにかく人気。
いつでもランキングに入っているので気になっている方も多いのでは?
使ったことがないけど、どんな感じなのか知りたい!という方のためにそれぞれクリームとリキッドとパウダーを比較してみました。

スキンモデリングリクイドフィニッシュ(リキッドファンデーション)

dscn8786

薄膜でありながら肌に吸い付くように密着。
肌の質感を整えながらツヤを与え、まるで上質なストッキングをまとった時のようなハリ感と立体感を演出します。

全6色 25mL SPF20・PA++ 5,000円(税抜)

スキンモデリングリクイドフィニッシュは、今回紹介する中では、一番使いやすいタイプだと思いますが、たぶん40代の方が、ルナソルのカウンターに行きファンデーションが欲しいと言うと、クリームタイプを勧められると思います。

たぶん、保湿力などの問題で40代くらいにはクリームの方が適しているんだと思います。

スキンモデリングリクイドフィニッシュは、ほんとうに薄ーくまるで自分の肌のように密着して、それでも自分の肌とは違う微妙~な肌を作ってくれるファンデーション。

ルナソルのファンデーションを使うと、少し自分の肌のことが好きになると思います。

その理由は何故かわからないのですが、色?質感?の絶妙さが、自分のほんの一部分のラインをふと綺麗だなと思わせる力を持っています。

クリームタイプに比べるとやはり若干保湿力に欠ける感じもありますが、それでもこの密着感は一度は体験してみたいファンデです。

スキンモデリングウォータークリームファンデーション

dscn5973

みずみずしい感触で軽やかにのび、ウォーターキーピングフォーミュラにより、うるおいを長時間キープ。肌に光を取り込んで明るく照らすように、肌そのものを美しくみせ、透明感あふれるツヤ肌に仕上げます。

全6色 30g SPF20・PA++ 5,000円(税抜)

40代なら安心の保湿力のクリームタイプのファンデーション。

ですが、水分を保持する処方のため、一般的なクリームタイプよりはかなり軽い感じになっています。

もしかして、少し重めのしっとり系のクリームタイプのファンデをお使いの方なら、最初は保湿力が足りないと感じてしまうかもしれないです。

その代わり、こちらもリキッドのように軽く薄い皮膜のような仕上がりになっています。

ルナソルは全体的に薄づきな感じがあるので、カバー力が物足りないって思う方も多いようです。

ただ、40代くらいになると、逆に厚塗りはなお老けて見えるので、このくらいの抜け感がかえって洗練された感じに見えます。

スキンモデリングパウダーファンデーション

dscn5034

肌に溶け込むようなフィット感で、粉っぽさを感じさせず、透明感とツヤのある、肌と一体化するような仕上がりを実現。
汗や皮脂にも強く、つけたての上質な仕上がりが持続します。

全6色 10.5g SPF20・PA++ 4,000円(税抜)

ルナソルは、パウダーファンデーションがとても優秀です。

上の2つもとてもいい商品ですが、私は特にパウダーファンデーションがお気に入りです。

ほかのどのパウダーファンデーションよりも仕上がりが美しい。

まるでリキッドで仕上げたかのような繊細な仕上がりです。

なんとなくパウダーファンデーションって、粉っぽくてイマイチと思っていた私の常識を覆してくれました。

もちろん、今現在のパウダーファンデーションは粒子も細かく、肌にフィットするものが増えていますが、こちらも色とのバランスなのかな、とても肌がきれいに見えます。

こちらももれなく薄づきです。

まとめ

夏に買う場合や、オイリー肌の方にはスキンモデリングリクイドフィニッシュ。

ぴったりとフィットして、化粧崩れが少なく、肌そのものを美しく見せてくれるファンデです。

冬場や乾燥が気になる肌の方は、スキンモデリングウォータークリームファンデーション。

しっとりとしていながらも軽いテクスチャーで、保湿はほしいけど重めが苦手という人にも合っています。

持ち運びファンデが欲しい方や、必ずパウダー派、時短メイク派にはスキンモデリングパウダーファンデーションがおすすめ。

また、上の2つのファンデーションの仕上げ用としても使えますので、さらにカバー力をアップさせたい方は2つを組み合わせてみてください。

それぞれ もっと詳しい口コミはこちらです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿