アラフォーに人気の高いファンデーションを実際に使ってみて使い心地や感想を紹介しています。(画像あり)

ケイト パウダレスリキッド

30ml SPF20・PA++ 全6色 各2,000円【ベージュ-C】

kate_iro

リキッドなのに15秒でパウダーに変わる

リキッドがパウダーに変化するため、仕上げパウダー不要の簡単リキッドファンデーション。

 

KATEは、絶えず変化に満ちたアイテムや色を楽しめる Cool&Sharp な高感度メイクブランドとして1997 年に誕生。

KATEって、それほど使ったことがなかったんですが、最近、デザイニングアイブロウを使ってみて思ったのが、かなり流行が取り入れられてるんだなぁーってこと。

たぶん、若い方は自分たちが時代の先端に居るのでこういうのって逆に気づきにくいんじゃないかって思うんです。

このくらいのプチプラの化粧品って、今っぽさとか、こんな風になりたい(例えば人形っぽくとか)そういう味を全面に出したりしやすいですよね。

アイブロウは、今までルナソルを使っていて、似たようなものかな?と思って買ってみたけど、かなり今っぽい眉になったのですごく満足。

見た感じは同じようなのに、何が違うんだろ。

dscn6887

パウダレスリキッドは、塗って結構ビックリした。

塗ったらパウダーになるというのにはそれほどビックリしなかったけど、仕上がりにはビックリ。

ナチュラルだけど、かなり綺麗な肌に見えて、化粧崩れしにくく、さらに付け心地がすごく軽い。

色味は、オークル-Cの予定が間違ってベージュ-Cを買ってしまったんだけど、この色が肌が少し明るくって肌を綺麗に見せてくれました。

使い方ですが、パウダレスリキッドは使う前によく振ってから使います。

たぶん、ちゃんと振らないと、付けたあとのパウダー感がイマイチって思うかもしれません。

dscn6992

ふつうに手に出してから顔全体に広げ、スポンジでなじませました。

手だけでも十分キレイに仕上がると思います。小鼻の周りの赤みなどがある部分だけミラコレでおさえました。

シミもそれなりにカバーされてて、でも、素肌っぽさはちゃんとある。

ボトルから出した時はリキッド状だったけど、時間が経っても肌はサラサラ。

このパウダー感、かなり気持ちいいです。

色は好きだけど、やっぱりちょっと明るすぎる感じがするので、オークル-Cを買いなおしてきます。

と、思って気づいたけど、これ2,000円なのか。案外微妙な値段。

1,500円・・・980円・・・くらいだったら買いやすいのに。

というか、750円くらいかと思ってたw

dscn6955

写真で見たらそれほど綺麗でもなかったw

すっぴんはこちら

ケイト パウダレスリキッド

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿