アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

ディオール ディオールスキン フォーエヴァー フルイド

30ml SPF35/PA+++ 全6色 6,480円【20】

dior_iro3

べたつきのないテクスチャーが肌に溶け込むようになじみ、毛穴など気になる点をカバーしながら、メイクしたてのポアレス マットな肌を実現。朝から夜まで16時間美しい仕上がりを持続させ、この上ない心地よさで肌を包みます。

ディオールスキンに新しいのが出ていて、ランキングに入っていたので買ってみた。

もともとあったけど、今年5月にリニューアルされ夏向けに販売された商品なのですかね。

どうやらロングラスティングがウリのようで、汗をかいても崩れにくいという口コミが多くなっています。

見た目は、スターフルイドと似たような感じで、ボトルが少しすりガラスっぽくなってます。

ツヤ消しとぼかしの効果を組み合わせたパウダーが毛穴を目立たなくするとともに、テカリを抑え、厚塗りっぽくならずにカバー。

スポンジもリニューアルされたようで、まぁ、それほど欲しくはなかったのですが、買ってみました。(下の方に写真を掲載しています)

私的には、リキッドファンデはとりあえず手で伸ばし、スポンジで密着させたり、重ねづけしていくというのがいい感じがします。

スポンジで付けると、スポンジに全部吸い込まれる感じがしちゃうんですね。

ディオールの変わった形のスポンジはかなり硬いので、普通のスポンジよりは染み込みません。

ですが、スターフルイドなどは、もともと素肌っぽいので、最初からスポンジで付けると、ほんとについてるのかどうなのかわからなくなってしまうことも。

dscn7735

テクスチャーは、程良い固さで、さほど一般的なファンデと変わらないと思うのですが、塗っている途中で乾くので早めに塗ったほうがいいという口コミが多かったです。

私自身はそんなに塗りにくい感じはしなかったのですが、スターフルイドと比べると、手に置いておくと、少しずつ水分が引いていく感じがあるような気がします。

before

after

dscn7674

付けた肌はとてもキレイです。

スターフルイドの方は、なんかあまり上手に使えないというか、仕上がりにムラがあるというか、そんな感じもしたんですが、フォーエバーの方は、誰が塗っても結構キレイ、っていう感じの仕上がりになってます。

カバー力もそこそこで、でもツヤがある。かなりバランスのいい感じになっています。

ですが・・・

スターフルイドの場合、他にこういうファンデってないよねっていう感じがしたのですが、フォーエバーの方は、結局どこにでもあるようなものに戻った感じがします。

確かに付けた感じは、カバー力、ナチュラルさ、軽さ、保湿力・・・などなど、文句はないんですが、まぁ、どこにでもあるっちゃある。

わざわざディオールでこれ買うかって言われたら、買わないかなぁ。

ディオール好きさんはもちろんいいんですけどね。

なんか、コレだ!!という強い引きつける力はあまりない感じです。

まぁ、なんとなく憧れなんでしょうかね、シャネルとかランコムとかディオールは口コミで人気がありますよね。

それか、宣伝のチカラがよほど強いんでしょう。

スポンジは、人間工学に基づいてデザインされた卵型の専用スポンジ。

dscn7719

これは、前回の卵型の進化系みたいです。

BAさんがあれはなくなってとおっしゃっていたので。

平らな面は、ファンデを肌になじませるため、丸みのある面は、重ねづけをしていくのに使うそうです。

スポンジの先端の部分は、目の周りや小鼻などを塗るのに使います。

 

それでも、ディオールに行けば、何故か欲しいものばかりで、今回もマスカラ下地を買ってきてしまいました。

ディオールショウ マキシマイザー 3Dは、まつげが伸びるらしいですよ!

そのBAさんも、他のBAさんもつけまみたいなんですが、自まつげだって言ってました。

これで伸びたって言ってたんで、買ってみました

ディオール ディオールスキン フォーエヴァー フルイド

ディオールショウ マキシマイザー 3D

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿