ディオール スキン スターフルイドとフォーエヴァー フルイドの比較をしてみました

同じディオールスキンシリーズのこの2つ、どう違うの?なんて思っている方のために、ちょっと比較してみました。

画像もありますので、ディオールのファンデが欲しくない方もちょっとしたネタとして楽しんでください♪

 

ディオール ディオール スキン スター フルイドVSフォーエヴァー フルイド

スターフルイドとタンミラク

 

ディオール スキン
スター フルイド
ディオールスキン
フォーエヴァー フルイド
スター フルイド フォーエヴァー フルイド
容量・価格 30ml・6,480円 30ml・6,480円
発売日 2014/9/5 2016/5/20
UVカット SPF30・PA++ SPF35・PA+++
色数 8色 6色
容器

ポンプ

ポンプ
タイプ リキッド リキッド
仕上がり つやと立体感 ロングラスティング・ポアレス・ルミナスマット

 

売っているとき、フォーエバーフルイドの方が少し小さめに見えたんですが、ただの目の錯覚。同じ大きさで同量が入っています。

さらに、値段も同じ。

発売時期をみると、スターは9月、フォーエヴァーは5月、さらにUV効果などをみると、どちらかというとスターは秋冬向け、フォーエバーは夏向けという感じなのでしょうか。

ただし、旧フォーエヴァーの発売は9月なので、そんなことないのかも。と、どっちつかずなことを言ってみました。

実際、口コミでは、フォーエヴァーの方は、どんなに暑い日でも崩れにくかったという声が多いみたいです。

 

スターフルイドとタンミラク

両方手につけてみた感じですが、色が若干違うような気がします。

どちらも同じ20番です。

 

この二つを付けた肌を比べて思うのは、スターフルイドの方は、艶があるというか光る感じがします。

ディオールは「スタジオのスポットライト効果を完璧に再現し」と言っていますが、そのとおり、顔の高い部分が輝くような明るさがあります。

そして、フォーエヴァーの方は落ち着いたマットなふわっとした肌。

どちらも、薄づき感という点では似ているんですが、マットな仕上がりの分、フォーエヴァーの方が若干カバー力あるような感じがするのかも。

スターフルイドとタンミラク

これは、二つを付けてみて、水で濡らしてみました。

どちらも見ずに溶けることはなく、水をはじきます。

どちらも汗には強そうですね。

ですが、メイク落としはしっかりしないと落ちにくそうです。

 

ディオール スキン スター フルイド

→詳しくはこちら

→使用してみた感想・体験談はこちら

ディオール スキン フォーエヴァー フルイド

→詳しくはこちら

→使用してみた感想・体験談はこちら