40代がみんな使っているBBクリーム

やっぱり便利で手放せないBBクリーム。

根強いBBクリームファンも増える一方で、さまざまなメーカーから様々なタイプのBBクリームが登場しています。

そもそもBBクリームとはどんなものなのでしょう。

BBクリームはBlemish Balm(ブレミッシュ バルム)の略で、ピーリング後の肌の保護と再生を促す機能があるもの。

それと同時にピーリング後とは感づかれないようにきれいにカバーしてくれる機能をもったファンデーションです。

様々な機能が備わったものという考えがベースにあるので、日焼け止めや美容クリーム、化粧下地、ファンデーションなどと一体となったオールインワンファンデのことをBBクリームと分類されるようにもなっています。

化粧下地としても活躍する人気のBBクリームを比較してみました。

BBクリーム

アテニア BBクリーム

セパルフェ ベアミネラル CR ティンテッド ジェル クリーム
ちふれ UVリキッドファンデーションN セザンヌ UVファンデーション EXプラス ベアミネラル CR ティンテッド ジェル クリーム
価格(税抜き)

2,160円(30g)

2,300円~2,700円(20g)

3,800円

保湿力
UV効果 SPF30・PA+++ SPF50・PA+++ SPF30/PA+++
形態 リキッド クリーム ジェルクリーム
機能 美容液・UVケア・下地・ライトメイク・コンシーラー 不明 下地・ファンデーション・UVケア・スキンケア
色展開 2色 4色(悩みに合わせた仕様と色) 5色
使いやすさ

伸びが良くカバー力も高い。ムラにならないので、初心者でも使いやすい。

少し固めのクリーム状だが伸びはよい。薄づきだが肌に優しいノンケミ処方。 薄づきで素肌のような仕上がり。スキンケア成分がしっとりとした肌を演出。
仕上がりの満足度 カバー力があるので、キレイにファンデをしたのと引けを取らない。隠しピンク設計で華やかなイメージ。 お化粧をしていない感じで軽いつけ心地。カバー力は中程度。自然な仕上がり。 まるで何も付けていない仕上がり。ほとんど素肌というような仕上がりが好みの方向け。
商品 →アテニア BBクリーム →セパルフェ BBクリーム →ベアミネラル CR ティンテッド ジェル クリーム

「隠しピンク」がBBを40代のものに

 

アテニア BBクリーム

BBクリームって便利だけど、色がなんかねぇ・・・

もう、BBクリームがふつうにベースメイクに取り入れられ始めてから10年くらい経ったでしょうか、今ではだいたいどこの化粧品メーカーからも発売されているBBクリーム。

使い勝手は良いとわかっているものの、自分にぴったりとあったBBクリームを見つけられていないという方も多いのでは?

特に、BBクリームはどんな肌にも合うような色の調合がされているため、若干ヘンな色なことも。

それは、つけてから時間が経ち、酸化したときに肌の色にマッチするように作られているらしいです。

付けた時にちょっとギョッとするような灰色っぽい色だったりしたのはそのせいかもです。

ただ、BBクリームを作り始めた時の技術とは今はいろいろ違っていると思われ、最近のBBクリームは色数が少なくても日本人に合う肌色のものがたくさんあります。

アテニアのBBクリームも、BBクリームの良いところを生かしながら、「隠しピンク設計」で華やかな血色感のある肌になれます。

アテニア BBクリーム

テクスチャーはクリームというよりリキッドっぽい少し緩め。

色はナチュラルと明るめの肌用のライト。写真はナチュラルです。

そのため、非常に伸びが良く、時短のBBがさらに時短でメイクできるというような感じになってます。

カバー力があるので、コンシーラーなどを使う必要もなく、ひと塗りで均一な肌になるという印象。

アテニア的な位置づけとしては化粧下地のようですが、軽いメイクがお好きな方にはこれ1本でも十分お化粧した肌を演出できます。

アテニア BBクリーム

★詳しい口コミはこちら>>

 

BBクリームでノンケミカル処方?!

セパルフェ

ノンケミ処方で、色により肌悩みに合わせられるという珍しいBBクリーム。

写真のものは ザ ブライトアップ、色むら補正やトーンアップを狙ったタイプで色はナチュラルオークル。

セパルフェは、悩みに応じた色違いになっています。

「ザ ブライトアップはナチュラルオークル」、「ザ プロテクター」は健康的なベージュオークル。「ザ モイスチャー」はピンクベースオークル、「ザ カバー」はイエローオークル。値段も若干違っています。

紫外線吸収剤、パラベン、旧表示成分、鉱物油、香料などがフリーでノンケミカルでありながら、SPF50+・PA+++という高い紫外線カット効果を持っています。

山田優さんや道端アンジェリカさんなどびように気を使っている芸能人も愛用しているという噂のBBクリーム。

さらに、3種のヒアルロン酸や植物エキスなどを配合、長時間にわたり内側から保湿できます。

 

セパルフェ

クリームっぽい少し固めのテクスチャーですが、スルスルっと伸びます。

ザ ブライトアップに関しては、カバー力はそれほどなく、化粧下地にも程よい感じで使えそうです。

また、休日やスポーツジムなど素肌っぽく過ごしたいけど、アラは隠したいというような日にはピッタリです。

ちょっとだけ、クレンジング不要となっていないのが残念なところ。

セパルフェ BBクリーム

★詳しい口コミはこちら>>

 

BB、CCを圧倒する、高機能ベースメイク

セパルフェ

こちらは、厳密に言うと(言わなくても)BBクリームではないのですが、BBと同じような使用感で、大人の”素肌”を作り上げるベースとしてこちらに登場させました。

これは、はたして、ベースメイクなのか?保湿クリームなのか?と疑問に思ってしまうような不思議な質感。

今までには無かった!と言える、待っていた方には「待ってました!」的な商品だと思います。

素肌っぽいファンデって、簡単に言うけど、ほとんどない。

そもそも、ファンデ感を出したくないのはどんな人が使うのかというと、とても若い人。

カバー力なんていらない、ただ、肌を保護する、少しだけ肌の色をアップさせる、そんな商品しかなかった。

この「ベアミネラル CR ティンテッド ジェル クリーム」は、ちゃんとメイクをできる大人の女性が、自分の綺麗な肌を見せ所で見せたいというような希望を叶えるような商品。

また、しっとり感がとても高いので、乾燥気味の肌の下地としても役立ちます。

専用のブラシを使うことで、しっかりとカバーして行くことも可能です。

ベアミネラル CR ティンテッド ジェル クリーム

★詳しい口コミはこちら>>