アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

お肌に優しいミネラルファンデ。40代ならどれを選ぶ?人気のミネラルファンデーションを比較してみました。

dscn1866

ミネラルファンデーションは、もう、ファンデーションの一種類として様々な年代の人にも使われるようになってきました。
ミネラルファンデといえば、他のファンデーションに比べて、お肌に優しいというようなイメージがありますが、それぞれのメーカーによって、違いや特徴はあるのでしょうか。
人気のミネラルファンデーションを比較してみたので、自分の好みにあったものを見つけてくださいね♪

エトヴォス マットスムースミネラルファンデション

dscn8451

SPF30/PA + +

エトヴォス マットスムースミネラルファンデションの特徴

タルク、防腐剤、香料、ワックス、合成着色料不使用

【全成分】マイカ、酸化亜鉛、シリカ、ラウロイルリシン、酸化チタン、水酸化Al、酸化鉄、プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物

施術後の敏感の肌にも使えて、紫外線もしっかりカットするので、美容皮膚科でも採用されているミネラルファンデーション。

特殊コーティングによって粒子がダマになりにくくなっています。

ダマになると、隙間から紫外線が入ってしまうので日焼けをしてしまいます。

UVカットには紫外線散乱剤を使用。皮脂を含んでも変色せず、メイクしたてのようなくすみのない肌を夕方までキープできます。

また、パウダーを保湿コーティングしているので、乾燥せず密着度が高くなっています。

精製度の高いマイカを使っているので、皮脂を含んでも変色せず、メイクしたてのようなくすみのない肌を夕方までキープできます。

※プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物は保湿材です。

マットミネラルファンデーションの使用感

ほかの2つよりも、キメが細かく、薄づき。

粉自体もしっとりとしています。

仕上がりもごく自然な感じになります。

少し引いてみると、お化粧感はありますが、40代も後半だと少し物足りなさもあるかもしれません。

どちらかというと、お化粧を避けたくなる、肌にトラブルがある方向けという感じ。

ニキビなどで、あまり刺激を与えたくないけど、トラブルは隠したい、ごくナチュラルでいいという方にはぴったりです。

※ラウロイルリシンは、粉をなめらかにするもの

トライアルセット
マットスムースミネラルファンデーション(約2週間分)+ナイトミネラルファンデーション(約2週間分)+フェイスカブキブラシ(2,000円相当)+人気のスキンケア付き 55%オフ 1,944円(税込)
【ミネラルファンデーションお試し3点セット】

★詳しい口コミはこちら【画像あり】

ベアミネラル オリジナル ファンデーション

dscn8024
SPF15・PA++

ベアミネラル オリジナル ファンデーションの特徴

鉱物油、合成香料、合成着色料不使用

5種類の鉱石のみで構成されています。
【全成分】マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、オキシ塩化ビスマス

肌への負担を考え、軽やかで優しい付け心地であるとともに、光を拡散し、輝くような若々しい印象にしあげます。
つややかで透明感があり、パウダーなのにクリーミーなテクスチャー。

ベアミネラルがすごい理由

■長時間崩れない
オイルやワックスを使っていないミネラルパウダーはくすみにくく皮脂崩れしにくい。
■しっとり艶やかな仕上がり
パウダーを滑らかにするミネラル成分を配合しているので、感想が気になる時期にもやわらかく艶やかな肌を実現。
■健やかな肌へ
厳選されたミネラルを配合しているため、クレンジングが不要なほど肌にもソフトで、使い続けることで健やかな美しさが。
■カバー力
のびや付きをよくするミネラル成分配合により、気になる部分や毛穴に密着。
■軽い付け心地
まるで素肌のようにふんわり軽く、肌が呼吸しているかのような快適な付け心地。

ベアミネラルの使用感

この3つの中では、一番お化粧感があります。

どちらかというと、肌への優しさよりも、肌をいたわりながら、一般のメイクと同じようなお化粧を楽しむといった方に力が入っている感じがします。

色も豊富ですし、一般的なファンデーションと同じようなカバー力もあります。

しっかりとしたメイクをしたい方ならベアがおすすめです。

トライアルセット
オリジナルファンデーション(約3週間分)+ベビー ブキ ブラシ+専用下地7日分 1,980円(税込)
オリジナルファンデーション トライアルセット

★詳しい口コミはこちら【画像あり】

レイチェルワイン ミネラルファンデーション

dscn7933
SPF27.5・PA+++

レイチェルワイン ミネラルファンデーションの特徴

【全成分】マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al

合成界面活性剤、オイル、香料、アルコール、防腐剤や界面活性剤など肌トラブルとなる成分は不使用。どんな肌タイプでも使えます。

国産のミネラルファンデーションで、日本人のために作った日本人好みの肌色が選べます。
下地やフィニッシングパウダーは不要。
汗や水に強く、パウダーが皮脂を吸着してくれるので、時間が経ってもつけたての仕上がりをキープ。

また、化粧をしていないと感じるくらいの素肌感なのに、毛穴はしっかりカバーできます。
重ね塗りしても厚塗りにならないので自然な仕上がりになります。

こだわりのソフトフィットブラシ
世界中に数え切れないほどあるブラシの中から、ミネラルパウダーとの相性や肌への柔らかさ、環境への配慮を考え、天然毛を主焦る様ん高級人工毛を使っています。

色は微妙な色が11色。
どう違うかわからないくらいの微妙さで、ひとりひとりの肌にぴったりと合わせます。

レイチェルワイン ミネラルファンデーションの使用感

ほかの2つのちょうど中間という感じのレイチェルワイン。

肌トラブルというよりは、もっと肌は綺麗になれるはずという気持ちが伝わってきます。

あまりにもケミカルなものばかり使いすぎて、肌のためには天然だけのものも取り入れていこうというような考え方です。

色数も豊富で、重ねていくことで綺麗な肌が作れます。

でも、ベース作りとしてはごくシンプルです。

ミネラル初心者はレイチェルワインが使いやすいです。

トライアルセット
ミネラルファンデーション(お試しサイズ0.5g)2色+アクセントフェイスパウダー+ソフトフィットブラシ カブキ 1,980円(税込)
レイチェルワイン 「ミネラルメイクアップ トライアルセット」
★詳しい口コミはこちら【画像あり】

人気ミネラルファンデーションまとめ

エトヴォス
国産のミネラルファンデーション。
肌への優しさにこだわっており、皮膚科でも使われている。
色が4色と少なめ。
敏感肌、ニキビなど肌トラブルのある方におすすめ。
【ミネラルファンデーションお試し3点セット】

ベアミネラル
下地やクレンジング、アイテム数も多いので、楽しさがある半面シンプルさはあまりない。
色数は12色と豊富。
仕上がりやメイクを楽しみたい方向け。
全成分がたったの5つ。
オリジナルファンデーション トライアルセット

レイチェルワイン
国産のミネラルファンデーションで色数は12色。
ツヤが控えめだったり粉っぽさを抑えたりと、日本人の肌のために開発されている。
下地や仕上げ用の粉などは不要でシンプル。
レイチェルワイン 「ミネラルメイクアップ トライアルセット」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿