アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

ヴァントルテ ミネラルシルクパウダーファンデーション

DSCN3066

6g 3,300円 SPF20・PA++相当 全5色(ライトベージュ)

色見本
vin_iro

最近巷で人気のミネラルファンデーション。

ヴァントルテ ミネラルシルクパウダーファンデーション

ヴァントルテって聞いたことがなかったんだけど、口コミサイトのランキングで1位になってたりするので気になりました。

デビューセットがあったので、さっそく購入。

サンプルもあるんだけど、標準の色がピンクオークルっぽい色で、私の肌に合いそうだったので、この色に決定。

送料無料で税抜き2,700円なんだけど、コンビニで後払いだと250円取られます。

全部で3,166円でした。

 

DSCN3080

ルース状のミネラルファンデーションって、今までだいたい専用のブラシを使うという決まりごとがあったんだけど

ヴァントルテのはあえてのパフ付けなんですって。

ミネラルファンデーションのブラシは、エトヴォスのを持っているので、なんでも来いって感じなんですが

パフ付けってイイ!

なんか、「しっかり付きそうな感じ」があります。

色は、ピンクっぽいのはいいんだけど、少し暗めでした。

もしかしたら、ハイライトベージュでも良かったかもと思いました。

 

今まで、普段使いは24hコスメで、クレンジングなしが多かったんだけど、

最近はすっかりこのミネラルシルクパウダーファンデーションにハマってしまいました。

下地は要らないらしいですが、私はクレンジングが要らないCCクリームをつかってます。

DSCN3366

カバー力はあまり高くないです。

→すっぴん画像はこちら

カバー力を上げるためには、重ねづけするとか少々テクニックが必要かも。

まだそこまで使いこなせてません。

 

ヴァントルテのファンデーションはリキッドもあるのですが、そちらには界面活性剤や防腐剤、シリコン等が含まれているそうです。

そのため、リキッドの場合はクレンジングが必要です。

両方とも、肌への負担を考えたファンデなんですが、リキッドとパウダーの性質が違うので、そこは気をつけたほうがよいです。

ヴァントルテ ミネラルシルクパウダーファンデーション 詳しくはこちら

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿