脂性肌に合うファンデーション

 

肌が脂性で、ファンデーションが崩れやすいという方は、どんなファンデーションを使うと良いのでしょう。

 

脂性にはパウダーファンデーション?

ネットなどで調べると、肌が脂っぽい人は、パウダーファンデーションが適していると書いてあります。

パウダーファンデーションは、リキッドやクリームタイプと比べて、油分が少ないので、脂性の肌には合っていると言われているようです。

パウダーファンデーションは、粉を油性成分などのくっつけ成分を加えて、押し固め、型に入れたファンデーションです。

粉の量がとても多いので、マットな肌に仕上がり、脂浮きも抑えます。

コンパクトなどのケースに入っていて、持ち運びに便利です。

油の量がそれほど多くないので、密着力が弱く、カバー力が物足りなかったり、もちが良くないと感じる方もいます。

また、皮脂を固めて崩れにくくしているというような皮脂崩れ防止パウダーファンデーションもあります。

どうしても脂っぽさで化粧崩れがひどいという方はそういったファンデーションをを選んでいます。

皮脂崩れ防止パウダーのファンデーションにはこんなのも

 

脂性の肌はインナードライかも

そもそも肌が脂っぽいというのは、実は肌の奥が乾燥しているからというような原因があります。

インナードライが気になるという方には、むしろリキッドタイプで美容成分の配合されたものがおすすめです。

確かに、肌が脂っぽいのに、油分が多めのものを使うと重くなってしまいますが、保湿成分は肌に浸透して乾燥を防いでくれます。

また、水ファンデと言って、油分の含まれていない化粧水ベースのファンデーションもおすすめです。

水とパウダーが二層になっていて、振って混ぜてから使うのが特徴で、さっぱりとしています。

付けると、ムラになってしまったりと、少し使いにくいですが、時間がたって自分の肌の脂分と混ざるとしっとりとしたツヤ肌になれます。

 

コスメコンシェルジュがオススメする→ナチュラルなファンデーション